Entries

 スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4132]

率直なご意見ありがとうございました。
自分を見つめ直すことをもう一度してみます。
批判は想定内でした。
犬の輸血という状況に遭遇したことが無いので緊急を要するのだという先入観だけで焦って動いているのは本当かもしれません、
飼い主さんが動揺なさっているのも事実、
疲れから正常な判断ができないのも事実、
私自身、連絡係としてずっとPCや電話から離れられず疲れてきたのも事実。
彼のためになっているのか、よくわかりません。
たくさんの方がいろいろ連絡をくれます。それは自分が足を突っ込んだから仕方のないことだと思っています。
これからもご意見いただけませんか、どうかよろしくお願いいたします。
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : アドルフママ
  • URL
  • 編集

[C4133]

やはりいろいろな意見が出てますねぇ。
私も2頭のバーニーズの癌治療に高額な金額を支払いました。
でもその様な経験を持つ私も今回の基金は応援しようと思います。
これは私自身の判断です。
そして血液が止まらない病気。
昨年、BMDCAがバーニーズの遺伝病の一つとして発表してたような気がしますね。
もし間違いだったらすみません。
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : ジャッキーパパ
  • URL
  • 編集

[C4134] アドルフママさん

お疲れ様です。

いえいえ、本当に私個人の勝手な考えです;

どうしても金銭がらみとなると色々問題が起こります。
顔の見えない相手だからこその不審や、目に見えない相手からの情報発信をどこまで信用するかという問題もあります。
ただこれに関しては、これだけ厳しいご意見なども出ている状況ですので、もういい大人である我々が自分の判断で決める事。
その上で私は微力ながら基金にも参加させていただこうと思っております。
例えこれが詐欺であったとしてダマされたとしても、そういう声も聞いた上で自分が判断しした事ですから私の自己責任です。

今はエイドリアンちゃんの命に係わる事態。
冷静に判断しろといっても早々できない事はわかっております。
そこをあえて、冷静であろうとする努力は必要かと。

偉そうな事ばかりいってしまいましたが、エイドリアンちゃんを助けたいという皆さんのお気持ちは痛いほどわかっております。

おそらく関わっている皆さんがそう思い、自分の生活や時間を削って頑張っておられるのでしょう。
もし可能であるならば、せめて2人位で時間を決め交代で情報発信するのもいいのではないでしょうか?
で、出来ればですが、基金の窓口も含めエイドリアンちゃん関連の情報発信用ブログを設けてみては?
詐欺の事もありますし、基金に関しては今後も明確なお金の流れの提示など必ず求められると思いますので。

さしでがましくてすみません;
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C4135] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-07-10
  • 投稿者 :
  • 編集

[C4136] ジャッキーパパさん

もうこれは仕方がないですね;
こと金銭にかかわる事ですし、皆さんの善意の気持ちですから。
あとはもう、反対意見などもちゃんと冷静に見て、自分で判断するしかないのではないかと思います。
その上で詐欺だったとしたら、それはもう自己責任という事で。

私も今まで歴代バニの晩年は、それこそ流れるようにお金が……;
今もワッチョにはいろいろかかりますが、今の所大金というほどには至っておりません;
でも、これだっていつどんな大病をするかわからないですからね。

あ、うちのかかりつけの獣医さんにエイドリアンちゃんの症状をお伝えしたら、
その先生は「殺鼠剤中毒では?」とおっしゃっておりました。
調べたら、数日にわたる食欲不振から、吐血、体内出血(特に食道や胃など)、視力低下(明るい場所を求めるようになるそうです)、更には凝固しない血液という症状が記載されていました。
こちらのような田舎だと、まだ田んぼの近くなどに撒かれたりすることもありますし、殺鼠剤を食べたネズミを食べたり舐めたりすると中毒を起こしたりするみたいです。
このことに関しては、さしでがましいかとは思ったのですがアドルフママさんにお伝えさせていただきました。
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C4137] 病気の情報有難うございます。

確かに、これも怪しいですね……。
それにしても、犬の病気って本当に沢山ありますね。
遺伝子検査とか一度はした方がいいのかなと思い始めました。

猫などは遺伝子検査を結構きちんとするみたいですが、犬に関してはあまりききませんね。
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C4138]

やはり、このような状況になってしまいましたね。
ネット社会の悪い面を見た気がします・・・

わたしも、基金の話は時期尚早だったのではないかと考えて読んでおりました。
こぽたもティアナも血液型が一致しますので、
依頼があれば供血の協力はさせていただこうと思っております。
  • 2012-07-11
  • 投稿者 : こうじみそ
  • URL
  • 編集

[C4139] こうじみそさん

やはり実際に顔の見えない者同士ですからね。
何事も慎重に動かなければいけませんね。

又お互いにもう少し落ち着く事も大事かと思います。
エイドリアンちゃんを思う人達も、今回の件で意見をおっしゃってくださっている方々も、皆さん悪意ではないと思います(なかには悪意としかとれない悪戯電話などもあるみたいですが)

愛媛の方では血液検査が出来る病院がないんですよ。
どの病院も採血して別の機関へ送って調べるそうです。

  • 2012-07-11
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C4140] Rさん

いえいえ、きっと第三者だから言えるんだと思います;
中心にいたらやはり焦ってしまいますし、パニックになると思います。

今回の事に限らず、こういう話になってくると必ず問題は起きます。
だからこそ、慎重に進めていかなければならなかったのですが、何分皆さん焦っておられたので、そうもいかなかったのではないかと思います。
その気持ちは十分わかるんですよね。

反対意見も含め、皆さん真剣に考えておられるからこそ言葉もきつくなってしまったりするんだと思うのです。
無関心でいれば揉め事はおきないものですし、
きっと皆エイドリアンちゃんの命が助かればいいと思っていらっしゃる人達なんですよね。
その方法が違うだけで。

祈るだけが悪いわけでもなく、お金を出さないのが悪いわけでもない。
祈るだけ、頑張れと声をかけるだけでも、きっと力になるはずだと私は思っております。
  • 2012-07-11
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C4145] はじめまして

エイドリアンちゃんには助かって欲しい・・これはみんな一致している事だと思います。
募金に関しても、これこれこれだけかかります。いくら足りないので協力して下さいということだったら、すんなり事が進んだのではと思います。
募金が立ち上がり、エイドリアンちゃんに使われて余ったら結婚式の費用にあてますとか、OWさんが仕事されていないので、多めに・・・とか言われたから反発の意見が上がったのではないでしょうか?
もう少し慎重に進めたらこんな騒ぎにはならなかったと思います。
  • 2012-07-12
  • 投稿者 : わんこの母
  • URL
  • 編集

[C4148] わんこの母さん

初めまして。

その通りだと思います。

結婚費用にあてるという提案も、きっと良かれと思っていったことなのだと思いますが、
それならば、近しい方々だけで援助という形をとるべきだったのではと思います。
(こちらに関してはその後訂正されていますが)

今回の事は、色んな意味で冷静さをかき、先走りすぎた結果かと。
エイドリアンちゃんの事を思えば、冷静にとばかりも言えないのはわかるのですけれど、
供血に関しては急いでも、基金に関してはもうちょっと慎重に動くべきだったと思います。
  • 2012-07-12
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/794-10893377
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 追記あり:【エイドリアン基金に関して】  

【BPAからのお知らせ、お願い一覧】


▼▼▼里親募集中のバニ君達▼▼▼
里親募集中のバーニーズ達です。今度こそいい家族に恵まれますように。<クリック

▼▼▼壱口とおる作:バニ、プードルAndroid用壁紙、アイコン配信中▼▼▼
リトルソフトウェア←こちらよりダウンロードサイトへ誘導していただけますv
スマートフォンの中で可愛がってやってくださいv

▼▼▼BPAバニグッズ取り扱い店▼▼▼
BPAでは完売した商品の取り扱いもございますv
「ペットにエコ」←クリック




まずはエイドリアンちゃんの現在の最新情報ブログ(7月10日18時現在)です。


アドルフママさんのブログ<クリック!




先日よりブログにも記載させていただいておりますエイドリアンちゃんのために基金が設立されたようです。

が、一方でこのことに対する厳しい意見、又詐欺も出てきているようです。
皆様、一口いくらなどというメールは一切相手にしないでください。
エイドリアン基金は、アドルフママさんのブログ、もしくは関係者の方々のブログに掲載されている口座と名義のみです。
十分にお気を付けください。



さて、今回の基金に関しての様々なご意見に関しまして。
私個人の考えを述べさせていただけたらと思います。

正直な話、最初に基金を設立しようというお話が出ていた時に
「これは慎重に事をすすめないと、トラブルになるんでは……」
と嫌な予感はしました。

誹謗中傷もおそらくこれをきっかけに増すだろうと。

結果やはりそういう声が真正面から出始めたようですが、私はこの方々の意見が間違っているとは決して思っていません。

犬を飼う以上、いつ何時何が起こるかわからない。
まして大型犬に何かあった場合、その医療費はすごいものです。
それは経験上私もよく存じております。
そして、大型犬を飼おうという方には、そういう覚悟や準備もしていただいた上で飼ってほしいとも思っています。
なので、「人様にお金をいただいてまで、自分の犬を助けてくれというのは違うのではないか」という声を無視することは出来ません。
(今回の基金に関して、オーナー様自身がお願いしたのか、そうではなく善意で周りの方々が動いた事なのか、そこまでは私にもわかりません)

一方。

今回善意でこの基金を立ち上げた方々のお気持ちもよくわかります。

例えば、今自分がカフェでお茶しようとしているとします。
そこで食べるケーキ、飲むお茶代、それがエイドリアンちゃんの命を救うために使えるかもしれない。
そう思うと、そこでお茶をしないで基金へ……と思います。
そういった日常生活の中のほんの少しの気持ちを、今切実に必要としている方に使っていただいてもいいのではと思うのです。

まして、今回は大事な愛犬を救いたいというオーナーさんのお気持ちが、犬を飼うものとしては痛いほどよくわかるから尚更です。

愛犬のために普段貯金していても、その覚悟で準備をしていても、それを上回る事態になってしまった時。
自分がもし、他に頼る人もいない場合。
通りすがりの誰でもいい、1円でもいい。
うちの子を助けるために貸していただけませんかとすがりたい気持ちはよーーーくわかるのです。
それが例えまともな事ではないと他人に避難されようとも、その子が助かるならと思う気持ちがわかるのです。

そんな両方の気持ちがわかるからこそ、私はこのブログで基金への直接の誘導はあえていたしません。

ただ、私は個人的にやっぱり助けてあげたい気持ちがありますので、基金には参加させていただくつもりです。
これは本当に私の個人的な気持ちです。

私はやっぱり、今自分がお茶を一回しない事で、エイドリアンちゃんの命を救う力のその末端にでも加えていただけるなら、そうしたいからです。


ご意見の中には、世の中にはエイドリアンちゃんと同じような境遇の子は沢山いる。
エイドリアンちゃんだけが特別なわけではない。
たまたまブログをやっていて、友達が多く、又その方々の行動力やパワーがすごかった。
それだけの事。
他の同じような境遇の子達はそういうものがなかったが故に、治療が出来ず諦め命を落とすしかない。
なのに、エイドリアンちゃんだけは皆にここまで助けてもらっている。
それは納得できない。

その上基金まで……!

という声がありました。

おっしゃることはごもっとも。

けれども、たまたま知り合いだった。
たまたま知っていた、たまたま皆に協力してもらえたのであったとしても、
実際にあった事がなくブログで拝見したりするしかなかった子だったとしても、
その子が今生きるか死ぬかの戦いをしている。
そして、もしかすると私がここで手を差し伸べたら助かるかもしれないという状況で、

「不公平だから」

と見て見ぬふりは私は出来ません。

沢山さまざまなご意見や、不満、叱咤の声あると思います。

それはそれ、受け入れるべき。
それに対して、受けて立つのではなく、それぞれの考え方と思いましょう。

何よりも。
本当に何よりも悪いのは、まず責められるべきは、こんな事態の中人の善意に付け込んで詐欺を働くバカどもです。
そこだけは間違ってはいけません。

詐欺が横行している事、飼い主はどう始末をつけるのかとの声もありましたが、
飼い主さんが詐欺を働いたわけではありませんから。
とりあえず、皆さんのお力をまた借りて、ブログ、ツィッター、フェイスブックで詐欺に関する注意を促しましょう。
まずそれが先決です。

【追記】

あとですね。
ちょっと心配なのは、今周りが善意で動いていることが、本当にオーナーさんのためになるのかという事は頭の隅に置いておかねばなりません。
周りが性急に動きすぎてはいないか、オーナーさんの「愛犬を助けたい」という気持ちから必死になっている今の状況下で、冷静な判断がきちんと出来ているか。

万が一、基金の事でのちのちオーナーさんを巻き込んでトラブルになったりしないか。

その辺は一度冷静に考える必要はあると思います。

今は普通ではない状況下です。
きっと関わった人の殆どがそんな状況なのではないでしょうか?

折角の気持ちです。
折角の善意です。
決して悪意のある事ではありません。

だからこそ、皆できちんと考えましょう。



壱口とおる(旧:藤井克己)&秀狼のイラスト・漫画サイトが出来ましたv各種お仕事ご依頼も募集中ですv(ペット系、漫画系なんでもOKですv)
バナー4

BeastProtectionArea BPA通販部
フルカラーメモ帳、バニクリアファイル、犬絵本、バニ漫画、肖像画制作などなど色んなグッズ販売中v

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
人気ブログランキングへ
宜しければ、ランキングバナーやブログ村バナーをぽちっとお願いいたしますv

スポンサーサイト

11件のコメント

[C4132]

率直なご意見ありがとうございました。
自分を見つめ直すことをもう一度してみます。
批判は想定内でした。
犬の輸血という状況に遭遇したことが無いので緊急を要するのだという先入観だけで焦って動いているのは本当かもしれません、
飼い主さんが動揺なさっているのも事実、
疲れから正常な判断ができないのも事実、
私自身、連絡係としてずっとPCや電話から離れられず疲れてきたのも事実。
彼のためになっているのか、よくわかりません。
たくさんの方がいろいろ連絡をくれます。それは自分が足を突っ込んだから仕方のないことだと思っています。
これからもご意見いただけませんか、どうかよろしくお願いいたします。
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : アドルフママ
  • URL
  • 編集

[C4133]

やはりいろいろな意見が出てますねぇ。
私も2頭のバーニーズの癌治療に高額な金額を支払いました。
でもその様な経験を持つ私も今回の基金は応援しようと思います。
これは私自身の判断です。
そして血液が止まらない病気。
昨年、BMDCAがバーニーズの遺伝病の一つとして発表してたような気がしますね。
もし間違いだったらすみません。
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : ジャッキーパパ
  • URL
  • 編集

[C4134] アドルフママさん

お疲れ様です。

いえいえ、本当に私個人の勝手な考えです;

どうしても金銭がらみとなると色々問題が起こります。
顔の見えない相手だからこその不審や、目に見えない相手からの情報発信をどこまで信用するかという問題もあります。
ただこれに関しては、これだけ厳しいご意見なども出ている状況ですので、もういい大人である我々が自分の判断で決める事。
その上で私は微力ながら基金にも参加させていただこうと思っております。
例えこれが詐欺であったとしてダマされたとしても、そういう声も聞いた上で自分が判断しした事ですから私の自己責任です。

今はエイドリアンちゃんの命に係わる事態。
冷静に判断しろといっても早々できない事はわかっております。
そこをあえて、冷静であろうとする努力は必要かと。

偉そうな事ばかりいってしまいましたが、エイドリアンちゃんを助けたいという皆さんのお気持ちは痛いほどわかっております。

おそらく関わっている皆さんがそう思い、自分の生活や時間を削って頑張っておられるのでしょう。
もし可能であるならば、せめて2人位で時間を決め交代で情報発信するのもいいのではないでしょうか?
で、出来ればですが、基金の窓口も含めエイドリアンちゃん関連の情報発信用ブログを設けてみては?
詐欺の事もありますし、基金に関しては今後も明確なお金の流れの提示など必ず求められると思いますので。

さしでがましくてすみません;
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C4135] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-07-10
  • 投稿者 :
  • 編集

[C4136] ジャッキーパパさん

もうこれは仕方がないですね;
こと金銭にかかわる事ですし、皆さんの善意の気持ちですから。
あとはもう、反対意見などもちゃんと冷静に見て、自分で判断するしかないのではないかと思います。
その上で詐欺だったとしたら、それはもう自己責任という事で。

私も今まで歴代バニの晩年は、それこそ流れるようにお金が……;
今もワッチョにはいろいろかかりますが、今の所大金というほどには至っておりません;
でも、これだっていつどんな大病をするかわからないですからね。

あ、うちのかかりつけの獣医さんにエイドリアンちゃんの症状をお伝えしたら、
その先生は「殺鼠剤中毒では?」とおっしゃっておりました。
調べたら、数日にわたる食欲不振から、吐血、体内出血(特に食道や胃など)、視力低下(明るい場所を求めるようになるそうです)、更には凝固しない血液という症状が記載されていました。
こちらのような田舎だと、まだ田んぼの近くなどに撒かれたりすることもありますし、殺鼠剤を食べたネズミを食べたり舐めたりすると中毒を起こしたりするみたいです。
このことに関しては、さしでがましいかとは思ったのですがアドルフママさんにお伝えさせていただきました。
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C4137] 病気の情報有難うございます。

確かに、これも怪しいですね……。
それにしても、犬の病気って本当に沢山ありますね。
遺伝子検査とか一度はした方がいいのかなと思い始めました。

猫などは遺伝子検査を結構きちんとするみたいですが、犬に関してはあまりききませんね。
  • 2012-07-10
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C4138]

やはり、このような状況になってしまいましたね。
ネット社会の悪い面を見た気がします・・・

わたしも、基金の話は時期尚早だったのではないかと考えて読んでおりました。
こぽたもティアナも血液型が一致しますので、
依頼があれば供血の協力はさせていただこうと思っております。
  • 2012-07-11
  • 投稿者 : こうじみそ
  • URL
  • 編集

[C4139] こうじみそさん

やはり実際に顔の見えない者同士ですからね。
何事も慎重に動かなければいけませんね。

又お互いにもう少し落ち着く事も大事かと思います。
エイドリアンちゃんを思う人達も、今回の件で意見をおっしゃってくださっている方々も、皆さん悪意ではないと思います(なかには悪意としかとれない悪戯電話などもあるみたいですが)

愛媛の方では血液検査が出来る病院がないんですよ。
どの病院も採血して別の機関へ送って調べるそうです。

  • 2012-07-11
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C4140] Rさん

いえいえ、きっと第三者だから言えるんだと思います;
中心にいたらやはり焦ってしまいますし、パニックになると思います。

今回の事に限らず、こういう話になってくると必ず問題は起きます。
だからこそ、慎重に進めていかなければならなかったのですが、何分皆さん焦っておられたので、そうもいかなかったのではないかと思います。
その気持ちは十分わかるんですよね。

反対意見も含め、皆さん真剣に考えておられるからこそ言葉もきつくなってしまったりするんだと思うのです。
無関心でいれば揉め事はおきないものですし、
きっと皆エイドリアンちゃんの命が助かればいいと思っていらっしゃる人達なんですよね。
その方法が違うだけで。

祈るだけが悪いわけでもなく、お金を出さないのが悪いわけでもない。
祈るだけ、頑張れと声をかけるだけでも、きっと力になるはずだと私は思っております。
  • 2012-07-11
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

[C4145] はじめまして

エイドリアンちゃんには助かって欲しい・・これはみんな一致している事だと思います。
募金に関しても、これこれこれだけかかります。いくら足りないので協力して下さいということだったら、すんなり事が進んだのではと思います。
募金が立ち上がり、エイドリアンちゃんに使われて余ったら結婚式の費用にあてますとか、OWさんが仕事されていないので、多めに・・・とか言われたから反発の意見が上がったのではないでしょうか?
もう少し慎重に進めたらこんな騒ぎにはならなかったと思います。
  • 2012-07-12
  • 投稿者 : わんこの母
  • URL
  • 編集

[C4148] わんこの母さん

初めまして。

その通りだと思います。

結婚費用にあてるという提案も、きっと良かれと思っていったことなのだと思いますが、
それならば、近しい方々だけで援助という形をとるべきだったのではと思います。
(こちらに関してはその後訂正されていますが)

今回の事は、色んな意味で冷静さをかき、先走りすぎた結果かと。
エイドリアンちゃんの事を思えば、冷静にとばかりも言えないのはわかるのですけれど、
供血に関しては急いでも、基金に関してはもうちょっと慎重に動くべきだったと思います。
  • 2012-07-12
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/794-10893377
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

壱口とおる(旧:藤井克己)

Author:壱口とおる(旧:藤井克己)
▲漫画家:壱口とおる(旧:藤井克己)の公式ブログです。

 お仕事のご依頼は下記のアドレスまでご連絡ください。

▲漫画
▲イラスト
▲カット
▲キャラ製作
▲同人誌イラスト・漫画
▲その他
(色んなご依頼に対応していきたいと思っておりますので、一度お問い合わせいただければと思います)

……などなど。

 折り返しご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

fuzii0129[あっと]gmail.com ([あっと]は半角の@です)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。