Entries

 スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3337]

仕事中だというのに、読んでいて涙が止まりません。
たった数時間過ごしただけでも絆は出来るはずです。

出来ればわんちゃんだけでも生きていて欲しい・・・
しかし子犬ではこの3週間を生き抜く体力などないはず・・・
虹の橋を渡ってしまっているのなら、せめてオーナーさんと会えていて欲しい・・・
そしてオーナーさんが必死で守ろうとしたその子の亡骸だけでも
家族のもとへ帰って欲しい。オーナーさんと共に眠らせてあげたい・・・
そう願うばかりです。

今回の震災では、この子だけではなく
動物たちの多くの命が奪われたでしょう。
人間でも実際命がいくつ奪われた事か・・・

もしかしたら、今回海上で救出されたわんこのように
今でもどこかで必死に生きている命があるかもしれない・・・
失われていく命があるかもしれない・・・
そう考えると何も出来ない自分が歯がゆく、辛いです。

少しでも多くの命が救われる事を、
そして失われた命の冥福をただただ祈るばかりです。

[C3338] 残酷

文章を読んでいるだけで涙が止まりません。
こういうケースは沢山あったのではないかと思っていましたが、たったの20日だけの幸せな時間が一瞬でなくなってしまうなんて・・・。
こんな残酷なことが現実にあるなんて言葉を失います。
せめて飼い主様といっしょになれるといいのですが難しいのでしょうね。
原発の問題も非常に深刻ですし、いつになったら帰れるのかもわからない不安は計り知れないです。
一日も早い終息を願うばかりです。
  • 2011-04-04
  • 投稿者 : AKKO
  • URL
  • 編集

[C3339] エルママ♪さん

本当に沢山の方がオーナーさんとご愛犬の無事を願っていたのですが
残念です。

3ヶ月の子の上に、キャリーに入ったままだとしたら……。
もしもう虹の端の袂へと向かっていたとしたら、きっとオーナーさんと一緒に橋を渡っているでしょうね。
それがせめてもの救いのような気がします。

もう魂は離れてしまった体でも、ご家族の元へ戻れたら、本当にそう願わずにはいられませんね。
ブリーダーさんもそれを願っておられるようです。

今回の地震や津波でどれだけ多くの魂が、不本意にも天へと帰って行ったのでしょう。
数えきれないその魂のために私達は祈ることしかできません。
せめて、この災害を生き抜いた方々、ペット達のために何かしたい、毎日そう思っております。
  • 2011-04-04
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C3340] AKKOさん

長い時間をともにしてきた家族と別れた方もいらっしゃるでしょう。
この方のように短い時間をすごし、別れなければならなかった方もいらっしゃいます。
それを思うと、今この瞬間、この子達といる時間を大事に大事にしたいと改めて思います。
そしてこれからの時間ももっと大事にしていきたい。

本当に辛い現実が沢山ですね。
少しでも何か力になれたらよいのですが。
  • 2011-04-04
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C3342]

表裏ュしていた犬の飼い主が見つかったという嬉しいニュースの裏で、こういうニュースがイッパイあったんでしょうね。
今回の津波で、出れほど多くの犬猫が波に飲まれたか。
ご冥福をお祈りします。
  • 2011-04-04
  • 投稿者 : 土岐正造
  • URL
  • 編集

[C3344] 土岐さん

被災された方のブログなど拝見すると
何とか津波を逃れて漂流物に捕まっている時に
目の前を沢山の人のご遺体や犬猫、馬牛などの動物の遺体が流れていったそうです。
それを見ながら「死んでたまるか」と頑張ったとか。

子供の遺体が流れていくのを見た時は
どうにか遺体だけでも引き揚げてあげたいと思ったようですが
それもままならない状況だったようです。

現地でどれだけの命が失われたかを思うと、本当にやり切れない思いですね。
  • 2011-04-05
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/586-97fa4989
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 安らかに……  

BPAオリジナル被災ペット義援トートバック予約受付中!←クリックするとショッピングカートへ移動します。

下記のサイトにて、被災地のペット達への義援金を募集しております。
社団法人 日本動物福祉協会 Japan Animal Welfare Society (JAWS)

BPA通販部のグッズ・本を販売して頂いておりますv完売商品もこちらには在庫ありですので是非ご利用くださいv
エリン舎様「ペットにエコ」  クリックしてねv



実は暫く前から拝見していたブログがありました。
その方は今回の地震で被災され、行方がわからなくなっておりました。
最後に目撃されたのは、当時まだ三カ月だった愛犬の入ったケージを抱え、渋滞して動けなくなった車から飛び出し逃げ出した所を津波に飲まれた瞬間。

それ以来行方がわからず、その愛犬のブリーダーさんをはじめ沢山の方々がこの方と子犬ちゃんを捜しておられました。
私は拡散されていたその記事を偶然拝見し、それからその方のブログへたどり着き
いかにそのわんちゃんが愛されていたか、その方がいかにその子を待ち望み愛していたかを見るに至りました。
長い時間その子と出会うのを待ち、やっとめぐりあい、一緒に生活するようになって20日程。
そんな一人と一匹を容赦なく飲み込んだ津波。
津波に追われながらその子の入ったケージを抱いて逃げたオーナーさんの気持ちを考えると、あった事もなければ
ブログを通じてお話もした事もない方にもかかわらず、涙がとまりません。

オーナーさんのご家族も僅か2人を残して、皆さんご遺体で発見されたそうで、その事が報告される度
ブログへ集まった方々が、せめてそのオーナーさんと愛犬には助かっていてほしいと願っておりました。

しかし、その願いは届かず。

昨日オーナーさんのご遺体が確認されたそうです。
オーナーさんが命をかけて守ろうとした3ヶ月の子犬はまだ見つかっていません。
万一の事があってもせめてオーナーさんと一緒であれば……。
もしどこかで生きていてくれるなら……。
子犬ちゃんのブリーダーさんが今後もその子の事は諦めず探されるようです。

オーナーさんのブログにはその子の写真や動画が沢山あります。
その子を迎えて20日程。
その子を迎えて始めたそのブログは、毎日その子への愛情が溢れています。
言葉少ないブログですが、それでも愛情はたっぷり伝わってくるのです。

僅か20日であったけれど、きっとこの子とオーナーさんの間には切っても切れない絆がもううまれていたに違いありません。

もしも、一緒に旅立ってしまったのなら……もう怖くない、冷たくも苦しくもない場所で
オーナーさんとともに笑顔でいるといいなぁ。

もしもどこかで生きているのなら、一日も早く生き残った家族の元へ帰る事が出来るといいなぁ……。

被災地の方々、亡くなられた方々、彷徨っているペット達。
一日も早く、良い風が吹き始めますように。

オーナーさんとご家族のご冥福を心からお祈りしたいと思います。


藤井克己&秀狼のイラスト・漫画サイトが出来ましたv
バナー4

【お仕事随時募集中】
カット、イラスト、デザイン、漫画お仕事募集しております。
過去の作品については下記に掲載しております。
http://profile.ameba.jp/bla-blog/
▲得意ジャンル▲
・ペット系(犬猫漫画他、経験あり)
・少年誌系(連載経験あり)
その他ジャンル問わず、同人誌のイラスト、漫画などもお引き受けできますので、お気軽にご連絡いただけたらと思います。

ご連絡はこちらまで  fuzii0129[あっと]gmail.com
(お手数おかけいたしますが[あっと]を@にしてご連絡ください)

BeastProtectionArea BPA通販部
フルカラーメモ帳、バニイラストカレンダー、バニクリアファイルなどなど色んなグッズ販売中v

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
人気ブログランキングへ
宜しければ、ランキングバナーやブログ村バナーをぽちっとお願いいたしますv

スポンサーサイト

6件のコメント

[C3337]

仕事中だというのに、読んでいて涙が止まりません。
たった数時間過ごしただけでも絆は出来るはずです。

出来ればわんちゃんだけでも生きていて欲しい・・・
しかし子犬ではこの3週間を生き抜く体力などないはず・・・
虹の橋を渡ってしまっているのなら、せめてオーナーさんと会えていて欲しい・・・
そしてオーナーさんが必死で守ろうとしたその子の亡骸だけでも
家族のもとへ帰って欲しい。オーナーさんと共に眠らせてあげたい・・・
そう願うばかりです。

今回の震災では、この子だけではなく
動物たちの多くの命が奪われたでしょう。
人間でも実際命がいくつ奪われた事か・・・

もしかしたら、今回海上で救出されたわんこのように
今でもどこかで必死に生きている命があるかもしれない・・・
失われていく命があるかもしれない・・・
そう考えると何も出来ない自分が歯がゆく、辛いです。

少しでも多くの命が救われる事を、
そして失われた命の冥福をただただ祈るばかりです。

[C3338] 残酷

文章を読んでいるだけで涙が止まりません。
こういうケースは沢山あったのではないかと思っていましたが、たったの20日だけの幸せな時間が一瞬でなくなってしまうなんて・・・。
こんな残酷なことが現実にあるなんて言葉を失います。
せめて飼い主様といっしょになれるといいのですが難しいのでしょうね。
原発の問題も非常に深刻ですし、いつになったら帰れるのかもわからない不安は計り知れないです。
一日も早い終息を願うばかりです。
  • 2011-04-04
  • 投稿者 : AKKO
  • URL
  • 編集

[C3339] エルママ♪さん

本当に沢山の方がオーナーさんとご愛犬の無事を願っていたのですが
残念です。

3ヶ月の子の上に、キャリーに入ったままだとしたら……。
もしもう虹の端の袂へと向かっていたとしたら、きっとオーナーさんと一緒に橋を渡っているでしょうね。
それがせめてもの救いのような気がします。

もう魂は離れてしまった体でも、ご家族の元へ戻れたら、本当にそう願わずにはいられませんね。
ブリーダーさんもそれを願っておられるようです。

今回の地震や津波でどれだけ多くの魂が、不本意にも天へと帰って行ったのでしょう。
数えきれないその魂のために私達は祈ることしかできません。
せめて、この災害を生き抜いた方々、ペット達のために何かしたい、毎日そう思っております。
  • 2011-04-04
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C3340] AKKOさん

長い時間をともにしてきた家族と別れた方もいらっしゃるでしょう。
この方のように短い時間をすごし、別れなければならなかった方もいらっしゃいます。
それを思うと、今この瞬間、この子達といる時間を大事に大事にしたいと改めて思います。
そしてこれからの時間ももっと大事にしていきたい。

本当に辛い現実が沢山ですね。
少しでも何か力になれたらよいのですが。
  • 2011-04-04
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

[C3342]

表裏ュしていた犬の飼い主が見つかったという嬉しいニュースの裏で、こういうニュースがイッパイあったんでしょうね。
今回の津波で、出れほど多くの犬猫が波に飲まれたか。
ご冥福をお祈りします。
  • 2011-04-04
  • 投稿者 : 土岐正造
  • URL
  • 編集

[C3344] 土岐さん

被災された方のブログなど拝見すると
何とか津波を逃れて漂流物に捕まっている時に
目の前を沢山の人のご遺体や犬猫、馬牛などの動物の遺体が流れていったそうです。
それを見ながら「死んでたまるか」と頑張ったとか。

子供の遺体が流れていくのを見た時は
どうにか遺体だけでも引き揚げてあげたいと思ったようですが
それもままならない状況だったようです。

現地でどれだけの命が失われたかを思うと、本当にやり切れない思いですね。
  • 2011-04-05
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/586-97fa4989
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

壱口とおる(旧:藤井克己)

Author:壱口とおる(旧:藤井克己)
▲漫画家:壱口とおる(旧:藤井克己)の公式ブログです。

 お仕事のご依頼は下記のアドレスまでご連絡ください。

▲漫画
▲イラスト
▲カット
▲キャラ製作
▲同人誌イラスト・漫画
▲その他
(色んなご依頼に対応していきたいと思っておりますので、一度お問い合わせいただければと思います)

……などなど。

 折り返しご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

fuzii0129[あっと]gmail.com ([あっと]は半角の@です)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。