Entries

 スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3654]

動物が居ると色々考えちゃいますよね。
私も色々考えちゃいます・・・
自分が最後まで見てあげれるのが一番良い方法とわかっていても
いつどうなるかわからなですよね。
ワトソンちゃんに関しては、万が一の時はすぐに里親見つかりますよ。
今このブログを読んでいる方々がきちんと引き受けてくれます!
もちろん私もその候補の一人。お迎えに行きますよ。
まぁ、そんな事にならないのが一番なんですけどね。

[C3655] おひさしぶりです。

大ちゃんも後ろ足がおかしくって、ブリーダーさんに相談したところ、ワンは以外に後ろ足の存在を忘れているそうです。
対処方法ですが、2点ほど。
まずご飯の台を高くしました。後ろに体重が行く位に高くして。
それとマッサージ。立たせて、片方の後ろ足をピーンと伸ばして、うちモモをマッサージ。いい具合に改善しましたよ。
  • 2011-07-11
  • 投稿者 : 福福の父ちゃん
  • URL
  • 編集

[C3656] 難しい

私も先行きはいつも心配しています。
我が家は人間は私達夫婦二人だけなので、もしも自分が先に亡くなったらとか、ハリー父ちゃんが先に亡くなったら・・・と考えるとやはり大型犬はハリーが最後だなぁって思っています。
犬だけならまだしも猫も2匹いますし今年9歳になる猫は先月、目の手術をしたばかりなので今もし二人とも突然亡くなったりなんかしたらと想像しただけでゾッとします。
それにしても猟犬は難しい問題ですね。
せめてもの解決策は自由に運動が出来るような場所があれば犬舎に入れたままという事態は回避出来るのに残念ですよね。

ワッチョさんの後ろ足は写真ではよくわかりませんが、大人になれば真っ直ぐになるのかなぁ。
お顔も大人顔になりつつありますね。
  • 2011-07-11
  • 投稿者 : AKKO
  • URL
  • 編集

[C3657] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011-07-11
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3658] エルママ♪さん

我が家は多頭飼いなので、本当にいざという時は大変です;
勿論この子達が天寿を全うする時まで一緒にいられるように考えて家族になってもらっていますけど
事故とか、急病の場合はどうにもなりませんしね;

ほんとにいざとなったらブログを見てくださっている皆さんや、犬友達、ご近所さん
沢山の方におすがりするかもしれません。
その時は是非是非宜しくお願いします~!
  • 2011-07-12
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3659] 福福の父ちゃんさん

そうなんですか!
あんなでっかい足を忘れちゃうんですか;
そうか、だからいつも寝ている私の顔を平気で踏むんですね(涙)

対処法のアドバイス有難うございますv
ご飯のテーブルもうちょっと高くしてみます。
ワッチョはエジソンよりも体高がでるかもしれないので
ちょっと考えないといけないなぁとは思ってたんですよ。
きっとこの急激な成長も足のイタタに関係してるのでしょうし
そろそろ成長ストップしてくれてもいいんだけどなぁと;

マッサージも早速試してみましたが、マッサージを始めるとそのまま私の腕や肩の上に腰かけるワッチョ;
遊んでると思われているようです。
  • 2011-07-12
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3660] AKKOさん

ペットを飼っているとどうしてもブチ当たる現実問題。
事前に対策を練っておかないと可愛いこの子達が不幸な目にあってしまう。
それが1人やご夫婦だけだとなおさらですよね。

猟犬の子達はトイレが出来る程度の運動場(?)はついてますが、走り回れるような規模ではないですね。
運動能力が半端ではないので、運動場を作るとなると、かなりしっかりしたものでないと危険かもしれません。
普通のブロック塀には駆けあがってしまうので、ご主人がご健在の時にブロック塀を高くした位ですから。
近所には子供も沢山いますし、我が家の敷地とは畑を挟んで出入りできるため
万が一脱走などした場合は危険です。
でも、狭い犬舎にいる姿を見るとやはり可哀相で……。
本当に何とかならないものかと……。
  • 2011-07-12
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3661] Tさん

そうなんですよね。
いつもいつも、この子が最後になるかも……なんて思いながら今まで来ました。
大型犬を飼うのはそれだけ覚悟がいります。

よく里親募集サイトなどで里子に出されている大型犬を見ると
一体飼い主さんに何があったんだろう……いい家族に出会えるといいなと思います。
  • 2011-07-12
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/660-eb16fa0e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 幸せですか?  

2011年モデルバニ団扇の予約受付中!(限定100セット)
(印刷業者の納品が8月6日予定ですので、納品され次第発送させていただきます)

●バーニーズ絵本「ゆらり ゆらり」初版残り僅か(再販予定有りますが、同じ仕様に出来るかどうかはわかりません;)

●下記サイト様にてBPA通販部のグッズ・本を販売して頂いておりますv
BPA通販部では完売した「くるくるのしっぽ2巻~4巻」もこちらには在庫ありますので是非ご利用くださいv

エリン舎様「ペットにエコ」クリックで該当ページへ。




最近お向かいさん、斜めお向かいさんに不幸事がありました。
斜めお向かいさんは御主人が亡くなられ、奥様とワンコ2匹が残されました。

そのワンコ達、「シシ犬」と呼ばれる猪猟用の猟犬なのですが、ご主人以外には扱いきれないようで。
奥さまもご飯をあげたりは出来るけれど、散歩は無理とかで、小さな運動場のついた犬舎に2匹それぞれ入れられたままになっています。
元来シシ犬は飼い主以外には心を許さない生粋の日本犬気質。
加えて、猪を一匹で噛み倒す程の気性の荒さと激しさを持っているため素人の手には負えません。
更に上記でも述べたとおり飼い主以外には決して懐かないため、同じ猟師仲間でさえ引き取る事も出来ません。
散歩に行けなくても、外に出られなくてもこのまま今のお家にいるしかありません。
もっと広い運動場がついていればそれでもまだ良いのですけれど……。
旦那さんがご健在の時は毎日山へ散歩に行き、訓練も兼ねて野山をかけまわっていた2匹。
きっと、ストレスもたまるでしょうね。

それよりなにより、苦楽を共にした飼い主さんを亡くしてしまった2匹は、旦那さんがいなくなってしまった事をわかっているのかいないのか……。
塀越しに時々聞こえる2匹の声を聞くと切なくなります。

そんな事もあって、私も色々考えました。
うちの子達は私がいなくなったらどうなっちゃうんだろう?

一応万が一の時は、それぞれ里親さんを探して貰えるよう手配はしてあります。
家族に託してもいいんですけど、姪っ子宅は動物の毛アレルギーの娘と旦那がいるので、間違いなく皆室外行き。
猫にいたっては飼う事も無理です。
実家もハルパパが犬は外という考えの人なので室外行き。
加えて順番からいえば実家の方が先に逝くはず!(笑)
まぁ、それもわかんないですからね;
両親より先に逝く子供だっているんですし;

なので、室内で飼ってくれて大事にしてくれる方を探してね!とスタッフさんにお願いしてあります。
なんだったら、この子達を引き取ってくれるなら、今住んでるこの家もつけるから!と(笑)
1人身ですからね、家を残す子供なんていませんし、この子達皆まとめて可愛がってお世話をしてくれるなら家ごとどうぞ!と(笑)
ま、今逝ったらローン丸残りですけど。
あれ、でも世帯主が死んだらローンはチャラになるんだっけ?
あれは家族もちだけ?
うーん、しらべとこ。

でもでも、本当にそういう事も考えておかねばなりません。
可愛い可愛いこの子達を万一残していく事になったら……何が未練て、何が心残りってそれですもの!

そんな事を考えながらイビキをかいて寝てる子達をみてると、何だかほろりと切なくなっちゃいます。
得に大型で手のかかるワッチョなんかは、いざとなったら里親様もなかなか見つからないだろうし。
ていうかワッチョに関しては犬舎さんにまず連絡してね!と身内には言い聞かせております。
下手に素人が里親を探して不幸な事になったら大変ですから。
まずは犬舎さんに相談してからにしてね!お願いね!

CIMG9904.jpg

ワッチョ、あなたはこの家に来て幸せですか?

きっと我が家にとってあなたが最後のバニになると思うんだよ。
1人暮らしの母さんの年齢や体力、環境を考えても、十分にお世話をしてあげられるのはあなたが最後。
だからね、うーーーーーと長生きしてね。
母さんに何かあった時も、あなたが不幸にならないよう色々考えておくから。
あなたが、産まれてきてよかったと。
あなたが、母さんに会えてよかったと。
そう思えるような犬生を全うできるよう、母さん頑張るからね。

ワッチョを迎える時に、この子が我が家最後のバニ……そう思って迎えました。
普段の生活は家族の協力があるとはいえ、私は一人暮らしですから、最後まで十分にお世話をしてあげられるのはこの子が最後なのではないかと思います。
オイタンの介護をした時にそう思いました。
寝たきりになった大型犬を24時間1人でお世話しましたが、それはもう大変;
お世話している時はそうは思わなかったのですが、見送った後思い返すと「よく一人で全部やれたなぁ」と思ったものです。

ま、そんな事いいながらその時に「まだまだいける!」と思う体力があれば又バニをむかえちゃうんでしょうけども(笑)
なにせ大型犬を飼うには体力が一番必要!
ワッチョのためにも、私も体力つけなくちゃ。

CIMG9906.jpg
W:母さんの老後はワッチョがお世話してあげますよ。心配ないです。

そうねぇ、そうしてください(笑)

【おまけ】
子犬の頃からなんですけども、ワッチョがご飯を食べたり水を飲んだりする時の立ち姿、かわってます。
後ろ足がまっすぐでなく、微妙に斜め;
子犬の頃は頭の方が重かったので、このアンバランスな立ち方のせいで、よくつんのめってフードボゥルに突っ込んでました(笑)

CIMG9889.jpg

歴代バニは後ろ足もまっすぐだったんですけど、やっぱりワッチョがかわってる?
今でも雀女達が足の間をくぐったり、後ろからぶつかると、このアンバランスな立ち方のせいですぐにペッタン尻もち付きます。
一応子犬の頃に股関節を診て貰ったけど問題なかったし、今も定期的に前足の検査にいって歩き方なども見て貰ってるけど、後ろ足に関しては何も言われた事ないので骨の問題ではないはずなんだけども;
なんでしょね;




壱口とおる(旧:藤井克己)&秀狼のイラスト・漫画サイトが出来ましたv
バナー4

【お仕事随時募集中】
カット、イラスト、デザイン、漫画お仕事募集しております。
過去の作品については下記に掲載しております。
http://profile.ameba.jp/bla-blog/
▲得意ジャンル▲
・ペット系(犬猫漫画他、経験あり)
・少年誌系(連載経験あり)
その他ジャンル問わず、同人誌のイラスト、漫画などもお引き受けできますので、お気軽にご連絡いただけたらと思います。

ご連絡はこちらまで  fuzii0129[あっと]gmail.com
(お手数おかけいたしますが[あっと]を@にしてご連絡ください)

BeastProtectionArea BPA通販部
フルカラーメモ帳、バニクリアファイル、犬絵本、バニ漫画、肖像画制作などなど色んなグッズ販売中v

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
人気ブログランキングへ
宜しければ、ランキングバナーやブログ村バナーをぽちっとお願いいたしますv

スポンサーサイト

8件のコメント

[C3654]

動物が居ると色々考えちゃいますよね。
私も色々考えちゃいます・・・
自分が最後まで見てあげれるのが一番良い方法とわかっていても
いつどうなるかわからなですよね。
ワトソンちゃんに関しては、万が一の時はすぐに里親見つかりますよ。
今このブログを読んでいる方々がきちんと引き受けてくれます!
もちろん私もその候補の一人。お迎えに行きますよ。
まぁ、そんな事にならないのが一番なんですけどね。

[C3655] おひさしぶりです。

大ちゃんも後ろ足がおかしくって、ブリーダーさんに相談したところ、ワンは以外に後ろ足の存在を忘れているそうです。
対処方法ですが、2点ほど。
まずご飯の台を高くしました。後ろに体重が行く位に高くして。
それとマッサージ。立たせて、片方の後ろ足をピーンと伸ばして、うちモモをマッサージ。いい具合に改善しましたよ。
  • 2011-07-11
  • 投稿者 : 福福の父ちゃん
  • URL
  • 編集

[C3656] 難しい

私も先行きはいつも心配しています。
我が家は人間は私達夫婦二人だけなので、もしも自分が先に亡くなったらとか、ハリー父ちゃんが先に亡くなったら・・・と考えるとやはり大型犬はハリーが最後だなぁって思っています。
犬だけならまだしも猫も2匹いますし今年9歳になる猫は先月、目の手術をしたばかりなので今もし二人とも突然亡くなったりなんかしたらと想像しただけでゾッとします。
それにしても猟犬は難しい問題ですね。
せめてもの解決策は自由に運動が出来るような場所があれば犬舎に入れたままという事態は回避出来るのに残念ですよね。

ワッチョさんの後ろ足は写真ではよくわかりませんが、大人になれば真っ直ぐになるのかなぁ。
お顔も大人顔になりつつありますね。
  • 2011-07-11
  • 投稿者 : AKKO
  • URL
  • 編集

[C3657] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011-07-11
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3658] エルママ♪さん

我が家は多頭飼いなので、本当にいざという時は大変です;
勿論この子達が天寿を全うする時まで一緒にいられるように考えて家族になってもらっていますけど
事故とか、急病の場合はどうにもなりませんしね;

ほんとにいざとなったらブログを見てくださっている皆さんや、犬友達、ご近所さん
沢山の方におすがりするかもしれません。
その時は是非是非宜しくお願いします~!
  • 2011-07-12
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3659] 福福の父ちゃんさん

そうなんですか!
あんなでっかい足を忘れちゃうんですか;
そうか、だからいつも寝ている私の顔を平気で踏むんですね(涙)

対処法のアドバイス有難うございますv
ご飯のテーブルもうちょっと高くしてみます。
ワッチョはエジソンよりも体高がでるかもしれないので
ちょっと考えないといけないなぁとは思ってたんですよ。
きっとこの急激な成長も足のイタタに関係してるのでしょうし
そろそろ成長ストップしてくれてもいいんだけどなぁと;

マッサージも早速試してみましたが、マッサージを始めるとそのまま私の腕や肩の上に腰かけるワッチョ;
遊んでると思われているようです。
  • 2011-07-12
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3660] AKKOさん

ペットを飼っているとどうしてもブチ当たる現実問題。
事前に対策を練っておかないと可愛いこの子達が不幸な目にあってしまう。
それが1人やご夫婦だけだとなおさらですよね。

猟犬の子達はトイレが出来る程度の運動場(?)はついてますが、走り回れるような規模ではないですね。
運動能力が半端ではないので、運動場を作るとなると、かなりしっかりしたものでないと危険かもしれません。
普通のブロック塀には駆けあがってしまうので、ご主人がご健在の時にブロック塀を高くした位ですから。
近所には子供も沢山いますし、我が家の敷地とは畑を挟んで出入りできるため
万が一脱走などした場合は危険です。
でも、狭い犬舎にいる姿を見るとやはり可哀相で……。
本当に何とかならないものかと……。
  • 2011-07-12
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3661] Tさん

そうなんですよね。
いつもいつも、この子が最後になるかも……なんて思いながら今まで来ました。
大型犬を飼うのはそれだけ覚悟がいります。

よく里親募集サイトなどで里子に出されている大型犬を見ると
一体飼い主さんに何があったんだろう……いい家族に出会えるといいなと思います。
  • 2011-07-12
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/660-eb16fa0e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

壱口とおる(旧:藤井克己)

Author:壱口とおる(旧:藤井克己)
▲漫画家:壱口とおる(旧:藤井克己)の公式ブログです。

 お仕事のご依頼は下記のアドレスまでご連絡ください。

▲漫画
▲イラスト
▲カット
▲キャラ製作
▲同人誌イラスト・漫画
▲その他
(色んなご依頼に対応していきたいと思っておりますので、一度お問い合わせいただければと思います)

……などなど。

 折り返しご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

fuzii0129[あっと]gmail.com ([あっと]は半角の@です)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。