Entries

 スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3871]

ものすごくうなずいてしまいました。
私も色々本とか読みますけどどれもう~ん・・・って思うものばかりでしたね。
人間もそうですがワンコも全部が全部同じじゃないからああいう本とかテレビで大きく言うのはどうかな?って思います。
うちの場合も一緒に寝てますしソファにも上がります。
でも、上だと思っている感じはしないですし吠える、噛みつくってこともしませんし。

しつけは可哀そうって思ったらもうそこでその気持ちが伝わってしまってうまくいかないと思います。

私もまだまだ未熟でもっと気持ちを大きくもっていかないとなと思っています。
  • 2012-01-14
  • 投稿者 : モラト
  • URL
  • 編集

[C3872]

めっちゃめっちゃ遅くなりましたが・・・明けましておめでとうございます(^^!
躾は本当に難しいですね。
レックスを去勢してもらった獣医は訓練の名人なんですよ。一ヶ月置いて行けと言われて、初期訓練をしてもらったんですが、その獣医に聞いた話で面白いことがありました。
柴犬を飼っている家に泥棒が入ったそうです。
しかも柴犬のいる部屋のものが盗まれたそうです。番犬にならなかったんですか?と聞いたところ、先生が言うには「あそこは主従関係が逆転してるから、泥棒が家主の物を盗んでも気にしなかったんだろうな。ドッグフードでも盗んでたら噛み付かれていたかも・・・」ですと(^^!
その先生は犬は褒めて褒めて躾をしろ・・・と言ってました。餌で釣るのもあまり良くないと言ってましたね。日本人は褒めるが下手だそうです。特に褒めるタイミングが遅いとそうです。例えば「お座り」はお尻が地面につく前に褒めろ!と言ってましたね。甘噛みはその手をそまま口の中に押し込むようにと教わりました。
我家のレックスも冬になると父ちゃんのベッドに入り込んで来ますよ。まあ、特に人に迷惑掛けないから、これはこれで良しとしてますが(^^!

[C3873] モラトさん

そうなんですよね、色んな本やテレビ番組で躾についてみますけども
そうそう!と納得できるものって少ないですよね。
犬と一口にいっても犬種によって性質や特徴など全然違いますし。
昔知人のバニが警察犬訓練をメインにされているトレーナーさんにバニを預けた所
物凄く怯えて帰ってきたそうで。
おかしいと思って訓練している所を見学させてもらったら、シェパードにする訓練と同じに訓練されていたそうです。
シェパードだったらOKでも、バニにとってはダメな事ってありますよね。
大声はダメとか;
そのトレーナーさんは結構大きめの声でコマンドを出していたそうで、どうもバニちゃんはその声に怯えたようです。
あと、チョークでガツンと衝撃を与えられる事も痛かったみたいですね。

バニは見た目を裏切って神経質でデリケートですから、警察犬の訓練などはきっと無理なんだろうなぁと思います;
  • 2012-01-16
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3874] レックスパパさん

おめでとうございます~。
今年も一年宜しくお願いしますv

その柴ちゃんある意味すごい!(笑)
頭の良い子なんですよね、きっと。
犬の善し悪しは飼い主の善し悪し、犬は飼い主の鏡といいますが、全く持ってそのとおり!

確かに褒めるタイミングって難しいですね。
ワッチョなんかも、悪い事をする気配はすぐにわかるので
やる直前に制止もできますし、叱れるんですけど
いい事する時って「え、もしかして今できたの??」と急に出来るようになる事が多くてタイミングを逃してしまいます;

ちなみにワッチョは、マテ(ご飯前だけ)とお座り、お手しかできません~。
おかわりはいまだに出来ません。
歴代バニがやってきた「は~い」も「バン」もできません(笑)<「バン」は犬舎さんで教えてもらってきたはずなんだけど、我が家で一回もした事ない;
  • 2012-01-16
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/717-dddd9086
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 一緒に寝ちゃいけないですか?  

●Android Marketにて壱口とおる作画のAndroid用ライブ壁紙が配信されましたv
有料ですが、ご利用いただけたら嬉しいですv

「バニのライブ壁紙」
↑こちらからダウンロードできます(有料150円です)

今後もバニ&チンチラ壁紙は随時更新されていく予定です。その際は改めて告知いたしますv宜しくお願いいたしますv
【追記】
iPhon、iPad用は今後配信にむけての準備が整ったら可能になるとの事です。
その際には又告知させていただきますので、宜しくお願いいたします。


●バーニーズ・オリジナルカレンダーですが、BPAでの通常販売は0となりました。
エリン舎様で30冊限定でお取り扱い頂いておりますので、ご入用の方は下記「ペットにエコ」よりご購入くださいませ。他BPA通販部のグッズ・本も販売して頂いておりますv
BPA通販部では完売した「くるくるのしっぽ初版1~4巻」もこちらには在庫ありますので是非ご利用くださいv

エリン舎様「ペットにエコ」クリックで該当ページへ。


いつだったかな?
最近だったと思うんだけど、TVで犬と一緒に寝るのはいいか、いけないかという話題が出ておりました。
結局躾的にはあまり宜しくないという結果だったんですけども。

うーん。

まぁ、おでかけとかして「ベットに犬をあげちゃいけませんよ」という場所にいった場合は確かに困るかも?
以前ニュートン、ハル、ナツと小豆島の犬OKのペンションに泊まった事があるんですが、
そこもベットの上はダメでした。
で、どうしたかといいますと、私達も床で寝ました(笑)
この時のペンションは、二階建てで二階がベットルームだったので出来た事ですけども。
きっと一階にベットがあったら「わーい!」とどの子も乗ったはず;
その場合はベットにあがれないように色々手を尽くしたと思いますけど。

という事で、お出かけの際にはちょっと困る事もあるかなぁと思った次第ですが。

ただ、自宅では今まで一緒に寝たワンコ達が問題行動を起こした事はないです。
「ベットやソファへあげると犬が飼い主と自分が同等と勘違いしてアルファになろうとする。
だから一緒に寝てはいけないし、犬より飼い主の目線が下になってはいけない(例えば犬がソファに乗って、人間が床に座るとか)」
と言われますけども、そんな事なかったけどなぁ?

今だってどの子とも一緒に寝てますけど、どの子も自分がボスだなんて感違いはしないし、そんな気配も感じません。
むしろ一緒に寝てる方がお互いいい関係が築けてるような気がしてます我が家は。

TVでは一緒に寝るにしても犬が自主的に人間の足元に行くなら良いといってましたけど(ボスの足元はよくて、頭に近づくほど悪いみたい)

うーーーーーーん;;
雀女さんは確かに最初から人の足元でしか寝ません。
そして私には絶対服従で、どんなに自分が嫌な事を私がやっても逆らいません。
歯を食いしばったり、ウンチョを漏らしてでも耐えます。
(耳掃除なんかはギリギリ歯の音がなるくらい歯を食いしばって我慢しますし、シャンプーだってウンチョ漏らしたって我慢します)
でも、たまぁに甘えん坊になって腕枕で寝にきたりもしますよvv(結局足元へ戻っちゃうけど)

アイちゃんは布団の中が好きなので、自然に足元へいきますが
実家にいた頃はハルママの枕に頭を置いて同じ格好で寝てましたしね(笑)
そのアイちゃんだって基本的には絶対服従です。
こちらが本気で怒ってる、そうでもないというのを敏感に感じ取る子なので
そうでもない時はちっとも聞きませんけども;
でも、声でのコマンド、仕草でのコマンドを一番理解して行動に移すのが早いのはアイちゃんですからね。

そしてワッチョ。
ワッチョは基本私の頭の上か同じ枕で寝てます。
布団の中へは入りたがらないし入れないので(でかくて)そうなるわけなんですけど。
ワッチョはまだまだパピー脳なので今の所他の子達よりは服従心というものはありません(あるのかもしれないけれど見えない;)
何でも遊びで、何でも楽しいので叱られててもヒャッホーです;
でも、「コラッ」だけは子犬の頃から理解していて、どうしてもコマンドに従わない時や制止できない場合は
「コラッ」というと急に動きを止めてじーーとアイコンタクトをとってきます。
その際に「本気で叱られてるな」と理解すればやめますし、理解できなくてもとりあえずは今までやってた事はやめてます。


ようは、うちの子達に限定すれば、一緒に寝てたって特に何の問題も感じない!……という事です。


ただ、確かにですね元々飼い主と犬の立場が逆転している場合はまずいかもです。


知人のお宅の柴君は、生後2カ月頃からすごいヤンチャで……いや、ヤンチャを通り越してすごい問題児でした。

兄弟や母犬と一緒にいた期間が短すぎたのか、噛む力の加減というものを全く理解しておらず
飼い主さんの手にがっつり孔が開くほどの噛み方でした;
何度か飼い主さんから相談を受けてお宅へ伺ったんですけど、最初からいきなりガッツリ噛みついてきました。
子犬でしたけどちょっと洒落にならない噛み方です;
なので、その場でマズルを掴んでひっくり返し胸元へ手を置いて押さえこみました。
物凄い抵抗でしたがそのまま足の間へ挟んで暫く仰向けにしておいたら徐々に疲れて動かなくなり、その日は一日あまり私に近づきませんでした;

噛んだらこうしてみて、と飼い主さんに告げて帰宅。
数日後伺ってみたら……更に酷くなってました;

私に対しても又同じような態度でしたが、先日と同じように接した所思い出したようでそれからは遠慮がちに。
が、飼い主に対しては唸る、噛む、叱ればものすごい反抗;
結局その後何度かお伺いしましたが、私に対する態度と飼い主さんに対する態度が明らかに違い
私には従うけれど飼い主さんには従わないワンコに……。

その後私も仕事が忙しく足が遠のき、数年後尋ねた所、うーん……まぁ大人になって落ち着いた部分はありましたけど、気にいらない事があると飼い主さんでも噛むという行為はかわってませんでした。
柴犬という犬種的な物や性格的なもの、血統的な問題などなど要因は色々考えられますが、私には比較的普通に接してくれた子なので、やはり飼い主さんの犬に対する接し方に問題があったのかなぁと思います。

なにせ叱る事が出来ない方でしたからね;
私が押さえこんだ時も
「可哀相……そんな事できない。言ってあげたらわかるんじゃない?」
とおっしゃってましたけど、言ってあげてわからなかったから今こうなのでは??と思ったり;

躾が出来なくて、いつも家族がぴりぴりして接するよりは
その時嫌がっても可哀相でもきちんと躾をしてあげて、関係性をハッキリ築きお互い穏やかに生活できる方が幸せだと思うんだけどな。

今回そのTVを見ててその子を思いだしたんですけども、私がソファへ腰かけるのは怒らないのに、飼い主さんがソファの周辺を歩いただけで唸って威嚇してたんですよね、その子;
きっと「ああいう子と飼い主さんの場合」はソファへあげちゃいけないんだと思います。
あくまで「ああいう子」だけではなく「飼い主さん」も含まれますよ?
関係性が元々逆転している場合、きちんと築かれていない場合はソファへあげたり一緒に寝たりしちゃまずいかもなぁと。

ほんとね、犬種的な問題や元々の性格はあると思うのですよ。
過去に柴犬は4匹飼った事がありますが、そのうち1匹はいわゆる日本犬!という子で、上下関係をはっきりさせないとダメな子でした。
ただ、それさえきっちりつけてあげると甘えん坊でとても賢いパートナーでした。
それ以外の子は皆元々甘えん坊さんで、特に躾らしい事はしなくたって普通にパートナーでした。

柴マニアの方などは「他人に懐いたり尻尾をふるような柴は柴じゃない」とおっしゃいますし「日本犬は噛んでこそ日本犬」とおっしゃる方もいます。
日本犬から凛性をとったら日本犬じゃないとおっしゃいます(日本犬のあの気性の激しさ、他人に心を許さない気性、自分が認めない事をされたら飼い主にも歯を剥く、そういう誇りを持った態度を凛性というのだとか<大昔に聞いた事なので本当かどうか不明;)

でもね、それを許すなら許すでいいですが、そのかわり飼い主がまわりの状況や環境、犬の様子を見てきちんと判断し人に迷惑をかけないようにしなくちゃいけませんよね。


なんだか、話が大きくそれましたけども;;

最近ワッチョの社会性が気になっているもので、躾に関するTV番組などやってると見ちゃうんですよね;
でも、たいていどれも「うーーーーーん;;;;;」と思うような事ばかり。

そもそも犬と人の関係の中に「服従心」というものが実際あるのかな?と思ってみたり。
服従心というよりは、信頼関係なんじゃないかなぁ?

「あ、パートナーがこういってるからこうしよう」とか「こうするとこの人喜ぶんだよね~v」とか
そっちの方があってる気がする今日この頃(笑)

ちなみにワッチョはちっとも言う事聞いてくれませんけど、叱られるとわかるようになりました(遅っ)
で、叱られると「ごっめんですーーー!」と強烈なヒップアタックをぶちかまし、そのまま私の膝へ座ります;
ワッチョなりの「ごめんなさい」らしいです;

先日姪っ子の玩具をカミカミしていて「コラッ」と叱られた途端、いつものごとく「ごっめんですー!」とヒップアタックでふっ飛ばし、さらに転んだ姪っ子の上に座るという暴挙に出ましたので、今後はそれをどうにか直さねばと思っております;

まだまだ未熟なワッチョと私;
今後どんなパートナーになるのかなぁ;



壱口とおる(旧:藤井克己)&秀狼のイラスト・漫画サイトが出来ましたv
バナー4

【お仕事随時募集中】
カット、イラスト、デザイン、漫画お仕事募集しております。
過去の作品については下記に掲載しております。
http://profile.ameba.jp/bla-blog/
▲得意ジャンル▲
・ペット系(犬猫漫画他、経験あり)
・少年誌系(連載経験あり)
その他ジャンル問わず、同人誌のイラスト、漫画などもお引き受けできますので、お気軽にご連絡いただけたらと思います。

ご連絡はこちらまで  fuzii0129[あっと]gmail.com
(お手数おかけいたしますが[あっと]を@にしてご連絡ください)

BeastProtectionArea BPA通販部
フルカラーメモ帳、バニクリアファイル、犬絵本、バニ漫画、肖像画制作などなど色んなグッズ販売中v

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
人気ブログランキングへ
宜しければ、ランキングバナーやブログ村バナーをぽちっとお願いいたしますv

スポンサーサイト

4件のコメント

[C3871]

ものすごくうなずいてしまいました。
私も色々本とか読みますけどどれもう~ん・・・って思うものばかりでしたね。
人間もそうですがワンコも全部が全部同じじゃないからああいう本とかテレビで大きく言うのはどうかな?って思います。
うちの場合も一緒に寝てますしソファにも上がります。
でも、上だと思っている感じはしないですし吠える、噛みつくってこともしませんし。

しつけは可哀そうって思ったらもうそこでその気持ちが伝わってしまってうまくいかないと思います。

私もまだまだ未熟でもっと気持ちを大きくもっていかないとなと思っています。
  • 2012-01-14
  • 投稿者 : モラト
  • URL
  • 編集

[C3872]

めっちゃめっちゃ遅くなりましたが・・・明けましておめでとうございます(^^!
躾は本当に難しいですね。
レックスを去勢してもらった獣医は訓練の名人なんですよ。一ヶ月置いて行けと言われて、初期訓練をしてもらったんですが、その獣医に聞いた話で面白いことがありました。
柴犬を飼っている家に泥棒が入ったそうです。
しかも柴犬のいる部屋のものが盗まれたそうです。番犬にならなかったんですか?と聞いたところ、先生が言うには「あそこは主従関係が逆転してるから、泥棒が家主の物を盗んでも気にしなかったんだろうな。ドッグフードでも盗んでたら噛み付かれていたかも・・・」ですと(^^!
その先生は犬は褒めて褒めて躾をしろ・・・と言ってました。餌で釣るのもあまり良くないと言ってましたね。日本人は褒めるが下手だそうです。特に褒めるタイミングが遅いとそうです。例えば「お座り」はお尻が地面につく前に褒めろ!と言ってましたね。甘噛みはその手をそまま口の中に押し込むようにと教わりました。
我家のレックスも冬になると父ちゃんのベッドに入り込んで来ますよ。まあ、特に人に迷惑掛けないから、これはこれで良しとしてますが(^^!

[C3873] モラトさん

そうなんですよね、色んな本やテレビ番組で躾についてみますけども
そうそう!と納得できるものって少ないですよね。
犬と一口にいっても犬種によって性質や特徴など全然違いますし。
昔知人のバニが警察犬訓練をメインにされているトレーナーさんにバニを預けた所
物凄く怯えて帰ってきたそうで。
おかしいと思って訓練している所を見学させてもらったら、シェパードにする訓練と同じに訓練されていたそうです。
シェパードだったらOKでも、バニにとってはダメな事ってありますよね。
大声はダメとか;
そのトレーナーさんは結構大きめの声でコマンドを出していたそうで、どうもバニちゃんはその声に怯えたようです。
あと、チョークでガツンと衝撃を与えられる事も痛かったみたいですね。

バニは見た目を裏切って神経質でデリケートですから、警察犬の訓練などはきっと無理なんだろうなぁと思います;
  • 2012-01-16
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C3874] レックスパパさん

おめでとうございます~。
今年も一年宜しくお願いしますv

その柴ちゃんある意味すごい!(笑)
頭の良い子なんですよね、きっと。
犬の善し悪しは飼い主の善し悪し、犬は飼い主の鏡といいますが、全く持ってそのとおり!

確かに褒めるタイミングって難しいですね。
ワッチョなんかも、悪い事をする気配はすぐにわかるので
やる直前に制止もできますし、叱れるんですけど
いい事する時って「え、もしかして今できたの??」と急に出来るようになる事が多くてタイミングを逃してしまいます;

ちなみにワッチョは、マテ(ご飯前だけ)とお座り、お手しかできません~。
おかわりはいまだに出来ません。
歴代バニがやってきた「は~い」も「バン」もできません(笑)<「バン」は犬舎さんで教えてもらってきたはずなんだけど、我が家で一回もした事ない;
  • 2012-01-16
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/717-dddd9086
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

壱口とおる(旧:藤井克己)

Author:壱口とおる(旧:藤井克己)
▲漫画家:壱口とおる(旧:藤井克己)の公式ブログです。

 お仕事のご依頼は下記のアドレスまでご連絡ください。

▲漫画
▲イラスト
▲カット
▲キャラ製作
▲同人誌イラスト・漫画
▲その他
(色んなご依頼に対応していきたいと思っておりますので、一度お問い合わせいただければと思います)

……などなど。

 折り返しご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

fuzii0129[あっと]gmail.com ([あっと]は半角の@です)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。