Entries

 スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3393] つづりが!

いつも楽しみに拝見させていただいてます♪

レターセットのバーニーズのつづりが違うので急ぎお知らせします。
もうすでにお気づきでしたらすみません。。。


先日お花見に行ったときのこと。
小さい子の声で「わんわん。わんわん。」と聞こえ、お父さんが「わんわんだねぇ、おおきいねぇ」と言ってるのが聞こえました。
ふとそちらを向いたら、すぐそこにやっと歩き始めたくらいの子が近づいてきていて、ぎゃーーーっと内心驚きました。
うちの犬が何かするわけではないのですが、その子に「止まって!あぶないよ!」と言ったところでようやく父親が歩いてきて、、。
子どもは止まってくれたのでよかったんですが、お父さんにはどんな犬か分からずに近づけるのは危ないですからって言いました。
正直、何かあったら間違いなくこちらが加害者ですから。。。

今日の記事の2件とも悲しい事故ですね。
こういうことが起きないようわたしもますます気をつけようと思います。
  • 2011-04-23
  • 投稿者 : じるまま
  • URL
  • 編集

[C3394] じるままさん

あぁっっ;
修正版の前の原稿分を載せてしまいました;;すいませ~ん;;
本番原稿ではなおってますので、アップし直しました(涙)
お恥ずかしい~;有難うございます。


わかります~;
怖いですよね、それは慌てますよね;
子供が悪いとかそういう事ではなく、子供が犬の触り方や接し方を知らないのは当たり前。
それをきちんと教えてくれない大人とか、教えていないにも関わらず平気で近づけてくる大人が怖いのですよね;
生前エジソンを連れていたら、正面からいきなり子供が「わんわん~!」と走ってきまして;
エジソンを連れて逃げようとする私、竦んでお座りしたまま動けないエジソン、そのエジソンに抱きつく子供という事がありました;
エジソンは驚きすぎて首にだきつかれながらも固まっててくれたのでよかったですが
あれが驚いた拍子に立ち上がったりしたら、その勢いだけで小さな子供は吹っ飛びます。

大型犬を連れていると、こちらが思いもしない事で加害者になってしまう場合もあります。
こちらがどんなに気をつけていても、犬に悪気など全くなくても。
お互い犬を飼っている者同士の子供の場合、犬にふっとばされようが、少々威嚇されようが
飼い主同士親同士が加減や限度をわかっているので、比較的安心ですが、それでもわかりませんからね。

以前姪っ子が雀女の尻尾をいきなり掴み引っ張った事がありました。
当然雀女は驚いて、咄嗟に歯をあてました(噛みついたというよりは口で手を弾き飛ばした感じ)
これが他人だったりしたら大変です。
姪っ子ママや姪っ子パパは、慌てる様子もなく「お前が(姪っ子)が悪い。お前だっていきなり手や足を引っ張られたら怖いし痛いだろう」と教えていました。
逆に私の方がびっくりして雀女を咄嗟に叱ってしまった位だったのに、親の方が冷静でしたね;

子供を持つ親、犬を飼う飼い主に限らず、皆がお互いに自分が出来る気遣いがあれば、もっといい世の中になるのになぁとつくづく思います。
  • 2011-04-23
  • 投稿者 : 壱口とおる(藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3395] 考えさせられます。

どちらの件にせよ、考えさせられますね。
結局のところ飼い主や親が全責任を負うべきであって、ワンちゃんが悪いわけではない―といっても、一般的には中々受け入れない人も少なくありませんし。

今回のように人の土地に平気で入ってきて、勝手にトラブルになるなど基本的な事柄を教えていないと、お互いに悲惨な事になります。
アメリカだと、撃ち殺されても文句は言えないですしね。

家のバニも小さい頃は子供好きでしたが、散歩の途中でなわとびをしながら寄ってきたり、バットを振り回しながら駆けよってくる子供に遭遇してからは、子供の声がするだけでその方向への散歩は断固拒否でした。
今のフォルテも、最近は子供嫌いになっています。
やはり、犬に限らず動物にとって、突発的な行動と甲高い声は苦手なのかも(笑)


それにしてもペットは、法律からして、いまだにモノ扱いです。
きれいごとでは命の重さは皆同じと説いても、現実は明らかな差別と卑下があり、感情論でいともたやすく奪われたり救ったり…人の傲慢さってやりきれないですね…

※ワトソンちゃん大きくなりましたね!まだ色々やってくれそうですが、教育係もいることだしいい娘に育つハズ♡
紫苑の時は、小さい時からマズルコントロールをして躾をしていたからか、小さい頃のアマガミ以外は一度も噛んだことはなく、家族には絶対服従でした。
でも、一番は愛情をかけることですね。これがないとどんな訓練をしてもダメなような気がします。

[C3396]

大切な家族を奪われたねこちゃんの飼い主さんの思い、
そして子供さんを噛んでしまった子の飼い主さんの思いを考えると
心が痛く、そして考えさせられます。

我が家も以前母親がピレネーの散歩をしていた時
公園の東屋で休憩をしていたら
2、3歳の男の子がいきなり近づいてきて
ピレを蹴り、そして首に抱きついたそうです。
我が家の子は我慢してくれる子だったので何事も無く終わりましたが、
万が一にも噛みついたら・・・と母親は気が気ではなかったそうです。

近所のわんこでも子供たちに傘でつつかれたりしてたようで
飼い主さんと私以外の子には牙を向いてました
(私は何故か平気でしたけど・・・)
塀越しだったので事故は起こらずに済みましたが・・・

子供って何するかわからず、散歩中気を使います。
ピレなんてよく『食べられる』とか言われました。
しかも大人に・・・(怒
ふざけんなって感じです。食わね~よって怒鳴ってやりたかったです。

ちなみにバニ仲間さんは『噛む?』と聞かれると『噛むよ』と答えるそうです。
我が家も『犬が怖がるから』と触るのを断ります。

今回の2件の事を知って、今まで以上に気をつけなければと改めて思いました。
飼い主である自分たちが事故を未然に防ぐことが一番の良い方法ですからね。

[C3397] 残念です

とても悲しいです。
自宅で襲われ命を奪われた猫、猟をするように育てられた犬、身を守る為に子供を噛んだ犬、怪我をされた子供……、誰ひとり幸せにはなってません。
防ぐ事ができたはずなのに…とても悲しい結果です。
お子さんが怪我された方も怒りと悲しみで気持ちのほこさきが犬に向かったのでしょうが、犬には責任はありません。そしてどんなに訓練された犬でも絶対はないのです。犬をいじめていたお子さんは何故そんな事し続けたのでしょうか?そっちの方が深刻ですね。

いつまで、ワンズやニャンズが人間の犯した罪を被るのでしょうか?
いつも文句や泣き言も言わず人のツケを払わせられる、そんな悲しい事がなくなるようにそんな世の中にしていかなくてはいけないですね。

愛猫ちゃんのご冥福をお祈りしています。
  • 2011-04-23
  • 投稿者 : ジンリン
  • URL
  • 編集

[C3398] 雨月さん

理不尽ですよね。
人が人を殺してもそう簡単には死刑にはならないのに
犬は犬に非がなくとも「噛んだ」という事だけで処分される可能性がグンとあがってしまうんですから。
そのきっかけを例え人が作っていたとしても、情状酌量なんてないですからね。

我が家の子達も、姪っ子達やそのお友達、犬慣れしている子供に対しては大丈夫ですが、それ以外の騒ぐ子やいきなり駆けよってくるような子供からは逃げ出します。
犬慣れしている子というのは、最初から静かに近寄ってくれますし、触る時もきちんとこちらの許可をとってから触ってくれますからね。
それでも、こちら側としては緊張しますけど;

ワトソンも甘噛み以外での噛みはないんですけども、その甘噛み自体が結構痛い~;
それも最近は本当にグンと減って、興奮している時に腕を咥える位になりました。
私が何か作業している時も以前はPCに悪戯したりしてましたが、今は私がPCに向かうとケージへ戻って寝るか、タイルスペースへいって遊んでます。
  • 2011-04-24
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3399] エルママ♪さん

本当に猫の飼い主さんの気持ちを思うと、本当にたまりません。
自分が家に戻って、もし今目の前にいる子達が何かに襲われていたら……考えただけでおかしくなりそうです;

それにしても、ピレちゃんを蹴るって(怒)
それこそその瞬間にガブッと噛まれたって文句いえませんよね。
子供に悪気はないかもしれないけれど、まず動物をいきなり蹴るなんて……。
我が家の姪っ子達だって、うちの子達と初対面という瞬間はどの子にもありました。
でも、いきなり蹴るとかそんな事はしませんでしたよ;
どの子もやはり最初はいきなり手を出して触りたがったりするから、それは触り方をきちんと教えましたけれども。

我が家も犬連れの時に「噛みますか?」と言われたら、「今まで噛んだ事はないですが、万が一の時は保証できません」と言っております。
そういうと大抵の方は触ろうとしません。
「噛みます」といって「噛む怖い犬」と思われるのも悔しいので(笑)
でも、見るからに犬慣れしていないマナーのなっていない方にはやはり「噛みます」といいますね;
  • 2011-04-24
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3400] ジンリンさん

全ては防ごうと思えば防げた事ですよね。
犬の飼い主が、その時に犬を放置しなかったら……。
猫の飼い主が、犬が一匹で家に侵入できるような環境にしていなければ……。

犬の飼い主が子供が侵入できないように対策をとっていれば、事前に親なり学校なりに報告していれば。
子供が最初に怒られた時点で、やめていれば……。

「たら、れば」話ではあるけれど、やはり何でも「もしかすると」を考えて行動しておいた方がいい気がします。
煩い人だなと思われるかもしれないけれど、私はなるべくそういう事は言うし、気にしすぎという位対処します;
2件隣りに貸家がありますが、そこに入居された方にお子さんがおられたら、事前に「我が家の敷地には絶対入らないようにいいます(入らないのが当然と思うのですが、田舎の方って結構その辺アバウトで、塀や柵がなければ簡単にはいってきちゃいます)
もし敷地内で犬に噛まれたとかそういう事があっても、責任はとりませんし、うちの犬を処分する事も絶対ないですからとも言っておきます。

それでも、子供なんてものは入ってきちゃうんですよ。
親や大人の目がないと、我が家のテラスまで開けて中に侵入する子もいます。
今はダックンがいないので、私がいない時に犬がテラスにいる事はありませんけど、以前はダックンがその中にノーリードでいましたからね;
勿論その時は鍵をつけて、外からはあかないようにしてましたが、隙間から手を突っ込めば噛んだかもしれません(実際はいつも姪っ子達がやってたので、ダックン自体は慣れっこで、手が入ってくると何か貰えると思って舐めまわしてましたけど;)

それでも他人にはどうかわかりませんしね。
それをその親に言っても、その場では「すみません」と謝っておいて、友達には「あの家の人煩い」と言ってましたしね(偶然そのお友達が姪っ子ママの友人でもあったので、耳に入ったのですけども/笑;;)
結局そんなもんなんですよね。
でも、それで子供が大怪我したりしたらこちらへ怒鳴り込んでくるわけでしょう?
理不尽にも程があります。
  • 2011-04-24
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/599-6afb7d5c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 犬は悪くない●バニ封筒デザイン完成  

BPAオリジナル被災ペット義援トートバック●通常販売分、残り5袋!←クリックするとショッピングカートへ移動します。
(4月22日夕方までは業者発注に間に合いますので、もし5袋以上ご入用の方いらっしゃいましたら、メールもしくはブログのコメントにてお知らせください。対応させていただきます)

下記のサイトにて、被災地のペット達への義援金を募集しております。
社団法人 日本動物福祉協会 Japan Animal Welfare Society (JAWS)

BPA通販部のグッズ・本を販売して頂いておりますv完売商品もこちらには在庫ありですので是非ご利用くださいv
エリン舎様「ペットにエコ」  クリックしてねv


昨日、実家に用があってワッチョと一緒にお出かけ。
その時にちょっと衝撃的な事件を聞きました。

つい先日の事。

同じ町内のハルママの知人の方の愛猫が亡くなりました。
その方、町内でも有名な愛猫家らしく、家では沢山の猫を可愛がっておられるんだとか。

先日出先から戻られたその方が、家の中へ入って見た光景は……。

沢山の猫の中でも一番長生きのお年寄りで、一番大事にされていた猫が
一匹の見知らぬ犬に咥えられ、振り回されている姿でした。
飼い主の方はもうパニック、その先自分がどうしたのか覚えておられないそうです。
ただ、すでにその猫がこと切れているのだけはわかったそう。

その時のその方の気持ち、衝撃を思うと、胸が潰れる思いがします。

猫はやはり亡くなっていたそうですが、その後が更に問題。

その犬は、近所で飼われていた猪猟用の猟犬だったそうで。
その日散歩中に飼い主さんがリードを離してしまい行方が分からなくなっていたとか。
この辺は本当に田舎なのですが、結構そういう場合も「猟犬だから、そのうち家に戻ってくる」とハンターの方は特に探したりしません。
きっとその子もそうやって放置され、気ままに一匹で散歩でもしていたのでしょう。
でもその犬は猟犬です。
猪に限らず、対動物は獲物です。
猫ならば彼にとっては遊び程度で捕まえられる獲物だったに違いありません。
まして、お年寄りの猫ならば動きも鈍く捕まえる事などわけなかったでしょう。
又猪を咥えて引き倒す事も出来うるほどの顎の力。
猫などひとたまりもなかったと思います。
恐らく最初の一振りで首の骨が折れるか、ショック死していたと思われます。

ただ、これはその猟犬にしてみれば本能であり、当たり前の行動だったと思います。
家の中へ侵入した事だって、犬にしてみれば「家の中は入ってはいけない」なんて思いません。

猫にも、猫の飼い主さんにも気の毒だけれど、犬を責める事は決して出来ないと思います。
明らかに人間側の管理の問題。
猟犬を放置した飼い主の責任です。

その後、猟犬の飼い主さんが謝罪にこられたようですが、現金5万円を持って「これでいいだろう」的な態度だったそうで。
どうみても悪いと思っていない、それどころか「たかが猫に目くじらたてやがって」という態度(しかもお酒も飲んでいらしたそうで)
そこで飼い主同士で大喧嘩になり、猫の飼い主さんは売り言葉に買い言葉で「じゃ10万もってこい!」と言ったらしく。
それに対して犬の飼い主は「おぅわかった。じゃ明日から毎日100円玉1枚づつ毎日ポストに入れてやるから、それを集めろ」と;

とにかく大揉めに揉め、結局裁判に……という事になったそうです。
猫の飼い主側は、犬の飼い主に対して「管理の悪さ」「家の中へ侵入しての事件」として。
犬の飼い主は「10万出せ」と恐喝されたという事でお互いに訴えるとか。

猫の飼い主さんは「お金の問題じゃない」というのが本音だそうですが、相手がお金でしか事の重大さを判断できないなら、こちら側もそう対処するという事です。
この方は決して「犬の処分」を求めているわけではありませんが、ご近所や町内の人達は
「だから猪犬は怖いんだよな」
と噂。

いやいや違うでしょう。
確かに猪犬は気性の荒い子が多いです。
でもそれは猪に向かうため必要な気性であり、子犬の時から総訓練されてきているからです。
きちんと管理して訓練されている子は、猟の時以外は人懐こい子もいます。
「猪犬」が怖いのではなく、そうしてしまう飼い主、そうしてしまった子を管理できない飼い主が悪いんです。

今後裁判がどうなるかわかりませんが、何にしても亡くなった猫ちゃんのご冥福と、犬が今後不幸な事にならない事を祈っています。


そして続く時は続くといいますか……更に、もう1件事件。

姪っ子ママの友人の方の息子さんはサッカーをされているのですが、そのチームメイトが犬に噛まれて大怪我をされたそうで。
右顔面を真正面から噛まれ、最悪失明、失明は免れても後遺症は残るとか。
当然のごとくその子の両親は激怒して、犬の飼い主の家に怒鳴り込み
「今すぐ目の前で犬を叩き殺せ!」
と詰め寄ったそう。
その両親の怒りや罵倒をじっと聞いていた飼い主さんご夫婦。
ひとしきり罵倒された後
「言いたい事は全て言われましたか?」と聞いてきたそう。

この時点では、この話を聞いていた皆「え~?何その態度!」と思われたそうです。
私も正直、それはいかん;と思いました。
でも、その後の話を聞くと、納得と言いますか……。

飼い主さんの話では、その子供、毎日のようにその家に侵入し、そのワンコをいじめていたんだそうです。
からかったりいじめたり、飼い主さんがいくら注意してもきかなかったといいます。
そして、噛まれたその日も勝手にその家に入り込み、いつものごとく犬をからかって遊んでいたそう。
その挙句の事だったといいます。
その事実関係を子供に聞くと、その場で認めたそうで。
飼い主さんは
「だからといってうちの犬がお子さんを噛んで良かったかといえば、そうは思いません。噛んだ事は申し訳ないと思っています。
でも、今度の事でうちはこの子を(ワンコを)殺そうとは思いませんし、絶対しません」
といいきられたそうです。
流石に怒り心頭だった両親も何も言えずそのまま帰宅されたといいますが、正直この件は犬は被害者ですよね。
でも、何だかんだでやはり怪我をした子供に同情が集まります。
そして「犬は怖い。噛みつくから近づいてはダメ」という事になってしまうんです。

そんなバカな。
まぁ逆に、私からすれば「これだから子供は嫌なんだよ」と思ってしまうので、これはもう価値観の違いであったりするわけなんですけども。

ただ、どちらの事件も共通して言える事は「犬は悪くない」だと思います。
飼った以上は人がきちんと管理してあげなければなりません。
そして、きちんと管理している以上は、周りの人達も犬を飼う人達やその愛犬をの存在を、ちゃんと尊重してあげるべきだと思います。

犬を連れているだけで「危険」「汚い」「近寄るな」と言われる事がありますが、正直な話こちら側からすれば
「あなたに何かしましたか?見ず知らずの人にそんな事言われる筋合いありませんけど?」と思いますし、
子供連れのおかぁさんが
「危ないから!噛みつくから犬に近づいちゃダメ!もうっ、犬なんて連れて歩かないでよ」
なんて言われたら、逆に
「危ないから!何されるかわからないから子供を見たら逃げなさい!もうっ、子供なんて連れて歩かないでよ。ていうか、子供にもリードつけろよ」
と言い返したくなっちゃいます;
少なくとも私は子供に犬を近づける事はしませんし、犬だって子供には近づきません。
近づいてくるのはむしろ子供だし、犬の扱い方を知らない子が殆どなので、大変危険な触り方を平気でしてきます。
こちらは制止したって聞かない子もおおいです。
ひたすらこちらが逃げ回るしかありません。

まぁ言い出したら切りがないですけども。
結局のところ、これはもう価値観の違いとしかいいようがないし、お互いの躾の問題だったりしますし。
犬飼いだろうが、子供持ちだろうが、どちら側もキチンとされている方はキチンとされていますからね。
問題があるのは双方とも一部の方。


結局、子供も犬も悪くない。
管理する大人の問題!……じゃないかなと思います。

CIMG8811.jpg
W:ワチュ、小さい人間好きですよv小さい人間は美味しいものくれますし、遊んでくれるですよ。

そうだねぇ;気づくとお菓子もらってたりするねぇ(不思議とそういうものでは下痢しないワチュ)
あと、今あなたがあってる子供は皆犬慣れしてる子だからね。

CIMG8804.jpg
W:小さい人間のお顔舐めると美味しい味がするですよ。ニッカニカになっちゃいますよv

ははは;色んな味するかもね~、いっつも何か食ってるし、顔についてるもん;<今ワッチョと遊んでくれるメイッ子は3歳の末娘がメイン

CIMG8803.jpg
W:今日は中くらいの人間と遊びましたから、もう寝るです。

三女はよく遊んでくれますが、レベルがワッチョと一緒。
悪戯も同じ、興味も同じ。
一緒に悪い事ばっかしてます;今二人の興味は木の枝。
一人と一匹で庭の木の枝を折りまくって怒られてます;
三女同士似てるんですかね(笑)

【BABY×WACYU!フルカラー封筒デザイン】

5月発売予定の「フルカラーBABY×WACYU!レターセット」の封筒デザインが出来ました。

洋5白封筒原稿修正版

サイズは洋5サイズ(A4四つ折りサイズ)なんですけど、本当は洋6(B5四折りサイズ)がいいんですよね。
でもなぜか、洋6の方が高くて;;
あと、全体に色を乗せたかったんですが、印刷上ちょっと色のりが悪くなっちゃう部分が出る可能性があるという事で、色を乗せる部分を減らしました。
そもそもフルカラーで封筒を作ってくださる業者さんは数えるほどしかなく、更にとにかく高額で今まで制作出来なかったのですが、今回やっと何とか単価を下げられる業者さんを発見!
なので、念願のフルカラーレターセットを作りたいと思います。


あとは、ダウンロード販売というのも検討中。
ポチ袋の時のように、ダウンロードしていただき、プリントアウトして切って組み立てて頂く形です。
これだと、一度のダウンロードで何枚でも作れますし、紙も自由な紙を使えるので遊べます。
問題は切って、組み立てる手間だけかな;

どちらがよいでしょう?


壱口とおる(旧:藤井克己)&秀狼のイラスト・漫画サイトが出来ましたv
バナー4

【お仕事随時募集中】
カット、イラスト、デザイン、漫画お仕事募集しております。
過去の作品については下記に掲載しております。
http://profile.ameba.jp/bla-blog/
▲得意ジャンル▲
・ペット系(犬猫漫画他、経験あり)
・少年誌系(連載経験あり)
その他ジャンル問わず、同人誌のイラスト、漫画などもお引き受けできますので、お気軽にご連絡いただけたらと思います。

ご連絡はこちらまで  fuzii0129[あっと]gmail.com
(お手数おかけいたしますが[あっと]を@にしてご連絡ください)

BeastProtectionArea BPA通販部
フルカラーメモ帳、バニイラストカレンダー、バニクリアファイルなどなど色んなグッズ販売中v

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
人気ブログランキングへ
宜しければ、ランキングバナーやブログ村バナーをぽちっとお願いいたしますv


【拡散希望記事がこの続きにありますよかったら見てください】

以下、転載拡散お願いいたします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

o0480036011113499004.jpg
o0480036011113499003.jpg
o0480032011151324648.jpg

2月20日にうちの師匠であるT氏が繁殖された、現在生後3か月過ぎで、体重6キロ前後(被災より1週間たってるんで体重が落ちているかもしれませんが)の
コーギーでレッド&ホワイトのオスの『こー』ちゃんを探しています。

現時点で分かっているのは、おそらくオーナーである石田家の二男(ヨシノブ)さんが逃げる際に連れて行ったと思われます。
その後の消息は、オーナーともどもわかっていません。
石巻市で被災されている知人友人がいて、避難所で子犬のコーギーを見たという方、少しの情報でも構いません。
ぜひ情報よろしくお願いします。

万が一保護された場合、宮城県名取市のAmberSnowKennelにて預かり可能です。
11日の被災からずっと探しています。
皆様のお力を貸してください。
よろしくお願いします。

■こーちゃんの特徴■
■生後4か月(4月7日現在)
■オス
■レッド&ホワイトのフルカラー
■左耳が垂れてまだ立っていません(下手したらそろそろ立ってるかもしれません)
■ストップ部がベッカムのように逆毛が立っています。(ここはきっと変わらないと思います)
■眉部分がマロっぽく白い(これも元々こんな感じだと思います)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ご連絡は上記記事を拡散されております方へお願いいたします。

【こ―君を探しておられます】
http://ameblo.jp/ambersnowkennel/
スポンサーサイト

8件のコメント

[C3393] つづりが!

いつも楽しみに拝見させていただいてます♪

レターセットのバーニーズのつづりが違うので急ぎお知らせします。
もうすでにお気づきでしたらすみません。。。


先日お花見に行ったときのこと。
小さい子の声で「わんわん。わんわん。」と聞こえ、お父さんが「わんわんだねぇ、おおきいねぇ」と言ってるのが聞こえました。
ふとそちらを向いたら、すぐそこにやっと歩き始めたくらいの子が近づいてきていて、ぎゃーーーっと内心驚きました。
うちの犬が何かするわけではないのですが、その子に「止まって!あぶないよ!」と言ったところでようやく父親が歩いてきて、、。
子どもは止まってくれたのでよかったんですが、お父さんにはどんな犬か分からずに近づけるのは危ないですからって言いました。
正直、何かあったら間違いなくこちらが加害者ですから。。。

今日の記事の2件とも悲しい事故ですね。
こういうことが起きないようわたしもますます気をつけようと思います。
  • 2011-04-23
  • 投稿者 : じるまま
  • URL
  • 編集

[C3394] じるままさん

あぁっっ;
修正版の前の原稿分を載せてしまいました;;すいませ~ん;;
本番原稿ではなおってますので、アップし直しました(涙)
お恥ずかしい~;有難うございます。


わかります~;
怖いですよね、それは慌てますよね;
子供が悪いとかそういう事ではなく、子供が犬の触り方や接し方を知らないのは当たり前。
それをきちんと教えてくれない大人とか、教えていないにも関わらず平気で近づけてくる大人が怖いのですよね;
生前エジソンを連れていたら、正面からいきなり子供が「わんわん~!」と走ってきまして;
エジソンを連れて逃げようとする私、竦んでお座りしたまま動けないエジソン、そのエジソンに抱きつく子供という事がありました;
エジソンは驚きすぎて首にだきつかれながらも固まっててくれたのでよかったですが
あれが驚いた拍子に立ち上がったりしたら、その勢いだけで小さな子供は吹っ飛びます。

大型犬を連れていると、こちらが思いもしない事で加害者になってしまう場合もあります。
こちらがどんなに気をつけていても、犬に悪気など全くなくても。
お互い犬を飼っている者同士の子供の場合、犬にふっとばされようが、少々威嚇されようが
飼い主同士親同士が加減や限度をわかっているので、比較的安心ですが、それでもわかりませんからね。

以前姪っ子が雀女の尻尾をいきなり掴み引っ張った事がありました。
当然雀女は驚いて、咄嗟に歯をあてました(噛みついたというよりは口で手を弾き飛ばした感じ)
これが他人だったりしたら大変です。
姪っ子ママや姪っ子パパは、慌てる様子もなく「お前が(姪っ子)が悪い。お前だっていきなり手や足を引っ張られたら怖いし痛いだろう」と教えていました。
逆に私の方がびっくりして雀女を咄嗟に叱ってしまった位だったのに、親の方が冷静でしたね;

子供を持つ親、犬を飼う飼い主に限らず、皆がお互いに自分が出来る気遣いがあれば、もっといい世の中になるのになぁとつくづく思います。
  • 2011-04-23
  • 投稿者 : 壱口とおる(藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3395] 考えさせられます。

どちらの件にせよ、考えさせられますね。
結局のところ飼い主や親が全責任を負うべきであって、ワンちゃんが悪いわけではない―といっても、一般的には中々受け入れない人も少なくありませんし。

今回のように人の土地に平気で入ってきて、勝手にトラブルになるなど基本的な事柄を教えていないと、お互いに悲惨な事になります。
アメリカだと、撃ち殺されても文句は言えないですしね。

家のバニも小さい頃は子供好きでしたが、散歩の途中でなわとびをしながら寄ってきたり、バットを振り回しながら駆けよってくる子供に遭遇してからは、子供の声がするだけでその方向への散歩は断固拒否でした。
今のフォルテも、最近は子供嫌いになっています。
やはり、犬に限らず動物にとって、突発的な行動と甲高い声は苦手なのかも(笑)


それにしてもペットは、法律からして、いまだにモノ扱いです。
きれいごとでは命の重さは皆同じと説いても、現実は明らかな差別と卑下があり、感情論でいともたやすく奪われたり救ったり…人の傲慢さってやりきれないですね…

※ワトソンちゃん大きくなりましたね!まだ色々やってくれそうですが、教育係もいることだしいい娘に育つハズ♡
紫苑の時は、小さい時からマズルコントロールをして躾をしていたからか、小さい頃のアマガミ以外は一度も噛んだことはなく、家族には絶対服従でした。
でも、一番は愛情をかけることですね。これがないとどんな訓練をしてもダメなような気がします。

[C3396]

大切な家族を奪われたねこちゃんの飼い主さんの思い、
そして子供さんを噛んでしまった子の飼い主さんの思いを考えると
心が痛く、そして考えさせられます。

我が家も以前母親がピレネーの散歩をしていた時
公園の東屋で休憩をしていたら
2、3歳の男の子がいきなり近づいてきて
ピレを蹴り、そして首に抱きついたそうです。
我が家の子は我慢してくれる子だったので何事も無く終わりましたが、
万が一にも噛みついたら・・・と母親は気が気ではなかったそうです。

近所のわんこでも子供たちに傘でつつかれたりしてたようで
飼い主さんと私以外の子には牙を向いてました
(私は何故か平気でしたけど・・・)
塀越しだったので事故は起こらずに済みましたが・・・

子供って何するかわからず、散歩中気を使います。
ピレなんてよく『食べられる』とか言われました。
しかも大人に・・・(怒
ふざけんなって感じです。食わね~よって怒鳴ってやりたかったです。

ちなみにバニ仲間さんは『噛む?』と聞かれると『噛むよ』と答えるそうです。
我が家も『犬が怖がるから』と触るのを断ります。

今回の2件の事を知って、今まで以上に気をつけなければと改めて思いました。
飼い主である自分たちが事故を未然に防ぐことが一番の良い方法ですからね。

[C3397] 残念です

とても悲しいです。
自宅で襲われ命を奪われた猫、猟をするように育てられた犬、身を守る為に子供を噛んだ犬、怪我をされた子供……、誰ひとり幸せにはなってません。
防ぐ事ができたはずなのに…とても悲しい結果です。
お子さんが怪我された方も怒りと悲しみで気持ちのほこさきが犬に向かったのでしょうが、犬には責任はありません。そしてどんなに訓練された犬でも絶対はないのです。犬をいじめていたお子さんは何故そんな事し続けたのでしょうか?そっちの方が深刻ですね。

いつまで、ワンズやニャンズが人間の犯した罪を被るのでしょうか?
いつも文句や泣き言も言わず人のツケを払わせられる、そんな悲しい事がなくなるようにそんな世の中にしていかなくてはいけないですね。

愛猫ちゃんのご冥福をお祈りしています。
  • 2011-04-23
  • 投稿者 : ジンリン
  • URL
  • 編集

[C3398] 雨月さん

理不尽ですよね。
人が人を殺してもそう簡単には死刑にはならないのに
犬は犬に非がなくとも「噛んだ」という事だけで処分される可能性がグンとあがってしまうんですから。
そのきっかけを例え人が作っていたとしても、情状酌量なんてないですからね。

我が家の子達も、姪っ子達やそのお友達、犬慣れしている子供に対しては大丈夫ですが、それ以外の騒ぐ子やいきなり駆けよってくるような子供からは逃げ出します。
犬慣れしている子というのは、最初から静かに近寄ってくれますし、触る時もきちんとこちらの許可をとってから触ってくれますからね。
それでも、こちら側としては緊張しますけど;

ワトソンも甘噛み以外での噛みはないんですけども、その甘噛み自体が結構痛い~;
それも最近は本当にグンと減って、興奮している時に腕を咥える位になりました。
私が何か作業している時も以前はPCに悪戯したりしてましたが、今は私がPCに向かうとケージへ戻って寝るか、タイルスペースへいって遊んでます。
  • 2011-04-24
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3399] エルママ♪さん

本当に猫の飼い主さんの気持ちを思うと、本当にたまりません。
自分が家に戻って、もし今目の前にいる子達が何かに襲われていたら……考えただけでおかしくなりそうです;

それにしても、ピレちゃんを蹴るって(怒)
それこそその瞬間にガブッと噛まれたって文句いえませんよね。
子供に悪気はないかもしれないけれど、まず動物をいきなり蹴るなんて……。
我が家の姪っ子達だって、うちの子達と初対面という瞬間はどの子にもありました。
でも、いきなり蹴るとかそんな事はしませんでしたよ;
どの子もやはり最初はいきなり手を出して触りたがったりするから、それは触り方をきちんと教えましたけれども。

我が家も犬連れの時に「噛みますか?」と言われたら、「今まで噛んだ事はないですが、万が一の時は保証できません」と言っております。
そういうと大抵の方は触ろうとしません。
「噛みます」といって「噛む怖い犬」と思われるのも悔しいので(笑)
でも、見るからに犬慣れしていないマナーのなっていない方にはやはり「噛みます」といいますね;
  • 2011-04-24
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3400] ジンリンさん

全ては防ごうと思えば防げた事ですよね。
犬の飼い主が、その時に犬を放置しなかったら……。
猫の飼い主が、犬が一匹で家に侵入できるような環境にしていなければ……。

犬の飼い主が子供が侵入できないように対策をとっていれば、事前に親なり学校なりに報告していれば。
子供が最初に怒られた時点で、やめていれば……。

「たら、れば」話ではあるけれど、やはり何でも「もしかすると」を考えて行動しておいた方がいい気がします。
煩い人だなと思われるかもしれないけれど、私はなるべくそういう事は言うし、気にしすぎという位対処します;
2件隣りに貸家がありますが、そこに入居された方にお子さんがおられたら、事前に「我が家の敷地には絶対入らないようにいいます(入らないのが当然と思うのですが、田舎の方って結構その辺アバウトで、塀や柵がなければ簡単にはいってきちゃいます)
もし敷地内で犬に噛まれたとかそういう事があっても、責任はとりませんし、うちの犬を処分する事も絶対ないですからとも言っておきます。

それでも、子供なんてものは入ってきちゃうんですよ。
親や大人の目がないと、我が家のテラスまで開けて中に侵入する子もいます。
今はダックンがいないので、私がいない時に犬がテラスにいる事はありませんけど、以前はダックンがその中にノーリードでいましたからね;
勿論その時は鍵をつけて、外からはあかないようにしてましたが、隙間から手を突っ込めば噛んだかもしれません(実際はいつも姪っ子達がやってたので、ダックン自体は慣れっこで、手が入ってくると何か貰えると思って舐めまわしてましたけど;)

それでも他人にはどうかわかりませんしね。
それをその親に言っても、その場では「すみません」と謝っておいて、友達には「あの家の人煩い」と言ってましたしね(偶然そのお友達が姪っ子ママの友人でもあったので、耳に入ったのですけども/笑;;)
結局そんなもんなんですよね。
でも、それで子供が大怪我したりしたらこちらへ怒鳴り込んでくるわけでしょう?
理不尽にも程があります。
  • 2011-04-24
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/599-6afb7d5c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

壱口とおる(旧:藤井克己)

Author:壱口とおる(旧:藤井克己)
▲漫画家:壱口とおる(旧:藤井克己)の公式ブログです。

 お仕事のご依頼は下記のアドレスまでご連絡ください。

▲漫画
▲イラスト
▲カット
▲キャラ製作
▲同人誌イラスト・漫画
▲その他
(色んなご依頼に対応していきたいと思っておりますので、一度お問い合わせいただければと思います)

……などなど。

 折り返しご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

fuzii0129[あっと]gmail.com ([あっと]は半角の@です)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。