Entries

 スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2313] 辛い

なんて辛く悲しいことでしたね。
読んでいて涙があふれました。
藤井先生が悔やまれるお気持ち痛いほどわかります。
もしも自分が同じ立場になったら...たぶん同じ結果になったと思います。
我が家にラブのハリーがいるが故に尚更その子が不憫で不憫でこれ以上言葉になりません。
ただきっと今は痛みも苦しみも淋しさも全てなくなり幸せに過ごしていますよ。
先生の今のお気持ちを思うと心苦しいですが、夢の中できっと伝えたかったラブちゃんの思いは伝わったのだと思います。

つくづく大型犬を飼うのならこういう先々のことをよーく考えてほしいですね。
  • 2010-06-21
  • 投稿者 : AKKO
  • URL
  • 編集

[C2314] ご冥福を祈ります

とても 悲しい事に読みながら 涙が出ました。 事情があったとは思いますが わんちゃんも一緒に連れて行って欲しかったです。 あまりにも悲しい寂しい最後を過ごした ラブちゃんが 可哀想で 申し訳ない気持ちでいっぱいです。
我が家のバーニーズも40キロを越え 私でも持ち上げる事は容易ではなくなりました…最後の最後まで私と共にいると誓って迎えたので 彼の為に少しでも健康にいようとダイエットを私が始めました。私も彼の最後の時には悩み苦しみ泣きわめいてしまうでしょうが 藤井さんのお話のように 私が決めてあげたいと思っています。 私しか決めてあげられないと。 それまでの時間は 精一杯彼と共に頑張ります。

ラブちゃんの ご冥福を心より祈ってます。
  • 2010-06-21
  • 投稿者 : 中川
  • URL
  • 編集

[C2315] 御冥福をお祈り致します

自分の本音を言っちゃいますが。。。
残念です 置いていった嫁に対してです
自分が好きで嫁ぎ先にまで連れて来たワンコを
事情があるとは言え置いて行くなんて命に対する責任感のなさに腹が立ちました

命ですよ最後まで面倒をみるのが当たり前ですよ
人間の身勝手に振り回されて
可愛そうなワンコ(; ;)

私には動物嫌いな家族の方達は
たぶんワンコの最後を心の中では
決めていたように思われてならないのですが…
やはり命ですもの誰かの後押しがあったから
自分達は安楽死をさせてしまうけど
心の片隅では安楽死を進めて頂いたんだと
責任逃れのような
どこか安心している御家族のように思えてなりません

克己先生は罪悪感に悩む事なんて
無いです!!
夢まで変な夢観るほど悩まれて
心労をお察し致します
ハルママさんも皆さん身近で
とてもお辛い思いをされて(; ;)

ラブちゃん
今頃は痛みも無く嫌な思いも無く
虹の橋の袂で元気に走り回っていると思います


ワンコは飼い主を(家族)選べないから
人間の犠牲になりやすいですね

今度 生まれ変わったら
幸せになってほしい


辛い思いをされましたが
どうか御身体 大事にしてくださいね!!
  • 2010-06-21
  • 投稿者 : AYAママ
  • URL
  • 編集

[C2316] 御冥福をお祈り申し上げます。

読んでいて涙が出ました。
事情はどうあれ何かほかに方法が無かったのか・・・
自分で引き取れないなら飼い主さんを探せなかったのかと思います。
私も友人の離婚によりボーダーちゃんを飼ってくださる方を探したことがあります。
その子も旦那さんの元に置いてきた子を引き取った形になりました。
半年間旦那さんは可愛がることなく愛情を注いでなかったようです。
フィラリアに感染し、お座りや待てなど出来ていたことも出来なくなっていましたが、
今は保護グループさんの働きによって幸せに暮らしているようです。

自分が好きで飼った子なら何故このような形にしてしまったのか・・・
腹が立ちます。

ただ、先生が心を病むことは無いと思います。
悩み考えてしまうのは仕方の無いこととは思います。
でも私も同じ決断、同じ答えを出していたと思います。
今は痛みも苦しみも無くなり、皆と自由に走っていることでしょう。

たとえ飼い主に大切にされていなくても、他人である先生やハルママ、
ご近所さんに愛されて、この子は幸せだったと思います。

このような子がこれ以上増えないことを願うばかりです。

[C2317] 鏡

私も愛犬andy(バーニー)の介護経験があります。言葉が発せない動物に介護は、こちらも辛くて仕方なくなります。しかしながら、andyの姿を将来の自分に重ね合わせ、自分が動けない時どうしてほしいかを考えながら世話をしました。不憫に思いつつ、人間もストレスがたまっていきます。赤ちゃんの夜泣きのように、1時間ごとにシートを代えてお尻をふいて・・・・でもこの子が頼れるのは私達だけ。最後の最後まで、私達の家族になって良かったと、安らいだ気持ちでいてほしい。そんな願いを込めての介護でした。このような状況におかれるわんちゃんは、もしかしたら珍しくないのかもしれない。でもいくら犬が好きでも、長年可愛がってきたのだとしても、最後まで責任を全うできない人に犬を飼う資格はないと思うし、そんな人は本当に犬を愛していないと思う。いかなる理由があろうとも、このように命を軽んじた行為をする人間は最低です。人間の子供が虐待しない親を選んで生を受けられないとの同じで、動物も飼い主を選べない。そうなると、子供を授かった親や犬の飼い主の当たり前のモラルが一番重要だと考えなくてはならない今の世の中。
本当に悔しいです。
動物を飼う時、その子は自分の鏡だと思ってほしい。人間よりも早く年老いていくその子達は、生から死への流れを教訓として私達に遺してくれる、一番近しい存在である事をわかってほしい。
ラブちゃんの冥福と来世は幸せな生涯を送れる生の世界であるように、心からお祈りします。
  • 2010-06-21
  • 投稿者 : andy
  • URL
  • 編集

[C2318] 初めまして。

読んでいてとても辛い気持になりました。
自分が飼うと決めた以上、最後の最後まで
責任をもつとゆうことが本当だと思います。
辛い現実でしたが、どうか罪悪感に苛まれませんように!


[C2319] 題に一瞬ビックリしましたが…

題を見て、一瞬エジソン君かと思い、ビックリしました(^^ゞ

読んでいて、ラブちゃんの気持ちを思うと、涙が止まりませんでした!
それと共に、一緒に連れて来たお嫁さんに怒りを覚えました!!
連れて来る以上、犬が苦手な家族を説得するべきだし、飼っている間にラブちゃんが可愛がってもらえる環境にしてあげるべきだっただろうし…
それができない人だったから、離婚にもなるのでしょうが!!
・・・って、怒り過ぎてまとまりつかない文章になってしまいました・・・

好きでもない犬を押し付けられて、その上 老犬の介護となると、押し付けられた方も、もう限界だったのでしょうね!?

藤井先生が一番辛い選択をさせられ、心痛まれたと思いますが、きっと仔犬誕生の夢は、ラブちゃんがすぐに生まれ変われたことを、先生に伝えにきたように思いますよ!

動物達には、本当に自分を想ってくれる人に、気持ちを伝える何かがあると、私は信じています☆
(宗教とかではありませんが…(^_^;) )

ラブちゃんのご冥福をお祈りしています。
  • 2010-06-22
  • 投稿者 : Wan母さん
  • URL
  • 編集

[C2320] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-06-22
  • 投稿者 :
  • 編集

[C2321] コメント番号[2320] 様

 お問い合わせありがとうございます。
 ご質問の件に関しまして、ご呈示いただきましたメールアドレスの方へご連絡差し上げましたので、ご確認下さいませ。

[C2322]

読んでいて涙が止まりませんでした。なんでこんなことができるのでしょう?犬もですが、動物はしゃべれません。どんなにつらくても、目で訴えるしかできません。お嫁さんはまったく無責任ですね。どういう状況になっても面倒を見られるのでなければ、かわいがれない人がいる家族の中で飼ってはいけないですよね・・・ラブちゃんを置いて行かれた家族の人も、単純に次の飼い主を探してあげればよかったのに・・・

いればかわいいからちらっと面倒は見るけど大変になったらうっとうしいから、なんてのは犬にとっては大迷惑です。ラブちゃんのような運命にならない犬が増えていくことを祈ります。

先生は嫌な役を受けてしまいましたね・・・先生が罪悪感を感じる気持ちもわかります。子犬が産まれた夢は、これからの希望ですよ。きっとラブちゃんが大丈夫だよ、ありがとう、って送ってくれた夢ですよ。

ラブちゃんが虹の橋のたもとでダックンやニュートンと仲良く遊べていますように・・・
  • 2010-06-23
  • 投稿者 : ZAKI
  • URL
  • 編集

[C2323]

何ともやりきれない思いが込み上げてきます。
皆さんが同じような思いを感じたことでしょう。
逝く命と生まれる命・・・輪廻転生があるかどうかは分かりませんが、先生の見た夢はその子が生まれ変わって幸せな家族に引き取られた証と思います。
私は小さい頃から大型犬と暮らしてきましたが、先代のMIXのビクトリーが始めて自宅で息を引き取りました。癌に侵されやせ細り、うつろな顔には生気がありませんでしたが、最後に「ありがとう」と一声鳴いて息を引き取りましたが、苦痛が長かったのではないかと思うことがあります。もっと早く逝かせて上げるべきだったのではと、思うこともあります。逝く前日まで食事だけは食べていたので、それが幸いでした。
犬を飼うのは人間の勝手、しかし犬は人に飼われる事でその血を繋いでいます。飼うなら最後まで・・・どうしても許されないなら、せめて里親や余生をまっとう出来るところに任せることは出来なかったのでしょうか・・・残念ですね。
犬に関心が無いと、そういうことも思いつかなかったかもしれませんね。
苦痛は愛情で和らぎますが、愛情が無ければ拷問と同じと思います。安楽死を酷だとは思いません。

[C2324] 悲しいね

悲しい身近な話に家の近所の犬達は幸せだなと感じました。確かに理由があっての離婚だったのだろうけどなぜ飼い主を探さなかったんでしょう。新しい飼い主さえみつかっていたら少しは良かったのに
ゴールおまえの笑顔で彼(彼女)を暖かく迎えてください。ダックんニューくんたち共に仲良く過ごしていますように
  • 2010-06-25
  • 投稿者 : 帰蝶
  • URL
  • 編集

[C2325] 最近読んだ本から

最近、アニマル・コミュニケーションの本を読みました。
最初、藤井さんの記事を読ませていただいた時、動揺してコメント出来なかったのですが
本の言葉を書かせていただきます。


「ぼく、外に連れて行って欲しいんだ。
外は気持ちが良い。
空気がさわやかだ。
この大地は、ぼくたちが健康でじゅうぶんに愛情を
注いでもらっている時には、素晴らしい場所なんだよ。
でも、大地は、辛い場所になったりするんだ。」

ーどんなふうに?

「愛されていない動物にとっては、とても厳しい場所だ。
病気になったりなんかしたら、ゆううつさ。
そんなのは、いやになっちゃうな。
ぼく、からだが許す限りみんなと一緒にいたい。
でも、その時が来たら、ぼくは覚悟を決めるよ。
それでいいんだよ。
だから、ねえ、悪いことをしたとか思わないでほしいな。」

ーそんなこと言ったって無理よ。やっぱりつらいし悲しいわ。

「ねえ、愛してるよ。
それにぼくを愛してくれていることもわかっているから
だから、それで、なにもかもいいんだよ。」

  • 2010-06-29
  • 投稿者 : こうじみそ
  • URL
  • 編集

[C2326] ご冥福をお祈りします

おひさしぶりです。

つらいお話ですね。ご心労、お察しします。
飼い主さんからすがりつかれ、苦しまれたことでしょう。
搾り出す思いの、愛情あっての結論です。
どうか、もう苦しまれないでくださいね。

最近知人が、大人のミニチュアダックスを引き取りました。
元飼い主は、引越し先がペット禁止だからという理由で、
飼っていたミニチュアダックスとアメショーを捨てよう(!)としていたそうです。
幸い、わんにゃんとも引き取り手が見つかったそうですが、
知人が引き取ったわんちゃんは、完全室内飼いだったにも関わらず、
トイレのしつけはまったくされていず、
なんと、初めての散歩で、肉球に水ぶくれができてしまったそうで、、
元の家で、どんな扱いだったのかが、伺えたということです。
うちの近所にも、妬けるような真夏でも、凍えてしまいそうな真冬でも、どんな悪天候でも
外に出されているコーギーちゃんがいます。
飼い主さんの帰りをまちわびる姿がいじらしい可愛いわんちゃんです。
でも帰ってきた飼い主さんは、なでることすらせず、ドアの中へ。
コーギーちゃんは、今日もひとりぼっちです。
飼われて(この言い方も好きではありませんが)いても、
こんなわんにゃんがいることが現実。
何もできない自分がやるせないです。

そして、いつも手をさしのべるのは決まった方々。
何もできない人々の代表のように(望む望まないに関わらず)、
つらい役を引き受けて下さってるんですね。

頭が下がるばかりで、苦しまれる理由なんてどこにもないんです。
どうか体調崩されませんように。

今日もひなひめを思いっきり抱きしめます。
  • 2010-06-29
  • 投稿者 : ぷりりん
  • URL
  • 編集

[C2327] 鬼組

ちょっと前に古本屋で
鬼組を見かけ
読み始めてこの間読みきったんですが

鬼組REVOLVERの最後が
すごい中途半端で
終わってるんですが
続きが気になります
なんか新しい完結編などは出てるんでしょうか?

ホントにすごい
気になってて
無理だとは
思いますが
完結編を出してほしい
です
  • 2010-07-01
  • 投稿者 : 名無し
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/444-912524d9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 虹の橋の袂で、どうか安らかに  

【くるくるのしっぽ4巻 通常販売開始】

くるくる4巻表1完成稿
「くるくるのしっぽ4」通常販売開始しました。

BeastProtectionArea BPA通販部 





先日、同じ町内のワンちゃんが虹の橋の袂へと旅だちました。

12年前、まだ若い頃に知り合ったワンちゃんです。
その頃、県外からこの町へお嫁に来た方が飼われたラブラドールの男の子。
お嫁さんが犬が好きという事で、家族の反対を押し切って連れてきた子でした。
おうちがお店をしていたので、その店を訪ねるたびに駐車場の片隅にロングリードで繋がれているその子を撫でさせていただいたものです。
とっても愛想のいい、元気一杯のラブ君でした。

が、つい数年前、そのご夫婦が離婚。
お嫁さんはなぜかその子を置いてご実家へ(以前伺った話では、ご実家は大の犬好きで、沢山飼われているとの事でした)
あれほど可愛がっていたにも関わらず、なぜ置いていったのだろうと不思議でなりませんでしたが
それなりのご事情があったのだろうと思っていました。
ただ、私が心配だったのはそのお家でその子を可愛がっていたのは、そのお嫁さんだけ。
他の家族は興味ないし、犬が元々好きなご一家ではありません。
ラブ君が不憫な目にあわなければいいなと心配しながらも、最近はそのお店にも全く伺う事はありませんでした。

ただ、お散歩はちゃんと連れて行って貰っているようで(ハルママがそのお店の方と時々お会いしていたようです)時々脱走してたりして、元気そうだという事は耳にはいっていました。
なので、「なんだ、結構ちゃんとお世話してもらってるのね」と安心していたんです。

が。

先月、その子が立てなくなってるから病院を紹介してくれないかというお電話がご家族からハルママにはいりました。
獣医さんの電話番号などは私が知っているだけなので、すぐに紹介しておいて、あとからどうなったのか伺ったところ、どうやらぎっくり腰ではないかという診断が出たとのこと。
その後、エジソンもぎっくり腰の時に飲んでいたお薬を続けるように言われているという事も聞きました。

更にその一週間後。
エジソン達のフィラリアのお薬をいただきに病院へ伺うと、獣医さんが「あの子どうなりました?」と私に質問。
どうやらお薬が切れているはずの時期なのに、飼い主さんから連絡もなく、お薬の出しようもないで心配されているとの事。
ラブ君の住んでいる所は我が家からは離れているため、私がそんな事をしるわけもなく。
すぐにハルママに「様子を聞いてみて」とお願いしたところ、先日やっとその後の詳細を聞く事が出来ました。

それはもう、酷いものでした。

結局お薬をキチンと続けたのか、続けなかったのか……完全に下半身は麻痺状態。
移動は前足で這ってでないと出来なくなっていました。
勿論、床擦れ対策などしてもいなかったため、大きな床擦れが何箇所も出来ていて、屋外のガレージ住まいだったその子の傷口には蛆がわいているといいます。
すぐさま、獣医さんに見せるようにすすめ、すぐに先生もかけつけてくださったようですが……もうその有様は酷いもので。
ハルママは実際にその子に会ってきたそうですが、泣きながら帰ってきました。
ハルママが飼い主さんと話した限りでは、一応、飼い主さんも毎日体を洗ってはあげていたという事で、下半身以外は綺麗だったそうです。
しかし、それはあくまで汚いから臭いからという事で、その子を労わるような気持ちがあったのかなかったのか……。
トイレも麻痺しているためかそのまましてしまうので、ウンチの上に下半身を乗せて寝ていたそうで、それを見た飼い主さんが「又ウンチの上で寝て!!」と怒りながら尻尾を掴んで下半身を持ち上げ、ラブちゃんは必死で前足だけで這って移動していたそうです。

大型犬の介護は大変です。
まして動けなくなったあの体重の犬を移動させるのは重労働。
お歳をめした飼い主さんも、悪気があったのではないかもしれません(尻尾を持ち上げている時は泣いてらしたそうなので)
息子さんは全く協力体制にはなかったようですし、旦那様はお身体が悪いので手伝う事もできなかったでしょう。

その後、ハルママの話、更にご近所でその子の現状を知っている方々の話が次々耳に入り……。
皆の一致した意見は「あんな状態で生かされるくらいなら殺してあげた方が何倍も幸せだ」

正直私も同意見でした。
今後介護が望めない以上、今よりもいい状態にその子が置かれる事はないでしょう。
唯一救いなのは、下半身が麻痺しているため痛みもないようすだという事。
もし我が家が老犬を抱えていない状態ならば、我が家で引き取って、せめて最後の時まで……とも思います。
でも、我が家もエジソンがおります。
若い子達もおります。
気持ちは助けてあげたくても、状況的にそれはかないません。



結局私は、飼い主さんから「どうしたらいい?」と問われ、安楽死をすすめてしまいました。


ぶっちゃけ、最後の決断ぐらい自分でしろよ!と思いもしました。
他人の私や、病院の先生に「どうしたらいいですか?」と尋ね決断させるのはズルイです。

でも、そんな事はさておいて、その子にとって何が最善か……。
愛情があるならば、苦しい介護生活も何かしら意味があるでしょう。
でも、そこに愛情がないのであれば、それはもう人にとっても犬にとっても苦痛しかないのではないかと思います。

あの子が最後の瞬間何を思っていたのか……。
それを思うと涙があふれます。
他人の私があの子の命を奪ってしまった、その後悔もあります。
周りの方は気を使ってか「救ってあげた」んだといいますが、そうは思えないのです。
もう少し何か出来る事があったんじゃないかとか、もっと頑張ってみるべきじゃなかったのかとか……。

ハルママからきいた、その子の可愛い目。
そんな辛い状況の中でも、可愛い目で「撫でて」と甘えるその目。
実際に見たわけではないけれど、エジソンや雀女、アイちゃんが私にその目をむけるたび、その子の事が思い出されます。
謝っても謝りきれない。

飼い主ではないけれど、同じ人間としてその子に心から謝りたい。


一杯辛い思いをさせてごめんね。
一杯痛い思いをさせてごめんね。




そんな思いのこの数日でした。

そんな状況だったからか、この数日同じ夢を繰り返し見ていました。
あの子が苦しみながら逝ってしまう夢。
繰り返し繰り返し見ました。
罪悪感が見せたのでしょう。

そして、昨日は一変。
見た事も会った事もないMIXのわんちゃんが出産している夢でした。
小学生くらいの女の子が、その犬の出産を介助し、次々産まれてくるクリーム色の子犬を大事に大事にとりあげている夢。
子犬は必死でおかぁさんのおっぱいに吸いついてお腹いっぱいミルクを飲み、兄弟で子犬団子を作って寝ている夢。
これはきっと私の願望でしょう。

願わくば……今度も又犬に産まれてくるならば、幸せになってほしい。
今度こそ、最後まで愛情一杯うけて最後の最後まで幸せでいてほしい、そう思います。


最後に、あの子の冥福を心から祈りたいと思います。

ニュートン、ダックン……あの子をよろしくね。
もし、私がニュートン達を迎えに行った時にあの子が一人ぼっちだったなら、そしてあの子が望んでくれるなら……一緒にいこうね。




藤井克己&秀狼のイラスト・漫画サイトが出来ましたv
バナー4

【お仕事随時募集中】

カット、イラスト、デザイン、漫画お仕事募集しております。

過去の作品については下記に掲載しております。
http://profile.ameba.jp/bla-blog/

▲得意ジャンル▲

・ペット系(犬猫漫画他、経験あり)
・少年誌系(連載経験あり)

その他、とりあえず色んなジャンルにチャレンジしようと思っています。
同人誌のイラスト、漫画などもお引き受けできますので、お気軽にご連絡いただけたらと思います。

ご連絡はこちらまで  bpa[あっと]bparea.sakura.ne.jp  
(お手数おかけいたしますが[あっと]を@にしてご連絡ください)

BeastProtectionArea BPA通販部
フルカラーメモ帳、2010年バニイラストカレンダー、スケジュール用フィラリア(バニ)木製ゴムスタンプ、バニクリアファイルなどなど色んなグッズ販売中v

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ


大バニトート
  宜しければ、上のバニイラストバナーやブログ村バナーをぽちっとお願いいたしますv




スポンサーサイト

15件のコメント

[C2313] 辛い

なんて辛く悲しいことでしたね。
読んでいて涙があふれました。
藤井先生が悔やまれるお気持ち痛いほどわかります。
もしも自分が同じ立場になったら...たぶん同じ結果になったと思います。
我が家にラブのハリーがいるが故に尚更その子が不憫で不憫でこれ以上言葉になりません。
ただきっと今は痛みも苦しみも淋しさも全てなくなり幸せに過ごしていますよ。
先生の今のお気持ちを思うと心苦しいですが、夢の中できっと伝えたかったラブちゃんの思いは伝わったのだと思います。

つくづく大型犬を飼うのならこういう先々のことをよーく考えてほしいですね。
  • 2010-06-21
  • 投稿者 : AKKO
  • URL
  • 編集

[C2314] ご冥福を祈ります

とても 悲しい事に読みながら 涙が出ました。 事情があったとは思いますが わんちゃんも一緒に連れて行って欲しかったです。 あまりにも悲しい寂しい最後を過ごした ラブちゃんが 可哀想で 申し訳ない気持ちでいっぱいです。
我が家のバーニーズも40キロを越え 私でも持ち上げる事は容易ではなくなりました…最後の最後まで私と共にいると誓って迎えたので 彼の為に少しでも健康にいようとダイエットを私が始めました。私も彼の最後の時には悩み苦しみ泣きわめいてしまうでしょうが 藤井さんのお話のように 私が決めてあげたいと思っています。 私しか決めてあげられないと。 それまでの時間は 精一杯彼と共に頑張ります。

ラブちゃんの ご冥福を心より祈ってます。
  • 2010-06-21
  • 投稿者 : 中川
  • URL
  • 編集

[C2315] 御冥福をお祈り致します

自分の本音を言っちゃいますが。。。
残念です 置いていった嫁に対してです
自分が好きで嫁ぎ先にまで連れて来たワンコを
事情があるとは言え置いて行くなんて命に対する責任感のなさに腹が立ちました

命ですよ最後まで面倒をみるのが当たり前ですよ
人間の身勝手に振り回されて
可愛そうなワンコ(; ;)

私には動物嫌いな家族の方達は
たぶんワンコの最後を心の中では
決めていたように思われてならないのですが…
やはり命ですもの誰かの後押しがあったから
自分達は安楽死をさせてしまうけど
心の片隅では安楽死を進めて頂いたんだと
責任逃れのような
どこか安心している御家族のように思えてなりません

克己先生は罪悪感に悩む事なんて
無いです!!
夢まで変な夢観るほど悩まれて
心労をお察し致します
ハルママさんも皆さん身近で
とてもお辛い思いをされて(; ;)

ラブちゃん
今頃は痛みも無く嫌な思いも無く
虹の橋の袂で元気に走り回っていると思います


ワンコは飼い主を(家族)選べないから
人間の犠牲になりやすいですね

今度 生まれ変わったら
幸せになってほしい


辛い思いをされましたが
どうか御身体 大事にしてくださいね!!
  • 2010-06-21
  • 投稿者 : AYAママ
  • URL
  • 編集

[C2316] 御冥福をお祈り申し上げます。

読んでいて涙が出ました。
事情はどうあれ何かほかに方法が無かったのか・・・
自分で引き取れないなら飼い主さんを探せなかったのかと思います。
私も友人の離婚によりボーダーちゃんを飼ってくださる方を探したことがあります。
その子も旦那さんの元に置いてきた子を引き取った形になりました。
半年間旦那さんは可愛がることなく愛情を注いでなかったようです。
フィラリアに感染し、お座りや待てなど出来ていたことも出来なくなっていましたが、
今は保護グループさんの働きによって幸せに暮らしているようです。

自分が好きで飼った子なら何故このような形にしてしまったのか・・・
腹が立ちます。

ただ、先生が心を病むことは無いと思います。
悩み考えてしまうのは仕方の無いこととは思います。
でも私も同じ決断、同じ答えを出していたと思います。
今は痛みも苦しみも無くなり、皆と自由に走っていることでしょう。

たとえ飼い主に大切にされていなくても、他人である先生やハルママ、
ご近所さんに愛されて、この子は幸せだったと思います。

このような子がこれ以上増えないことを願うばかりです。

[C2317] 鏡

私も愛犬andy(バーニー)の介護経験があります。言葉が発せない動物に介護は、こちらも辛くて仕方なくなります。しかしながら、andyの姿を将来の自分に重ね合わせ、自分が動けない時どうしてほしいかを考えながら世話をしました。不憫に思いつつ、人間もストレスがたまっていきます。赤ちゃんの夜泣きのように、1時間ごとにシートを代えてお尻をふいて・・・・でもこの子が頼れるのは私達だけ。最後の最後まで、私達の家族になって良かったと、安らいだ気持ちでいてほしい。そんな願いを込めての介護でした。このような状況におかれるわんちゃんは、もしかしたら珍しくないのかもしれない。でもいくら犬が好きでも、長年可愛がってきたのだとしても、最後まで責任を全うできない人に犬を飼う資格はないと思うし、そんな人は本当に犬を愛していないと思う。いかなる理由があろうとも、このように命を軽んじた行為をする人間は最低です。人間の子供が虐待しない親を選んで生を受けられないとの同じで、動物も飼い主を選べない。そうなると、子供を授かった親や犬の飼い主の当たり前のモラルが一番重要だと考えなくてはならない今の世の中。
本当に悔しいです。
動物を飼う時、その子は自分の鏡だと思ってほしい。人間よりも早く年老いていくその子達は、生から死への流れを教訓として私達に遺してくれる、一番近しい存在である事をわかってほしい。
ラブちゃんの冥福と来世は幸せな生涯を送れる生の世界であるように、心からお祈りします。
  • 2010-06-21
  • 投稿者 : andy
  • URL
  • 編集

[C2318] 初めまして。

読んでいてとても辛い気持になりました。
自分が飼うと決めた以上、最後の最後まで
責任をもつとゆうことが本当だと思います。
辛い現実でしたが、どうか罪悪感に苛まれませんように!


[C2319] 題に一瞬ビックリしましたが…

題を見て、一瞬エジソン君かと思い、ビックリしました(^^ゞ

読んでいて、ラブちゃんの気持ちを思うと、涙が止まりませんでした!
それと共に、一緒に連れて来たお嫁さんに怒りを覚えました!!
連れて来る以上、犬が苦手な家族を説得するべきだし、飼っている間にラブちゃんが可愛がってもらえる環境にしてあげるべきだっただろうし…
それができない人だったから、離婚にもなるのでしょうが!!
・・・って、怒り過ぎてまとまりつかない文章になってしまいました・・・

好きでもない犬を押し付けられて、その上 老犬の介護となると、押し付けられた方も、もう限界だったのでしょうね!?

藤井先生が一番辛い選択をさせられ、心痛まれたと思いますが、きっと仔犬誕生の夢は、ラブちゃんがすぐに生まれ変われたことを、先生に伝えにきたように思いますよ!

動物達には、本当に自分を想ってくれる人に、気持ちを伝える何かがあると、私は信じています☆
(宗教とかではありませんが…(^_^;) )

ラブちゃんのご冥福をお祈りしています。
  • 2010-06-22
  • 投稿者 : Wan母さん
  • URL
  • 編集

[C2320] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-06-22
  • 投稿者 :
  • 編集

[C2321] コメント番号[2320] 様

 お問い合わせありがとうございます。
 ご質問の件に関しまして、ご呈示いただきましたメールアドレスの方へご連絡差し上げましたので、ご確認下さいませ。

[C2322]

読んでいて涙が止まりませんでした。なんでこんなことができるのでしょう?犬もですが、動物はしゃべれません。どんなにつらくても、目で訴えるしかできません。お嫁さんはまったく無責任ですね。どういう状況になっても面倒を見られるのでなければ、かわいがれない人がいる家族の中で飼ってはいけないですよね・・・ラブちゃんを置いて行かれた家族の人も、単純に次の飼い主を探してあげればよかったのに・・・

いればかわいいからちらっと面倒は見るけど大変になったらうっとうしいから、なんてのは犬にとっては大迷惑です。ラブちゃんのような運命にならない犬が増えていくことを祈ります。

先生は嫌な役を受けてしまいましたね・・・先生が罪悪感を感じる気持ちもわかります。子犬が産まれた夢は、これからの希望ですよ。きっとラブちゃんが大丈夫だよ、ありがとう、って送ってくれた夢ですよ。

ラブちゃんが虹の橋のたもとでダックンやニュートンと仲良く遊べていますように・・・
  • 2010-06-23
  • 投稿者 : ZAKI
  • URL
  • 編集

[C2323]

何ともやりきれない思いが込み上げてきます。
皆さんが同じような思いを感じたことでしょう。
逝く命と生まれる命・・・輪廻転生があるかどうかは分かりませんが、先生の見た夢はその子が生まれ変わって幸せな家族に引き取られた証と思います。
私は小さい頃から大型犬と暮らしてきましたが、先代のMIXのビクトリーが始めて自宅で息を引き取りました。癌に侵されやせ細り、うつろな顔には生気がありませんでしたが、最後に「ありがとう」と一声鳴いて息を引き取りましたが、苦痛が長かったのではないかと思うことがあります。もっと早く逝かせて上げるべきだったのではと、思うこともあります。逝く前日まで食事だけは食べていたので、それが幸いでした。
犬を飼うのは人間の勝手、しかし犬は人に飼われる事でその血を繋いでいます。飼うなら最後まで・・・どうしても許されないなら、せめて里親や余生をまっとう出来るところに任せることは出来なかったのでしょうか・・・残念ですね。
犬に関心が無いと、そういうことも思いつかなかったかもしれませんね。
苦痛は愛情で和らぎますが、愛情が無ければ拷問と同じと思います。安楽死を酷だとは思いません。

[C2324] 悲しいね

悲しい身近な話に家の近所の犬達は幸せだなと感じました。確かに理由があっての離婚だったのだろうけどなぜ飼い主を探さなかったんでしょう。新しい飼い主さえみつかっていたら少しは良かったのに
ゴールおまえの笑顔で彼(彼女)を暖かく迎えてください。ダックんニューくんたち共に仲良く過ごしていますように
  • 2010-06-25
  • 投稿者 : 帰蝶
  • URL
  • 編集

[C2325] 最近読んだ本から

最近、アニマル・コミュニケーションの本を読みました。
最初、藤井さんの記事を読ませていただいた時、動揺してコメント出来なかったのですが
本の言葉を書かせていただきます。


「ぼく、外に連れて行って欲しいんだ。
外は気持ちが良い。
空気がさわやかだ。
この大地は、ぼくたちが健康でじゅうぶんに愛情を
注いでもらっている時には、素晴らしい場所なんだよ。
でも、大地は、辛い場所になったりするんだ。」

ーどんなふうに?

「愛されていない動物にとっては、とても厳しい場所だ。
病気になったりなんかしたら、ゆううつさ。
そんなのは、いやになっちゃうな。
ぼく、からだが許す限りみんなと一緒にいたい。
でも、その時が来たら、ぼくは覚悟を決めるよ。
それでいいんだよ。
だから、ねえ、悪いことをしたとか思わないでほしいな。」

ーそんなこと言ったって無理よ。やっぱりつらいし悲しいわ。

「ねえ、愛してるよ。
それにぼくを愛してくれていることもわかっているから
だから、それで、なにもかもいいんだよ。」

  • 2010-06-29
  • 投稿者 : こうじみそ
  • URL
  • 編集

[C2326] ご冥福をお祈りします

おひさしぶりです。

つらいお話ですね。ご心労、お察しします。
飼い主さんからすがりつかれ、苦しまれたことでしょう。
搾り出す思いの、愛情あっての結論です。
どうか、もう苦しまれないでくださいね。

最近知人が、大人のミニチュアダックスを引き取りました。
元飼い主は、引越し先がペット禁止だからという理由で、
飼っていたミニチュアダックスとアメショーを捨てよう(!)としていたそうです。
幸い、わんにゃんとも引き取り手が見つかったそうですが、
知人が引き取ったわんちゃんは、完全室内飼いだったにも関わらず、
トイレのしつけはまったくされていず、
なんと、初めての散歩で、肉球に水ぶくれができてしまったそうで、、
元の家で、どんな扱いだったのかが、伺えたということです。
うちの近所にも、妬けるような真夏でも、凍えてしまいそうな真冬でも、どんな悪天候でも
外に出されているコーギーちゃんがいます。
飼い主さんの帰りをまちわびる姿がいじらしい可愛いわんちゃんです。
でも帰ってきた飼い主さんは、なでることすらせず、ドアの中へ。
コーギーちゃんは、今日もひとりぼっちです。
飼われて(この言い方も好きではありませんが)いても、
こんなわんにゃんがいることが現実。
何もできない自分がやるせないです。

そして、いつも手をさしのべるのは決まった方々。
何もできない人々の代表のように(望む望まないに関わらず)、
つらい役を引き受けて下さってるんですね。

頭が下がるばかりで、苦しまれる理由なんてどこにもないんです。
どうか体調崩されませんように。

今日もひなひめを思いっきり抱きしめます。
  • 2010-06-29
  • 投稿者 : ぷりりん
  • URL
  • 編集

[C2327] 鬼組

ちょっと前に古本屋で
鬼組を見かけ
読み始めてこの間読みきったんですが

鬼組REVOLVERの最後が
すごい中途半端で
終わってるんですが
続きが気になります
なんか新しい完結編などは出てるんでしょうか?

ホントにすごい
気になってて
無理だとは
思いますが
完結編を出してほしい
です
  • 2010-07-01
  • 投稿者 : 名無し
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/444-912524d9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

壱口とおる(旧:藤井克己)

Author:壱口とおる(旧:藤井克己)
▲漫画家:壱口とおる(旧:藤井克己)の公式ブログです。

 お仕事のご依頼は下記のアドレスまでご連絡ください。

▲漫画
▲イラスト
▲カット
▲キャラ製作
▲同人誌イラスト・漫画
▲その他
(色んなご依頼に対応していきたいと思っておりますので、一度お問い合わせいただければと思います)

……などなど。

 折り返しご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

fuzii0129[あっと]gmail.com ([あっと]は半角の@です)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。