Entries

 スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2483] なんてこと

叔父様のご冥福を心よりお祈りいたします。

おいたん、もう目まぐるしいくらいにいろいろな目に遭いますね。
帰宅して血が流れていたら、それは誰でもびっくりしてパニックおこしますよ。
私だったらもっと慌てて大騒ぎになりそう。
傷口が口の中で少しは良かった。吐血だったら・・・と思うとゾッとします。
目が離せない時に限ってどうしても留守にしなければならない時ほど辛い。
おいたん何とかおとなしくしていて欲しいですね。
  • 2010-08-26
  • 投稿者 : AKKO
  • URL
  • 編集

[C2484] ご冥福をお祈りします。

実家の電話を携帯に転送するのはどうでしょうか?
これならエジソンとも離れなくてもいいかも。
  • 2010-08-26
  • 投稿者 : バニおやじ
  • URL
  • 編集

[C2485]

叔父さま、旅立たれたのですね、、、
ブログでの印象は、「とっても強くて立派な男性」です。
弱みを見せずに頑張られた叔父さま。
ご冥福をお祈り申し上げます。


エジソンくんの怪我はどうですか?
帰って来て、血だらけになってたらビックリしますよね;
早く良くなりますように。
  • 2010-08-27
  • 投稿者 : こうじみそ
  • URL
  • 編集

[C2486]

叔父様のご冥福をお祈り申し上げます。
今まで頑張って来られたんですもの、
ゆっくり眠ってくださるといいですね。

おいた~~ん。
傷、無事に塞がるといいですね。
大きな台車に落ちないような囲いをつけて、
それでもって乗り降りが楽なようにドアもついて・・
そんなカスタマイズ台車あるといいですね。
  • 2010-08-27
  • 投稿者 : ままchos
  • URL
  • 編集

[C2487]

叔父様のご冥福をお祈りいたします。
大好きで素敵な叔父様が逝かれて、心中お察しいたします。
トム君の飼い主さんだったのですね。
虹の橋でトム君と再会されている事でしょう。

オイタン、大変でしたね。
傷口を縫わずに済むとよいですね。
早く治りますように。
  • 2010-08-27
  • 投稿者 : ぽて婆婆
  • URL
  • 編集

[C2488] AKKOさん

結局叔父のお通夜、お葬式、実家の電話番は全て勘弁していただきました;

お通夜とお葬式にいけないかわりに、オイタンが比較的大人しく寝ている午前中に叔父とのお別れに行きました。
最後はとても安らかだったと聞き、ホッ。
実家の電話番は祖母がしてくれたようです;


オイタンは帰宅してみるとやはり爆睡中(笑)
大人しくしてくれていたようで安心しました。
お陰で本日やっと出血も収まり、本人元気一杯ですv

ちょっとした事が大怪我につながる、老犬介護の難しさを改めて実感した数日でした;
  • 2010-08-29
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C2489] バニ親父さん

結局で事務所は祖母がかわりにいってくれたようです。
引退して数年たつのに、祖母には申し訳ない事をしました;
敬老の日には何か考えなくては!(笑)

エジソンは本日出血もおさまり、いたって元気にすごしておりますv
  • 2010-08-29
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C2490] こうじみそさん

叔父の最後は本当に安らかだったとハルママから聞き、それだけは本当に良かったと胸をなでおろしました。
20年も仕事もできず入退院ばかりしていたにもかかわらず、お通夜もお葬式も沢山の方が来てくださったそうで
叔父がどんなに愛されていたのか改めて実感しました。

オイタンは出血も止まり傷も徐々によくなっていますv
食欲も旺盛で、最近は本当によく立って歩いてる姿を見ます。
涼しくなって過ごしやすくなった分、体調も良くなっているようですv
  • 2010-08-29
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C2491] ままChosさん

叔父の最後は本当に安らかなものだったそうで、安心しました。

大型犬用のそういうキャリー(?)あるようです!
ただ、結構お高いようで;;
でも今後の事を考えるとあってもいいかなぁと思ったり思わなかったり;
介護用品はどんどんいい物が出てきていて、見始めるとあれも欲しいこれも欲しいで困ります;
  • 2010-08-29
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C2492] ぽて婆婆さん

トムを我が家へ引き取ってから、叔父はずっとトムの事を気にかけておりました。
いつも傍にトムの写真を置いていたのも印象に残っております。
実はトムが亡くなる数日前、叔父は危篤状態だったのです。
それがトムが亡くなると同時に、危篤状態を脱し、それから今まで頑張ってくれていました。
きっとトムが大好きな叔父を助けてくれたのでしょう。
トムと再会して、一緒に虹の橋を渡っていく叔父の姿を思うと、何だか心が温かくなります。

オイタンは傷口を縫うことなく何とか復活しました!
傷口が開いている間も食欲が落ちることなくいてくれたのも幸いでした。
あれで又食事ができなくなっていたら、本当にどうなっていた事か。
今後は些細な事も気をつけていかねばと思っております。
  • 2010-08-29
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/464-e541fce8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 エジソンの負傷と叔父逝く  

本日2度目のエントリーとなります。

一つ前の記事をエントリーし、PCを落とした直後電話。
叔父が逝ったとの電話でした。
ハルママの実兄になる叔父。
ハルママが泣きながら「今……」と一言。
その後は言葉が出ず、私も「わかった」とだけ答えました。

長い長い、本当に長い間お疲れさま。
180センチを超える身長で、喧嘩が強く、でもとっても優しい海の男。
漁師では食べていけないからと家族のために長距離トラックの運転手になった叔父。
本当に格闘家並みの体格で、周りからも一目置かれていた叔父。
そんな叔父は私達の憧れでもありました。

奥様と離婚されてから癌が発覚。
その後成人した息子さん2人も独立し、祖母と二人暮らし。
癌の闘病中に糖尿病も発覚。
更に元々もっていた喘息も悪化。
入退院を繰り返して20年近く。
その間ただただ残して行く祖母を気にかけていた叔父。
息子さん達とは疎遠になってしまっていて、入院闘病中はずっと一人。
ハルママがいわゆるブラコンともいえるくらい、叔父を慕っていたためハルママが付き添っていました。
その事もあって、闘病中は私達も月に2・3度は顔を見に行く数年。
昨年から息子さんのお一人がお見舞いにこられたそうで、それからは何度か息子さんとお話をする機会もあったとか。

今日の最後の時にはかろうじて、その息子さんが間にあい、看取って貰えたというのが救いでしょうか。
(もう一人の息子さんは昨日面会にこられたそうです)

寂しい闘病生活だったでしょう。
でも、辛いとも痛いとも口にしなかった叔父は本当に強かったと思います。
昨日個室に強制的に移されるまで、頑なに個室を拒んだのは、やはり祖母のため。
少しでも多く祖母にお金を残したいと、個室へ移るのを嫌がっていました。
昨日個室に移った直後は、まだ話も出来る状態で
「俺はまだ3・4日は頑張れる」
と言っていたそう。

何だかとっても寂しい気持ちです。
今はただただ叔父の冥福を祈りたいと思います。



そんな中。


エジソン君が負傷;

朝早くに危篤の知らせを受けてハルママ、ハルパパは病院へ。
実家自営なので、事務所に誰もいないわけにもいかず。
午前中の数時間(2・3時間)電話番にいって昼に戻ってみたら……

エジソン君の白いエプロンが真っ赤。
床は血まみれ。
悲鳴があがりプチパニックな私;

慌てて出血個所を確認すると、どうやら口の中。
まさか吐血??
と嫌な想像がかけめぐりましたが、確認してみるとどうやら上唇が切れている。
更に血糊を拭き取って傷口を確認すると、3センチ程の長さで結構深くスッパリと切れています。
そこから大量に出血。
そういうしている間もボタボタボタボタ。

すぐに病院へ電話して、処置。
先生も手術が終わったらすぐに来てくれるという事で、何とか出血を止められないかと右往左往しながら待つ事2時間。
2時間かかってようやく止まりかけた出血。
が、しかし、丁度犬歯の当たる場所が切れているため、口を開けたり閉じたりすると又出血。
先生が駈けつけてくださった時にようやく止まったのですが、そんなこんなで完全に止まる気配がないため
出血を止めるために血管を一時的に収縮させる点滴を打ちました。
その他色々3本ほど注射もして、傷口を洗浄。
どうやら立って歩こうとして転倒した際に、顎から落ちてしまったようで、自分の下の犬歯で切った模様。
これが又素晴らしい切れ味で見事にすっぱり綺麗に切れていたので、最初は縫合を予定していたのですが、出血さえ止まればそのまま様子を見た方がいいという話に。
口の中なので縫合しても、逆にそれを気にして傷を広げてしまう可能性が大なんだとか。

とりあえず、点滴後30分ほどで出血は止まり、今現在まで3時間出血は一度もありません。
でも、唇めくると綺麗に切れた傷口が~(涙)
本人痛がる風もなく水も飲み、ご飯も食べましたが……明日のお通夜どうしようかな;;
せめてお通夜くらいは……と思っていたのだけれど、エジソンが又立って転倒でもしたら;
ほんと、ちょっと動けるようになるとこういう事があるので、寝たきりの時よりも目が離せません。
でも、どっちにしてもお葬式の日は、実家の事務所が無人になるので又私がいかなければならないし……。
実家も最初はお休みにしようとしたのですが、その日でないとダメな仕事が入っているためそれも出来ないようです。

坂がなければオイタンも一緒に連れていくのだけど、お向かいの実家にいくには急な坂を降りなければなりません。
オイタンにはとても無理;
もうこれは一時間おきにでも帰宅して様子見ながらしかないかな;

この3日程はとにかく忙しくなりそうです;

はぁ~……、オイタンの怪我早く治らないかなぁ(涙)
もう、ほんとご免ねぇ(ほろり)


油断は禁物ですね;



藤井克己&秀狼のイラスト・漫画サイトが出来ましたv
バナー4

【お仕事随時募集中】

カット、イラスト、デザイン、漫画お仕事募集しております。

過去の作品については下記に掲載しております。
http://profile.ameba.jp/bla-blog/

▲得意ジャンル▲

・ペット系(犬猫漫画他、経験あり)
・少年誌系(連載経験あり)

その他、とりあえず色んなジャンルにチャレンジしようと思っています。
同人誌のイラスト、漫画などもお引き受けできますので、お気軽にご連絡いただけたらと思います。

ご連絡はこちらまで  bpa[あっと]bparea.sakura.ne.jp  
(お手数おかけいたしますが[あっと]を@にしてご連絡ください)

BeastProtectionArea BPA通販部
フルカラーメモ帳、2010年バニイラストカレンダー、スケジュール用フィラリア(バニ)木製ゴムスタンプ、バニクリアファイルなどなど色んなグッズ販売中v

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ


大バニトート
  宜しければ、上のバニイラストバナーやブログ村バナーをぽちっとお願いいたしますv

スポンサーサイト

10件のコメント

[C2483] なんてこと

叔父様のご冥福を心よりお祈りいたします。

おいたん、もう目まぐるしいくらいにいろいろな目に遭いますね。
帰宅して血が流れていたら、それは誰でもびっくりしてパニックおこしますよ。
私だったらもっと慌てて大騒ぎになりそう。
傷口が口の中で少しは良かった。吐血だったら・・・と思うとゾッとします。
目が離せない時に限ってどうしても留守にしなければならない時ほど辛い。
おいたん何とかおとなしくしていて欲しいですね。
  • 2010-08-26
  • 投稿者 : AKKO
  • URL
  • 編集

[C2484] ご冥福をお祈りします。

実家の電話を携帯に転送するのはどうでしょうか?
これならエジソンとも離れなくてもいいかも。
  • 2010-08-26
  • 投稿者 : バニおやじ
  • URL
  • 編集

[C2485]

叔父さま、旅立たれたのですね、、、
ブログでの印象は、「とっても強くて立派な男性」です。
弱みを見せずに頑張られた叔父さま。
ご冥福をお祈り申し上げます。


エジソンくんの怪我はどうですか?
帰って来て、血だらけになってたらビックリしますよね;
早く良くなりますように。
  • 2010-08-27
  • 投稿者 : こうじみそ
  • URL
  • 編集

[C2486]

叔父様のご冥福をお祈り申し上げます。
今まで頑張って来られたんですもの、
ゆっくり眠ってくださるといいですね。

おいた~~ん。
傷、無事に塞がるといいですね。
大きな台車に落ちないような囲いをつけて、
それでもって乗り降りが楽なようにドアもついて・・
そんなカスタマイズ台車あるといいですね。
  • 2010-08-27
  • 投稿者 : ままchos
  • URL
  • 編集

[C2487]

叔父様のご冥福をお祈りいたします。
大好きで素敵な叔父様が逝かれて、心中お察しいたします。
トム君の飼い主さんだったのですね。
虹の橋でトム君と再会されている事でしょう。

オイタン、大変でしたね。
傷口を縫わずに済むとよいですね。
早く治りますように。
  • 2010-08-27
  • 投稿者 : ぽて婆婆
  • URL
  • 編集

[C2488] AKKOさん

結局叔父のお通夜、お葬式、実家の電話番は全て勘弁していただきました;

お通夜とお葬式にいけないかわりに、オイタンが比較的大人しく寝ている午前中に叔父とのお別れに行きました。
最後はとても安らかだったと聞き、ホッ。
実家の電話番は祖母がしてくれたようです;


オイタンは帰宅してみるとやはり爆睡中(笑)
大人しくしてくれていたようで安心しました。
お陰で本日やっと出血も収まり、本人元気一杯ですv

ちょっとした事が大怪我につながる、老犬介護の難しさを改めて実感した数日でした;
  • 2010-08-29
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C2489] バニ親父さん

結局で事務所は祖母がかわりにいってくれたようです。
引退して数年たつのに、祖母には申し訳ない事をしました;
敬老の日には何か考えなくては!(笑)

エジソンは本日出血もおさまり、いたって元気にすごしておりますv
  • 2010-08-29
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C2490] こうじみそさん

叔父の最後は本当に安らかだったとハルママから聞き、それだけは本当に良かったと胸をなでおろしました。
20年も仕事もできず入退院ばかりしていたにもかかわらず、お通夜もお葬式も沢山の方が来てくださったそうで
叔父がどんなに愛されていたのか改めて実感しました。

オイタンは出血も止まり傷も徐々によくなっていますv
食欲も旺盛で、最近は本当によく立って歩いてる姿を見ます。
涼しくなって過ごしやすくなった分、体調も良くなっているようですv
  • 2010-08-29
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C2491] ままChosさん

叔父の最後は本当に安らかなものだったそうで、安心しました。

大型犬用のそういうキャリー(?)あるようです!
ただ、結構お高いようで;;
でも今後の事を考えるとあってもいいかなぁと思ったり思わなかったり;
介護用品はどんどんいい物が出てきていて、見始めるとあれも欲しいこれも欲しいで困ります;
  • 2010-08-29
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C2492] ぽて婆婆さん

トムを我が家へ引き取ってから、叔父はずっとトムの事を気にかけておりました。
いつも傍にトムの写真を置いていたのも印象に残っております。
実はトムが亡くなる数日前、叔父は危篤状態だったのです。
それがトムが亡くなると同時に、危篤状態を脱し、それから今まで頑張ってくれていました。
きっとトムが大好きな叔父を助けてくれたのでしょう。
トムと再会して、一緒に虹の橋を渡っていく叔父の姿を思うと、何だか心が温かくなります。

オイタンは傷口を縫うことなく何とか復活しました!
傷口が開いている間も食欲が落ちることなくいてくれたのも幸いでした。
あれで又食事ができなくなっていたら、本当にどうなっていた事か。
今後は些細な事も気をつけていかねばと思っております。
  • 2010-08-29
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/464-e541fce8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

壱口とおる(旧:藤井克己)

Author:壱口とおる(旧:藤井克己)
▲漫画家:壱口とおる(旧:藤井克己)の公式ブログです。

 お仕事のご依頼は下記のアドレスまでご連絡ください。

▲漫画
▲イラスト
▲カット
▲キャラ製作
▲同人誌イラスト・漫画
▲その他
(色んなご依頼に対応していきたいと思っておりますので、一度お問い合わせいただければと思います)

……などなど。

 折り返しご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

fuzii0129[あっと]gmail.com ([あっと]は半角の@です)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。