Entries

 スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4494] はじめまして。

はじめまして?でしょうか。
以前、むかーしにファンレターを書かせていただきました。

ニュートンのベイビートークを愛犬雑誌で見させていただき、鬼組のファンレター宛先から送らせていただいた事があります。
その同時はゴールデンのエリー、つきの。ミニチュアダックスの葵がおりました。
葵の子供の花野と茜が出来てからエリー、つきのが旅立ち、新しい家族のにミニチュアダックスの椿とビスカ、イングリッシュコッカーの空が何年がごとに加わりました。

大型犬が家にいないとなんだか穴が空いたようで、バーニーズを迎えることになりました。
それが四年前です。
二代目エリーです。今年の8月に旅立ちました。
壱口先生の獣医に対する過去のブログも拝見しました。耳に腫瘍ができたのでかかりつけの病院へ。エリーの場合は『まだ切らんでも大丈夫。いけるわ。』の、一言で手術が先のばしになり、限界まで待ってからの手術になりました。その結果腫瘍が大きくなりすぎて全部取りきれないとの事。片耳切除の大きな手術でも即日退院。お迎えにいって家に着いたら出血が止まらずまた病院へ。
その時の院長の言葉が『耳切ってんから血でるのはしゃーないわ。自然に止まるから。』
止血のパウダーもらって帰りました。
その後エリーは倒れるまで抜糸も出来ずエリザベスカラーも取れずでした。
耳の腫瘍は脂肪細胞腫。ステージ4に近い状態でした。
エリーが旅立ってからその病院には行っていません。
近所の病院に通っています。

ワトソンちゃん。とっても美人さんですね!
エリーを思い出します。
写真またアップしてください。


今年の12月に新しい家族が増えました。
ゴールデンの桃花です。
椿と花野からちょっと漢字を借りました!
エリーと出来なかったことをエリーの分まで桃花と一緒に楽しめたらと思います。

長々と申し訳ないです 。
みんなが楽しくすごせますように。



[C4495] つばちょさん

コメント有難うございますv

なんだか時間の流れをひしひしと感じますね。
当時いた子が、虹の橋の袂へ旅立ち、新たな家族が加わり……。
我が家もあれから、ニュートンを見送り、ダーウィンを見送り、更に三年前にエジソンを見送りました。

大型犬というのは、存在感もさることながら、実際目で見ても触れても抱っこしても大きいだけに、ひとたびいなくなってしまうと耐え切れないものがありますよね。
わかります。

それにしても、二代目エリーちゃん、残念でしたね。
ほんとに人間も同じですけど、かかる病院や医者で随分違うものです。
今は癌治療といっても西洋医学、東洋医学様々あって獣医さんにより治療法も全く異なります。
我が家では、癌になったのはダーウィンだけで、しかも気づいたときには末期の肺癌でしたもので積極的な治療はしませんでした。
ここ数年、抗癌剤治療で苦しい介護生活を送った子を何頭も聞いてきたので、我が家の場合、きっとワトソンが癌になったとしても抗癌剤治療はしないと思います(抗癌剤を使えば治るなら別ですが)
エリーちゃん、ほんとに残念。
今年はとにかく若くして旅立ってしまう子が多くて、バニ仲間も皆涙がたえません。
エリーちゃんのご冥福、心よりお祈りいたします。

ワトソンはほんとにお転婆で、いつまでも子犬のような性格。
甘ったれで、でもベタベタするのは好きではなくて。
なんだか今までのバニとは全然印象の違う子です。
でも、可愛くて可愛くて仕方ありません。

エジソンが旅立った後、この子に出会えて本当によかったと思います。
桃花ちゃんも、これからもっともっとつばちょさんに楽しい毎日をくれることでしょうv

お互い、先代達の繋いでくれたご縁に感謝しながら、楽しいワンコライフをおくりましょうね!
  • 2014-10-20
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/949-bce454fc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 バーニーズ漫画「くるくるのしっぽ」再販のお知らせ  

「バーニーズ漫画「くるくるのしっぽ」予約受付中<クリックv

1_20140916104354b03.jpg

▲アウトレットステッカー販売中▲
50%オフ~です(B品シルバーは完売しました)
アウトレットですが、正規品に近いものばかりです。


▲限定生産:樹脂コーティングステッカー販売中!単品、お得なセット販売、卸販売ありますv
↓クリックするとショッピングカートへ移動しますv


▼▼▼BPAバニグッズ取り扱い店▼▼▼
BPAでは完売した商品の取り扱いもございますv
「ペットにエコ」←クリック




気づけば秋。

あぁ、ドンだけ長い事更新してなかったの??という放置具合;
それでも、アクセスいただいております皆様申し訳ありません;

私をはじめ我が家の面々皆元気にしております!

825.jpg

仕事やら、プライベートでバタバタはしておりますが、毛玉家族はいたって元気に日々ノンビリ~。
秋になって涼しくなったので、外で遊ぶ時間も長くなりましたv

夏の間は外へ出ても「あちぃです~;;」とダラダラでしたが、
秋になって涼しくなり(人間は寒い)「気持ちいいです~v」とダラダラしておりますv<結局ダラダラ

9137.jpg 9135.jpg 9138.jpg 9168.jpg 9169.jpg 913010.jpg 913012.jpg 913014.jpg

そうそう、そうこうしている間に、バニ漫画「くるくるのしっぽ」が販売店さんでも完売となりましたので、この度再度BPA通販部にて再販販売する事になりました~v

ので、現在予約受付中です。

それにしても、これを描いていたのはニュートンがいた頃なので20年近く前。
今回再販にあたりCMさせていただいたら「バニ漫画があったのなんか知らなかった!」とおっしゃる方と「懐かしいーーーv」とおっしゃってくださる方がいて、世代の違いと時間の流れをヒシヒシ感じちゃった(笑)

でもこれを期に、又読んで貰えたら嬉しいです~v

予約受付中

1_20140916104354b03.jpg


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
人気ブログランキングへ
宜しければ、ランキングバナーやブログ村バナーをぽちっお願いします!
スポンサーサイト

2件のコメント

[C4494] はじめまして。

はじめまして?でしょうか。
以前、むかーしにファンレターを書かせていただきました。

ニュートンのベイビートークを愛犬雑誌で見させていただき、鬼組のファンレター宛先から送らせていただいた事があります。
その同時はゴールデンのエリー、つきの。ミニチュアダックスの葵がおりました。
葵の子供の花野と茜が出来てからエリー、つきのが旅立ち、新しい家族のにミニチュアダックスの椿とビスカ、イングリッシュコッカーの空が何年がごとに加わりました。

大型犬が家にいないとなんだか穴が空いたようで、バーニーズを迎えることになりました。
それが四年前です。
二代目エリーです。今年の8月に旅立ちました。
壱口先生の獣医に対する過去のブログも拝見しました。耳に腫瘍ができたのでかかりつけの病院へ。エリーの場合は『まだ切らんでも大丈夫。いけるわ。』の、一言で手術が先のばしになり、限界まで待ってからの手術になりました。その結果腫瘍が大きくなりすぎて全部取りきれないとの事。片耳切除の大きな手術でも即日退院。お迎えにいって家に着いたら出血が止まらずまた病院へ。
その時の院長の言葉が『耳切ってんから血でるのはしゃーないわ。自然に止まるから。』
止血のパウダーもらって帰りました。
その後エリーは倒れるまで抜糸も出来ずエリザベスカラーも取れずでした。
耳の腫瘍は脂肪細胞腫。ステージ4に近い状態でした。
エリーが旅立ってからその病院には行っていません。
近所の病院に通っています。

ワトソンちゃん。とっても美人さんですね!
エリーを思い出します。
写真またアップしてください。


今年の12月に新しい家族が増えました。
ゴールデンの桃花です。
椿と花野からちょっと漢字を借りました!
エリーと出来なかったことをエリーの分まで桃花と一緒に楽しめたらと思います。

長々と申し訳ないです 。
みんなが楽しくすごせますように。



[C4495] つばちょさん

コメント有難うございますv

なんだか時間の流れをひしひしと感じますね。
当時いた子が、虹の橋の袂へ旅立ち、新たな家族が加わり……。
我が家もあれから、ニュートンを見送り、ダーウィンを見送り、更に三年前にエジソンを見送りました。

大型犬というのは、存在感もさることながら、実際目で見ても触れても抱っこしても大きいだけに、ひとたびいなくなってしまうと耐え切れないものがありますよね。
わかります。

それにしても、二代目エリーちゃん、残念でしたね。
ほんとに人間も同じですけど、かかる病院や医者で随分違うものです。
今は癌治療といっても西洋医学、東洋医学様々あって獣医さんにより治療法も全く異なります。
我が家では、癌になったのはダーウィンだけで、しかも気づいたときには末期の肺癌でしたもので積極的な治療はしませんでした。
ここ数年、抗癌剤治療で苦しい介護生活を送った子を何頭も聞いてきたので、我が家の場合、きっとワトソンが癌になったとしても抗癌剤治療はしないと思います(抗癌剤を使えば治るなら別ですが)
エリーちゃん、ほんとに残念。
今年はとにかく若くして旅立ってしまう子が多くて、バニ仲間も皆涙がたえません。
エリーちゃんのご冥福、心よりお祈りいたします。

ワトソンはほんとにお転婆で、いつまでも子犬のような性格。
甘ったれで、でもベタベタするのは好きではなくて。
なんだか今までのバニとは全然印象の違う子です。
でも、可愛くて可愛くて仕方ありません。

エジソンが旅立った後、この子に出会えて本当によかったと思います。
桃花ちゃんも、これからもっともっとつばちょさんに楽しい毎日をくれることでしょうv

お互い、先代達の繋いでくれたご縁に感謝しながら、楽しいワンコライフをおくりましょうね!
  • 2014-10-20
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/949-bce454fc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

壱口とおる(旧:藤井克己)

Author:壱口とおる(旧:藤井克己)
▲漫画家:壱口とおる(旧:藤井克己)の公式ブログです。

 お仕事のご依頼は下記のアドレスまでご連絡ください。

▲漫画
▲イラスト
▲カット
▲キャラ製作
▲同人誌イラスト・漫画
▲その他
(色んなご依頼に対応していきたいと思っておりますので、一度お問い合わせいただければと思います)

……などなど。

 折り返しご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

fuzii0129[あっと]gmail.com ([あっと]は半角の@です)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。