Entries

 スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C196] きっと大丈夫!

せんせ、そんなに自分を責めないで。
だっくんを亡くしたばかりだもの。
多少注意力が散漫になるのは仕方ないですよ。

多頭飼いしていれば、病気や事故の確率はどうしても多くなるもの。
細心の注意を払っていても0%にはなりませんよ。
うちだって事故はたくさんありましたよ。
メインのシナモンが9Fのベランダから転落したり(奇跡的に助かったけど、全身打撲でICUに入ってました。)、チワワの小雪が抱いている手からダイブして左前足骨折、パピヨンのりんも複雑骨折で2回の手術、アタシの不注意で道路に飛び出して死なせてしまったことも‥(泣)
痛い代償を払って経験となり、リスク回避が出来るようになるんですよ。

メインは普通のネコより体も骨太で丈夫だし、モーゼさんも子猫ではないからきっと大丈夫。
雀女さんだって殺すほど本気で噛んだりしませんよ。
威嚇したのがたまたま当たってしまってモーゼさんもびっくりしただけだと思います。
きっとケロッとして帰ってきますよ!

[C197]

外傷性ショックといのは、小型犬によくあるとは聞いてはいましたが、大半は急性のもので落ち着けばほとんど大丈夫だと言う先生もおられます。
すでに落ち着いているなら大丈夫ですよ!思ったより動物て頑丈です!うちのシェフのメインクーンは2度も9階から転落してますよ。
しかもこういう事故は避けられない部分もありますよ。仲良くしろ!・・・て言っても聞きませんからね~。きっと大丈夫ですよ!

[C200]

●みゆきさん●
本当に今回の事は反省しきりです。
雀女がヒートでいつも以上に神経質になっているのもわかっていたのにと;;

シナモン君9階から;;
助かってよかったです;;
ほんと良かった(涙)

頭飼いしてるからこそ、気をつけなければならない事、本当に沢山ありますよね。
今後は今まで以上に気をつけていこうと思っています。

●レックスパパさん●
バンブーがいつも雀女と取っ組み合って、たまに傷も作っていたりするのですが、それでもこんなショック症状に陥る事がなかったので、今回は本当に驚きました。
モーゼは雀女にそんな事をされるとは夢にも思っていなかったのでしょうから、余計ショックが大きかったのかなと。
明日モーゼが戻ってきてからが又勝負な感じです;;
  • 2008-09-01
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/63-da849393
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 モーゼ入院  

今回の事は完全に藤井の過失です。
本当にモーゼに申し訳なく、雀女に申し訳なく……。

実は今モーゼは入院しています。

本日午後2時過ぎ。
ダックンの部屋を完全に片付けてしまうのは、まだ少し気が進まなかったので、とりあえず掃除だけでもと簡単に掃除をしていました。
その後、ダックン部屋でほんの少しホロリときながらウダウダやってた藤井に雀女が焦れて鳴いていたので、エジソンスペースへおろしてやり遊ばせていました。

途中ダックンにあげるはずだったオヤツを雀女とエジソンに。

これがそもそもの間違いでした。
雀女はオヤツを貰う時はいつもリビング。
そして、リビングで雀女がおやつを食べている時は猫達は誰も近づきません。
こと、おやつに関しては、他の犬猫に途中で触られたり近づかれると雀女が怒るからです。
なので、オヤツ時間は「雀女=リビング」「他の子=エジソンスペース(キッチン)」と決めていたのです。

それをうっかり雀女にキッチンでオヤツをあげてしまいました。
途端にすっとんできたモーゼ。
自分も貰おうと雀女に近づいた瞬間……。

雀女の怒声。
藤井の目の前で飛んで逃げたモーゼ。
押さえ込んだりがっつり噛んだりはしていなかったのですが、雀女の口がモーゼの顔にあたったのは見えました。

すぐにモーゼを捕まえて怪我がないか確認すると、右前足に一ミリ程の出血(滲む程度)
頭に近い額に牙の跡。
こちらも出血はなかったのですが、僅かに凹んだ感じに。
慌てて病院へ電話してすぐに診てもらえるようお願いし、飛び出しました。

病院まで40分。
車で20分ほど走った所で、それまで全くケロリとしていたモーゼが口をあけて呼吸を始め、みるみるぐたりしてきました。
経験上、これが外傷性のショック症状だというのはわかりました。
過去、こういう症状を見たのは故・紫音が事故に合ったとき。
(体に怪我がなくても、精神的なショックや体に何らかの衝撃をうけるとこういう症状になります)
とにかく意識を失わないように声をかけると、そのたび顔を上げたり尻尾で返事をしたり……。

結局病院へ到着する10分前くらいには、ふらついてはいたものの、意識もはっきりとして荒い呼吸も収まりキャリーから顔を出したりするように。

急いで診察室へ飛び込み、準備してくださっていた先生の手でレントゲンや血液検査(その間に一回脱糞)。

結果、やはり外傷性のショック症状との事。

先生の説明では『雀女に噛まれた=地震』と例えると、今起きているのは余震なんだそう。
その余震をなるべく抑えるために今晩一晩ゆっくりと症状を抑える点滴をし続けるんだそうです。
今すぐどうこうという事は、とりあえず回避できたものの「100パーセント大丈夫」とはいいきれないんだそうです。
一応頭の怪我と腕の怪我は大したことはないようですが、場所が場所なのでショック症状がおさまったあと再度頭部のレントゲンをとってみてくださるみたい。

取りあえず今の段階では
先生が思っていたよりは怪我もショック症状も軽かったそうで。
命に関わるほどの症状となると口の中の粘膜が真っ白になり、血圧が完全に低下し血液検査もできないんだとか。
とりあえずモーゼは口をあけて呼吸をしていた時も、口の中はちゃんとピンク色だったし、血液も正常に採取できたので先生的には『一晩入院』でなんとかなるかなぁといった感じのようです(涙)

もう、ほんとに反省です。今更反省しても遅いのだけれど。

多頭飼いしている以上、何があってもどんな時でも飼い主としてこういう管理はきっちりしなくてはいけなかったのに。
モーゼには勿論の事、雀女にもかわいそうな思いをさせてしまいました。
重症であるとかではないけれど、今晩一晩は油断は出来ない事ですので電話がかかるたびに心臓が口から飛び出そうです。
7時に確認の電話した時は『安定していて、今ケージのすみっこで丸くなって眠ってます」という事でしたが……。

もう30分おきにでも電話したい……。
いっそ、病院へ泊まりたい……。


とにかく、シャンとしないと……凹んでばかりいると又こんな事故を起こしてしまうかもしれません。
うん、シャンとしよう……。


BeastProtectionArea BPA通販部 
BeastProtectionArea BPA通販部
【くるくるのしっぽ1巻】販売中!


ダックン、モーゼを守ってやってください。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ

<span style=にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
スポンサーサイト

3件のコメント

[C196] きっと大丈夫!

せんせ、そんなに自分を責めないで。
だっくんを亡くしたばかりだもの。
多少注意力が散漫になるのは仕方ないですよ。

多頭飼いしていれば、病気や事故の確率はどうしても多くなるもの。
細心の注意を払っていても0%にはなりませんよ。
うちだって事故はたくさんありましたよ。
メインのシナモンが9Fのベランダから転落したり(奇跡的に助かったけど、全身打撲でICUに入ってました。)、チワワの小雪が抱いている手からダイブして左前足骨折、パピヨンのりんも複雑骨折で2回の手術、アタシの不注意で道路に飛び出して死なせてしまったことも‥(泣)
痛い代償を払って経験となり、リスク回避が出来るようになるんですよ。

メインは普通のネコより体も骨太で丈夫だし、モーゼさんも子猫ではないからきっと大丈夫。
雀女さんだって殺すほど本気で噛んだりしませんよ。
威嚇したのがたまたま当たってしまってモーゼさんもびっくりしただけだと思います。
きっとケロッとして帰ってきますよ!

[C197]

外傷性ショックといのは、小型犬によくあるとは聞いてはいましたが、大半は急性のもので落ち着けばほとんど大丈夫だと言う先生もおられます。
すでに落ち着いているなら大丈夫ですよ!思ったより動物て頑丈です!うちのシェフのメインクーンは2度も9階から転落してますよ。
しかもこういう事故は避けられない部分もありますよ。仲良くしろ!・・・て言っても聞きませんからね~。きっと大丈夫ですよ!

[C200]

●みゆきさん●
本当に今回の事は反省しきりです。
雀女がヒートでいつも以上に神経質になっているのもわかっていたのにと;;

シナモン君9階から;;
助かってよかったです;;
ほんと良かった(涙)

頭飼いしてるからこそ、気をつけなければならない事、本当に沢山ありますよね。
今後は今まで以上に気をつけていこうと思っています。

●レックスパパさん●
バンブーがいつも雀女と取っ組み合って、たまに傷も作っていたりするのですが、それでもこんなショック症状に陥る事がなかったので、今回は本当に驚きました。
モーゼは雀女にそんな事をされるとは夢にも思っていなかったのでしょうから、余計ショックが大きかったのかなと。
明日モーゼが戻ってきてからが又勝負な感じです;;
  • 2008-09-01
  • 投稿者 : 藤井克己
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/63-da849393
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

壱口とおる(旧:藤井克己)

Author:壱口とおる(旧:藤井克己)
▲漫画家:壱口とおる(旧:藤井克己)の公式ブログです。

 お仕事のご依頼は下記のアドレスまでご連絡ください。

▲漫画
▲イラスト
▲カット
▲キャラ製作
▲同人誌イラスト・漫画
▲その他
(色んなご依頼に対応していきたいと思っておりますので、一度お問い合わせいただければと思います)

……などなど。

 折り返しご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

fuzii0129[あっと]gmail.com ([あっと]は半角の@です)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。