Entries

 スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3045] 一安心ですね。

ほんと、大進歩ですね~
よかったです。
先生のほっとしている表情が眼に浮かぶようです。

  • 2011-02-16
  • 投稿者 : よもぎ
  • URL
  • 編集

[C3048] よもぎさん

ご心配おかけしました~;
本当に急な大接近と進歩です。
昨夜の段階では思いもしなかった事。
雀女になんのスイッチがはいって、ワトソンと遊ぼうと思ったのかわかりませんが
ホッとしました。
でも、さっき雀女さん自分からワトソンに添寝したくせに、ワトソンが振り返ったと言って怒り
急にギャギャギャン;とほっぺに歯をあてました;
歯は立ててなかったようで、怪我もないですが流石にワトソンもキャン!
そりゃそうだ;

あと、ワトソンが犬慣れしていたのも助かりました。
それと性格!
何度雀女がガウしても、じっと地蔵のように固まって反撃もせず、鳴きもせずに堪えてくれたお陰で
慎重でびびりな雀女もワトソンを危険と思わなかったみたい。
これが最初から反撃して来たり挑んでくる気の強さを持っていたら、多分上手くいかなかったと思います。
  • 2011-02-16
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C3050] たまらない

いやぁワトソンちゃんの可愛さにまいります。
寝姿も個性豊かで可愛さ倍増。
下痢も緩やかになりつつあるようで良かった。
やっぱり環境が変わったからでしょうかね。

また雀女さんも慣れてきているようで、時間はかかるかも知れませんが大丈夫そうですね。
  • 2011-02-16
  • 投稿者 : AKKO
  • URL
  • 編集

[C3051] 良かったですね。

雀女さんと上手く行きそうな感じですね。良かった、良かった。
お腹も快方に向かっているようで安心しました。
我が家はメイが居て、その後にジュンがやって来たのですが、最初の3日間はメイがジュンの背中を鼻先で、グイグイ突っついてギャンギャン鳴かせてました。仲良くなれないのかなぁと思っていたら、4日目からは突然メイがジュンを大切にしだして、宝物のように可愛がってました。何がきっかけになったのかは分かりませんが、メイも突然の新入りに最初は戸惑って、相手の様子を伺っていたのかなと思います。
それにしても、ワトソンちゃん、可愛い~。
舌がチョロっも可愛いし、お顔のタルタルムニュも可愛いし、オメメ半開きも可愛いし、何をしても可愛いですね。
  • 2011-02-16
  • 投稿者 : ぽて婆婆
  • URL
  • 編集

[C3052] 良かったですね~

お腹の調子が少し整ってきて先生もホッとされたことでしょう。
良かったですね^^*
これからどんどん良いうん○になっていきますように!

お互いに心がうち解けるまでにはワンちゃん達も色々試行錯誤、
きっと大人の雀女ちゃんの方がナーバスになっているんでしょうね。
でも、大きな進展があって良かったです。
雀女ちゃんもワトソンちゃんも1つ1つ克服し、距離を縮めていき
段々仲良しさんになっていくんですね。
毎日の様子や変化を読ませて頂き、私も楽しいです♪ニコ(*^_^*)ニコ
  • 2011-02-16
  • 投稿者 : NOKO
  • URL
  • 編集

[C3054] 時間とともに

あらら~雀女ちゃんもワトソンちゃんもお互いにストレス溜まってそうですね。
うちのアイ&マロもそうでした。
何をするにもすべてマロを最初にして、マロへの愛情が不足しているように感じさせないように気をつけていましたが、それでもマロ様怒る怒る。。。
時間とともに2匹が段々慣れてきたな~と思っても、マロは思い出したように、突然ガウったりしていました。
そんな日々と攻防の繰り返しで気付けば2匹でいることが普通になっていました。2匹も大変だったと思いますが、人間も精神的に疲れますよね。
あんまり2匹が仲良くしないので、私は犬相手に一度マジギレしたことがあります。一度だけですが、、、。
時間が解決してくれると思います。
いろいろ気をもみつかれると思いますが、
きっと「そんな時期もあったなぁ~」という日が来ると思います!
今思えば、人間がいる安心感からケンカしている状況も多かったので、途中からはあまり介入しないようにしていました(小さいうちは怪我が怖くて止めに入っていましたが)。
  • 2011-02-16
  • 投稿者 : アイザック母
  • URL
  • 編集

[C3058] AKKOさん

この寝姿歴代バニ皆やりますね(笑)
バニ特有なのか、我が家特有なのかわかりませんが
私はこの足が好きですv

下痢はもしかするとご飯の食べさせ過ぎの可能性も出てきました;;
今日から規定に直すので、又様子を見ます;

雀女との関係は、いつか順位が逆になるまで変わらないんじゃと思ったりもしますが
日本犬とバニの多頭飼いで同じような経験をされたオーナーさんのお話を伺ったら(そちらは男の子同士)
一カ月はかかったとおっしゃっていたので、もう少し気持ちに余裕を持って様子をみたいなとおもいます。
  • 2011-02-17
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C3059] ぽて婆婆さん

雀女との関係もお腹も一進一退ですが
本人はいたって元気なのでホッとしています。

メイちゃん、ジュンちゃんのようにバニ同士でもすぐには無理なんですねぇ。
アイちゃんやモーゼを受け入れた時の雀女は、初日から大丈夫だったので
てっきり今回も大丈夫と思いこんでいた私。
なので余計に焦ってしまいました;
これからはもっよ気持ちに余裕を持って接していけたらと思っています。

子バニは今の時期が一番可愛いですね~v
この時期終われば恐怖のロバ時期に突入(笑)
それを超えたら又大人バニの可愛らしさが出てきますが
やはり、この位のボテボテパピーの時期は絶品です!
ものすごい期間限定ですが;
  • 2011-02-17
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C3061] NOKOさん

お腹の調子は泥状になってからはあまり進展がみられません;
がっ、どうやら私のミスでご飯の量が多かったようなので
今日から規定量に戻して様子を見ます;;

目下の悩みは雀女との関係。
今朝も派手にやりましたが、その後ワトソンの方が雀女にたいして距離をちゃんと置くようになりました。
雀女が私に近づいたら私から離れる、もしくは私のわきの下に顔を隠してお尻を向ける(目が合わなければ雀女も無反応なので)
玩具を持っている時も、雀女が近づいたら玩具を譲る。
雀女が近くにいる時は派手な動きをしない、吠えない(たまに怖さからか「うぅ」と小さく声を漏らしてますが)
お陰で雀女も「ウゥ」とはいいますがガゥは今朝の一件以降いわなくなりました。
雀女の様子を始終伺っているのは可哀相な気もしますが、それも我が家の犬社会のルールならば仕方がないのかもしれません。
実際アイちゃんも雀女に対してはそんな感じですし(遊び好きのアイちゃんも、雀女には自分からはしかけないし、欲しい物があっても雀女の近くにあったりすると近づきません)

いずれワトソンの方が確実に大きくなるので、今度はその時どう距離感が変化するのか見守りたいと思います。
  • 2011-02-17
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C3063] アイザック母さん

えぇもう本当に両方に可哀相になるくらいです(涙)
別々の部屋にして様子を見た方がいいのかもしれないとも思ったのですが
そうすると又最初に戻ってしまうような気もして、今はまだ以前の通り、リビングにケージを置いています。

マロ君と同じように、雀女もちょっと打ち解けた前進したかな?と思うと
何でもない事でまたガゥ!
まだ一週間たっていないので、仕方のない事と思ってはいても
以前アイちゃんやモーゼを受け入れた時と同じようにすぐに受け入れてくれるものと思い込んでいた私は
何だかショックで;
思い込みって怖いですね。反省してます。

実は私はそうそうに昨夜マジギレしました;;あはは;;
ケージ越しではあったのですが、ワトソンと雀女がギャンギャン涎を飛ばしながらの攻防。
ワトソンもケージの中が安全とわかっているので絶対にひかず。
くわえて、アイちゃんが自分が威嚇されてる物と勘違いし、雀女にけたたましく吠えたてる;
順番になだめて制止していましたが、どうにもならず
「いい加減にしろ!!!」
と怒鳴った所、3匹ともぴたと鳴きやみ;
その時にハッと我にかえりましたが、雀女は自分のベットの上でお座りして耳を伏せ
ワトソンはケージの隅っこで背中を向けて伏せてしまい;
アイちゃんは……彼女は一人「なんなのよ、びっくりするじゃない!」といった風に尻尾ふりふりでした;
これも反省ですね;;私が一緒にきれちゃったのでは躾にもならない;

私ももう少しワトソンの体がしっかりしてきたら、ほおっておこうとおもっております。
今はまだあの皮膚の薄さや、華奢さが怖くてどうしても止めにはいってしまいます(いやバニの子犬としては十分しっかりしていて、きっと周りから見たら、これなら少々手荒にされたって大丈夫でしょう~と思われると思うのですが;)

いつか二匹が並んで笑える日を夢見て頑張ります!
  • 2011-02-17
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/550-bd5d8a4f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 幸せ顔ってどんな顔~?  

BPA通販部のグッズ・本を販売して頂いておりますv完売商品もこちらには在庫ありですので是非ご利用くださいv
エリン舎様「ペットにエコ」  クリックしてねv


「知らないわよ、そんなもん」
CIMG7905.jpg

……といいたげな雀女さんの不満顔;
こうやっていつもいつも、どこかからワトソンを見張っております;

その脇で……
CIMG7928.jpg

バカにするワトソン……ではなく、これ寝顔(笑)
熟睡中です。

CIMG7929.jpg
CIMG7925.jpg

わ~、かわいい~(棒読み)したくなるようなお顔です(笑)

ワトソン熟睡する時なぜか半眼が多いのだけど、この日は舌まで出してたので激写!
いや、私にとってはこれも可愛いんですんけどね(親バカ)

そうそう。
下痢の方少しマシになってきました。
ビオフェルミンが効いてるのかな?
完全ではないけれど、同じ緩くても、あっちに点々、こっちに点々なんて事がなくなって、一か所にドンとウンチョが盛られて、少しトグロ状<汚くてごめんなさいね;>になってきました。
腸壁のはがれも収まってきていて、血も粘膜も見当たりません。
すごいぞビオフェルミン!

ただ、不思議なのは、お腹の具合が少し収まったと同時に食欲に落ち着きが出てきました。
今までは食事の用意を始めただけで大騒ぎ;
運んだらもうプチパニック、人の声など聞こえない、周りが見えない;
でも、お腹が回復してきたなぁと思い始めた昨晩からは、そこまでではなくなりました。
相変わらず大騒ぎするし暴れるけど、お座りも出来るようになったし
早食いは早食いだけど、一息もつかずという感じではなくなりました。
まぁ超早食いが、早食いになった程度ですけどね;

でもまぁ、このままお腹の方収まってくれたらいいなぁ~。

あと、雀女さんとの関係ですが。

とにかく雀女さんの切れっぷりが可哀相な位で(雀女も神経休まらないだろうと)
これはもう、ショック療法的に思いきってみるかと思い立ち、ケージの扉を開放してみました。

すると、案の定ガウッ!と飛び込んだ雀女さん。
(勿論私がいつでも制止出来るよう傍に控えてましたが)
飛び込んだ途端、目の前にいるワトソンに興味をなくし、ワトソンの玩具や布団をチェック。
暫く納得がいくまでクンクンふんふん。
その間ワトソンは、固まったままで見動きはせず、でも横目で雀女の動きは細かくチェック。
その後、結局ワトソンには見向きもしないままワトソンのトイレに一回チ―をして、ケージの外へと。
えぇ、ちゃっかりワトソンの玩具の中で気にいった物をくわえて出て行きました。
それからは、ガウが今までの半分以下。
それも、ケージがしまっている時と、ワトソンが吠えた時や暴れた時に限定。
一気に距離が縮まりました。

そして今朝!
何を思ったか、急に寝ているワトソンに近づいた雀女さん。
ワトソンのフワ毛に鼻をばふっと突っ込み、ぐいぐいとつつき始めました。
お??
これは雀女さんがアイちゃんを遊びに誘う時の合図!
まさか……と見守っていると。

今度はワトソンの背中の毛を前歯でちまっとくわえてクイクイッと引っ張る。
でも、ワトソン熟睡中で気付かず;
更に、前足でワトソンの肩を抱いてグイグイ自分の方へ引き寄せようとする雀女さん。
これはもう完全に遊びモードにスイッチが入ってます!
ここでようやく目が覚めたワトソン。
でも、昨日までガウられ続けたワトソンからすれば、起きた途端目の前に怖いおばちゃんが;;
びびって固まっていると、雀女が体の側面をグイグイとワトソンに押しつけて尻尾ふりふり。
その後もひたすら遊びに誘う雀女さんですが、今までの印象が余程悪かったようで、ワトソンには遊んでもらえませんでした;
まぁ、仕方ないですね、こればっかりは;

しかも、そのあとやっとちゃんと目が覚めたワトソン。
今度はワトソンのほうから遊ぼうと雀女に誘いをかけたけれど、それにはガゥ!と怒る;;
これはアイちゃんに対しても同じで、自分が遊びスイッチが入ってない時に誘われるとこうなのです雀女さん;
何事も雀女さんペースでないとダメという、超自己中なのです;

でも、本当に大進歩です!
相変わらず気にいらない事があると、ガゥしますが、相当距離は縮まりました。

雀女にしてみれば、自分の縄張りに急に自分が入ってはいけない場所が出来て、しかもそこには新顔が幅を利かせている。
それが気にいらなかったんでしょうね。
それが、一度中にはいって「ここはまだ雀女の縄張り」と自己主張できたことで安心したのかもしれません。
いずれワトソンの縄張りはリビング下の、以前エジソンがいた場所に移ります。
リビングは狭いし、80センチ高い位置にあるので、落ちたら怪我しますしね。
オイタンがいたタイル面はバニ用に涼しく滑らないタイルにしてる上、広い!
リビングの倍の広さはあるので、きっとそこの方がのびのびと落ち着くはずv
そこにワトソンが移動するのは、まぁ、5か月以上になってからだとは思いますが
そうなれば、もっと雀女は安心するでしょう。

何にしても本当にホッとしました。
このまま仲良くできなかったりしたらどうしようと思っていたので。
エジソンとダックンが最後まで一緒に過ごせなかったように、部屋をわけなくちゃならないような事にはしたくなかったし。

こうやって少しづつお互いの事を理解して、いい距離感を持って生活出来るようになったら嬉しいなぁv

ね、ワトソンv

CIMG7957.jpg
CIMG7959.jpg
CIMG7958.jpg

この唇のタルタル具合に萌えますvv




藤井克己&秀狼のイラスト・漫画サイトが出来ましたv
バナー4

【お仕事随時募集中】

カット、イラスト、デザイン、漫画お仕事募集しております。

過去の作品については下記に掲載しております。
http://profile.ameba.jp/bla-blog/

▲得意ジャンル▲

・ペット系(犬猫漫画他、経験あり)
・少年誌系(連載経験あり)

その他、とりあえず色んなジャンルにチャレンジしようと思っています。
同人誌のイラスト、漫画などもお引き受けできますので、お気軽にご連絡いただけたらと思います。

ご連絡はこちらまで  fuzii0129[あっと]gmail.com
(お手数おかけいたしますが[あっと]を@にしてご連絡ください)

BeastProtectionArea BPA通販部
フルカラーメモ帳、バニイラストカレンダー、バニクリアファイルなどなど色んなグッズ販売中v

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ


大バニトート
  宜しければ、上のバニイラストバナーやブログ村バナーをぽちっとお願いいたしますv

スポンサーサイト

10件のコメント

[C3045] 一安心ですね。

ほんと、大進歩ですね~
よかったです。
先生のほっとしている表情が眼に浮かぶようです。

  • 2011-02-16
  • 投稿者 : よもぎ
  • URL
  • 編集

[C3048] よもぎさん

ご心配おかけしました~;
本当に急な大接近と進歩です。
昨夜の段階では思いもしなかった事。
雀女になんのスイッチがはいって、ワトソンと遊ぼうと思ったのかわかりませんが
ホッとしました。
でも、さっき雀女さん自分からワトソンに添寝したくせに、ワトソンが振り返ったと言って怒り
急にギャギャギャン;とほっぺに歯をあてました;
歯は立ててなかったようで、怪我もないですが流石にワトソンもキャン!
そりゃそうだ;

あと、ワトソンが犬慣れしていたのも助かりました。
それと性格!
何度雀女がガウしても、じっと地蔵のように固まって反撃もせず、鳴きもせずに堪えてくれたお陰で
慎重でびびりな雀女もワトソンを危険と思わなかったみたい。
これが最初から反撃して来たり挑んでくる気の強さを持っていたら、多分上手くいかなかったと思います。
  • 2011-02-16
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C3050] たまらない

いやぁワトソンちゃんの可愛さにまいります。
寝姿も個性豊かで可愛さ倍増。
下痢も緩やかになりつつあるようで良かった。
やっぱり環境が変わったからでしょうかね。

また雀女さんも慣れてきているようで、時間はかかるかも知れませんが大丈夫そうですね。
  • 2011-02-16
  • 投稿者 : AKKO
  • URL
  • 編集

[C3051] 良かったですね。

雀女さんと上手く行きそうな感じですね。良かった、良かった。
お腹も快方に向かっているようで安心しました。
我が家はメイが居て、その後にジュンがやって来たのですが、最初の3日間はメイがジュンの背中を鼻先で、グイグイ突っついてギャンギャン鳴かせてました。仲良くなれないのかなぁと思っていたら、4日目からは突然メイがジュンを大切にしだして、宝物のように可愛がってました。何がきっかけになったのかは分かりませんが、メイも突然の新入りに最初は戸惑って、相手の様子を伺っていたのかなと思います。
それにしても、ワトソンちゃん、可愛い~。
舌がチョロっも可愛いし、お顔のタルタルムニュも可愛いし、オメメ半開きも可愛いし、何をしても可愛いですね。
  • 2011-02-16
  • 投稿者 : ぽて婆婆
  • URL
  • 編集

[C3052] 良かったですね~

お腹の調子が少し整ってきて先生もホッとされたことでしょう。
良かったですね^^*
これからどんどん良いうん○になっていきますように!

お互いに心がうち解けるまでにはワンちゃん達も色々試行錯誤、
きっと大人の雀女ちゃんの方がナーバスになっているんでしょうね。
でも、大きな進展があって良かったです。
雀女ちゃんもワトソンちゃんも1つ1つ克服し、距離を縮めていき
段々仲良しさんになっていくんですね。
毎日の様子や変化を読ませて頂き、私も楽しいです♪ニコ(*^_^*)ニコ
  • 2011-02-16
  • 投稿者 : NOKO
  • URL
  • 編集

[C3054] 時間とともに

あらら~雀女ちゃんもワトソンちゃんもお互いにストレス溜まってそうですね。
うちのアイ&マロもそうでした。
何をするにもすべてマロを最初にして、マロへの愛情が不足しているように感じさせないように気をつけていましたが、それでもマロ様怒る怒る。。。
時間とともに2匹が段々慣れてきたな~と思っても、マロは思い出したように、突然ガウったりしていました。
そんな日々と攻防の繰り返しで気付けば2匹でいることが普通になっていました。2匹も大変だったと思いますが、人間も精神的に疲れますよね。
あんまり2匹が仲良くしないので、私は犬相手に一度マジギレしたことがあります。一度だけですが、、、。
時間が解決してくれると思います。
いろいろ気をもみつかれると思いますが、
きっと「そんな時期もあったなぁ~」という日が来ると思います!
今思えば、人間がいる安心感からケンカしている状況も多かったので、途中からはあまり介入しないようにしていました(小さいうちは怪我が怖くて止めに入っていましたが)。
  • 2011-02-16
  • 投稿者 : アイザック母
  • URL
  • 編集

[C3058] AKKOさん

この寝姿歴代バニ皆やりますね(笑)
バニ特有なのか、我が家特有なのかわかりませんが
私はこの足が好きですv

下痢はもしかするとご飯の食べさせ過ぎの可能性も出てきました;;
今日から規定に直すので、又様子を見ます;

雀女との関係は、いつか順位が逆になるまで変わらないんじゃと思ったりもしますが
日本犬とバニの多頭飼いで同じような経験をされたオーナーさんのお話を伺ったら(そちらは男の子同士)
一カ月はかかったとおっしゃっていたので、もう少し気持ちに余裕を持って様子をみたいなとおもいます。
  • 2011-02-17
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C3059] ぽて婆婆さん

雀女との関係もお腹も一進一退ですが
本人はいたって元気なのでホッとしています。

メイちゃん、ジュンちゃんのようにバニ同士でもすぐには無理なんですねぇ。
アイちゃんやモーゼを受け入れた時の雀女は、初日から大丈夫だったので
てっきり今回も大丈夫と思いこんでいた私。
なので余計に焦ってしまいました;
これからはもっよ気持ちに余裕を持って接していけたらと思っています。

子バニは今の時期が一番可愛いですね~v
この時期終われば恐怖のロバ時期に突入(笑)
それを超えたら又大人バニの可愛らしさが出てきますが
やはり、この位のボテボテパピーの時期は絶品です!
ものすごい期間限定ですが;
  • 2011-02-17
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C3061] NOKOさん

お腹の調子は泥状になってからはあまり進展がみられません;
がっ、どうやら私のミスでご飯の量が多かったようなので
今日から規定量に戻して様子を見ます;;

目下の悩みは雀女との関係。
今朝も派手にやりましたが、その後ワトソンの方が雀女にたいして距離をちゃんと置くようになりました。
雀女が私に近づいたら私から離れる、もしくは私のわきの下に顔を隠してお尻を向ける(目が合わなければ雀女も無反応なので)
玩具を持っている時も、雀女が近づいたら玩具を譲る。
雀女が近くにいる時は派手な動きをしない、吠えない(たまに怖さからか「うぅ」と小さく声を漏らしてますが)
お陰で雀女も「ウゥ」とはいいますがガゥは今朝の一件以降いわなくなりました。
雀女の様子を始終伺っているのは可哀相な気もしますが、それも我が家の犬社会のルールならば仕方がないのかもしれません。
実際アイちゃんも雀女に対してはそんな感じですし(遊び好きのアイちゃんも、雀女には自分からはしかけないし、欲しい物があっても雀女の近くにあったりすると近づきません)

いずれワトソンの方が確実に大きくなるので、今度はその時どう距離感が変化するのか見守りたいと思います。
  • 2011-02-17
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C3063] アイザック母さん

えぇもう本当に両方に可哀相になるくらいです(涙)
別々の部屋にして様子を見た方がいいのかもしれないとも思ったのですが
そうすると又最初に戻ってしまうような気もして、今はまだ以前の通り、リビングにケージを置いています。

マロ君と同じように、雀女もちょっと打ち解けた前進したかな?と思うと
何でもない事でまたガゥ!
まだ一週間たっていないので、仕方のない事と思ってはいても
以前アイちゃんやモーゼを受け入れた時と同じようにすぐに受け入れてくれるものと思い込んでいた私は
何だかショックで;
思い込みって怖いですね。反省してます。

実は私はそうそうに昨夜マジギレしました;;あはは;;
ケージ越しではあったのですが、ワトソンと雀女がギャンギャン涎を飛ばしながらの攻防。
ワトソンもケージの中が安全とわかっているので絶対にひかず。
くわえて、アイちゃんが自分が威嚇されてる物と勘違いし、雀女にけたたましく吠えたてる;
順番になだめて制止していましたが、どうにもならず
「いい加減にしろ!!!」
と怒鳴った所、3匹ともぴたと鳴きやみ;
その時にハッと我にかえりましたが、雀女は自分のベットの上でお座りして耳を伏せ
ワトソンはケージの隅っこで背中を向けて伏せてしまい;
アイちゃんは……彼女は一人「なんなのよ、びっくりするじゃない!」といった風に尻尾ふりふりでした;
これも反省ですね;;私が一緒にきれちゃったのでは躾にもならない;

私ももう少しワトソンの体がしっかりしてきたら、ほおっておこうとおもっております。
今はまだあの皮膚の薄さや、華奢さが怖くてどうしても止めにはいってしまいます(いやバニの子犬としては十分しっかりしていて、きっと周りから見たら、これなら少々手荒にされたって大丈夫でしょう~と思われると思うのですが;)

いつか二匹が並んで笑える日を夢見て頑張ります!
  • 2011-02-17
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/550-bd5d8a4f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

壱口とおる(旧:藤井克己)

Author:壱口とおる(旧:藤井克己)
▲漫画家:壱口とおる(旧:藤井克己)の公式ブログです。

 お仕事のご依頼は下記のアドレスまでご連絡ください。

▲漫画
▲イラスト
▲カット
▲キャラ製作
▲同人誌イラスト・漫画
▲その他
(色んなご依頼に対応していきたいと思っておりますので、一度お問い合わせいただければと思います)

……などなど。

 折り返しご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

fuzii0129[あっと]gmail.com ([あっと]は半角の@です)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。