Entries

 スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4515]

お久しぶりにお邪魔したら、びっくりです。
嫌なものを見つけて、結果が出るまで物凄い不安で心配でドキドキものでしたね。
でも結果が良性で本当に本当に良かったです。
ワッチョ本当に良かったね。

また、猫ちゃんも災難でしたね。
我が家も以前、室内飼いだし絶対に外には出ないからいいかな・・と思っていたら、ある日様子が変。
よだれをたらして、じっとしたまま。
慌てて病院行ったら、猫の伝染病でした。
どこかで持ち込んでしまったようでした。
以降必ず接種させています。

我が家のハリーも来月で6歳になります。
みんな元気に歳を重ねて行きましょうね。
  • 2015-02-13
  • 投稿者 : AKKO
  • URL
  • 編集

[C4516] AKKOさん

なかなか更新もできず、更にはお返事も遅くなりましてすみません。

ほんとに一時はどうしようかと毎日不安で不安でしかたなかったです。
今はすっかり傷も塞がり毎日元気一杯!
お腹も最近は絶好調で、お芋のオヤツなら食べても下痢しなくなりましたv


猫は難しいですよね;
外に出ないからといっても、野良ちゃんはどこにでもいるし。
かといって野良ちゃんを追い出すのもなぁと;
これから我が家もシニアの域に入っていくので、益々気を使わないといけないなぁと思ってます。

  • 2015-03-05
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/963-15eb2d79
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 恐怖の2週間「肥満細胞腫」なのか??  

「バーニーズ漫画「くるくるのしっぽ」発売中!<クリックv

1_20140916104354b03.jpg
▲絵本「神様ぼくに羽をください」「ゆらりゆらり」、限定生産:樹脂コーティングステッカーも販売中!



年明けのご挨拶からすっかり更新が滞っておりました。

とにかくこの一ヶ月ちょっとの間、次々と色々な問題があったりして、もうほんとに2015年、この先一体どうなってしまうんだろうと思うほどでした;
今現在もまだ全ての事が解決したわけでもなく、心配事はつきませんけれども、とりあえずいくつか大きな問題がクリアになったのでご報告もかねての更新です。

まずは雀女ねぇさんの負傷;
一月半ばだったかな。

10453016_767278963320959_218761906791231960_o.jpg

10355629_776361969079325_2920420803429438023_o.jpg

朝ワッチョとランで遊んでいる最中にすごい悲鳴が……。
目の前での事だったのですが、ワッチョと雀女が団子になってる時の事なのではっきりは見えなかったんですけど、どうやらワッチョが雀女の足を踏んでしまった模様。
すぐに起き上がったけれど、すでに足をあげてケンケン。
足を伸ばしてみたり回してみたりもしたけど、痛がる様子はなく。
でも足はつけず。

10860970_781133405268848_2024391067028226101_o.jpg


ちょっと様子をみるかと、夕方まで様子をみましたが、ケンケンは酷くなるばかり。
獣医さんに電話したら往診してくださるというのでお願いする事に。

そして往診、診断。

どうやら靭帯が伸びている様子だとの事(涙)
当分運動禁止という事で、治るまで散歩もランも禁止となりました。
今現在は驚異の回復力で復活し、元気に走り回っておりますv

続いて猫、万月の不調。
実はその前にワッチョの事があるんですけど、そちらは長くなるのでこの後に。

その日ワッチョの往診に獣医さんが来てくださる予定で準備中、先にニャンコ達にご飯を……と用意して運んだら、万月がベットから出てこない。
あれ??と覗いてみたらばなんだか元気がない。
よく見たらヨダレが少し垂れてる跡が。
これはただ事じゃないと、急遽万月も診て貰える様に先生へ電話。

その時の様子などを話したら「猫風邪かもしれないので、その治療の用意をしていきますね」と。

で、先生を待って診察していただいたらば、やはり猫風邪。
実は我が家、完全室内飼いですでに12年。
ワクチンいらないよねとワクチンはしてなかったんです(基本余計なワクチンは打ちたくない)

でも、なぜ完全室内飼いなのに猫風邪?と先生に聞いたらば、恐らく近所に猫風邪にかかってる野良猫がいるんでしょうと。
で、その猫の歩いた後を私が歩いたり、犬達が歩いたりし、そのまま家に戻る。
それで感染がありうるそうです。
とりあえず急遽まだ発症していないバンブーとモーゼにワクチンを打ち、すでに症状の出ている万月は点滴、他諸々の処置をしていただきました。

翌日にはケロッとして元気になった万月ですけど、そろそろ万月もワクチン接種します。
他の子達ももう一回ワクチン予定。


そしてそして、続くはワッチョさん。

10010587_776365535745635_8175444742896117017_o.jpg

万月が急遽往診を受けられる事になったのは、実はワッチョさんの往診があったから。

実はこの前日の夜。
いつも一緒の枕に頭を置いて寝るワッチョが頭をバフッと枕へ置いた途端、ふわりと血の匂いが。
すぐに電気をつけて耳を捲ってみたら、中が血だらけ。
慌てて血をぬぐって原因を調べたら、耳介の奥に小さなイボのようなものが……。
その表面全体から出血している模様。

更に3日ほど前。
耳掃除デーだっワッチョ。
その時に耳の中をチェックした段階ではそんなものはなかった。
という事は、この3日の間にイボが出来、更にはすぐに出血に至っている。

もうこうなってくると嫌な想像しかできません。

朝が来るのを待ってすぐ獣医さんに電話。
先生から「すぐに連れて来れますか?」ときかれました。

が、この日たまたま祖母の足の手術が重なっていて、車も人でも出払ってしまうため獣医さんへ連れて行くのにも翌日になってしまう。(昨年7月から入院し、その付き添いや世話などを母と一緒にしております)
「じゃ、数日様子を見てください」
と先生はおっしゃったんですけど、心配でたまらない;
しかし先生も数日は手術が詰まっていて往診が難しいという事情。
やむなく諦めようかと思った矢先、先生がこちらの気持ちを察してくださったのか
「夜遅くなってもかまわないようなら、夜お伺いしましょうか?」
と。
お願いします!!即答して待つ事に(この間に万月の様子がおかしくなり、上記のような事に)

10828122_780239892024866_3374517543021610050_o.jpg

そして、夜まで落ち着かない気持ちで待ち。
先生がきてすぐに診て頂いたあとの第一声が

「まず最悪のパターンからいうと肥満細胞腫かな」

と。
正直「やっぱり……」と思いました。
突然現れ、急激に成長し、すぐに出血。
もう悪い想像しか出来なかったので。
ただ、先生は「でも、そう断定できるわけではないですから、まず切除しちゃいましょう。良い悪いに関係なく、場所も場所だし、とっちゃった方が安心でしょう?」とおっしゃるので、お願い。
とはいえ、先生も手術の予約が詰まっているという事で、結局1週間後に手術する事に。

それから一週間の長かったこと長かったこと。
毎日耳の様子を朝昼晩チェック、少しでも変化を見逃さないようにしつつすごしました。
FBの方では弱音も沢山吐いちゃいましたけれども;;

10842154_783563508359171_4419712868135627117_o.jpg

そして迎えた術日。
レーザーでさくっと切って終わりだから、すぐにすみますよという事でしたが、この際なので麻酔している間に健康診断もお願いしました。

結局手術&健康診断は2時間半程で終了。
その日のうちに退院。
エリザベスも必要ないという事で、あとは病理検査の検査待ちとなりました。

そんなこんな色々ありまして、昨日病理検査の結果が出ました。

結果は

「良性の組織球腫」

もう電話口で「よかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!」と飛び上がりました!
ほんと、生きた心地のしなかったこの数週間。
この一言で一気に力が抜けました。

心配すぎて、検査待ちの間に厄除けの寺へお参りし、厄払いのご祈祷をしていただきお守りを頂いて帰ったり。
ほんとにもう、一人メソメソしてばかりでした。
そんな時にバニ友さんに励まして頂いたり、叱って頂いたり、本当に感謝感謝です!

10945075_783563281692527_1160952974929132128_o.jpg

今ではすっかりよくなったワッチョ、雀女。
万月兄さんはまだちょっと時々微妙ですが、こちらは年齢が年齢になってきてるので、仕方内部分もあり。
今後更に気をつけて見てあげるしかないかなと。

10498293_785236448191877_4471797566165552087_o.jpg

10854366_785626104819578_7226573934469260726_o.jpg

10506592_786439794738209_2965907403393062657_o.jpg

我が家の面子も、ワッチョ以外は皆もうお年寄りの域。
これからますます気をつけていかねばね。

ワッチョももう4歳ですし、バニとしてはやはり気をつけないといけない年齢にきています。
健康診断でもちょっと気になる部分が何箇所か見つかりましたし、その点は重点的に気にかけて付き合っていかねば。

今でこそ「心配性の馬鹿親の心配しすぎ!」と笑って話せますけども、結果が出るまでは本当に毎日寿命を削られる思いでした;

でもまぁ、とりあえずはお祝い!と昨日は年に一回食べられるかどうかわからないお芋ちゃんでお祝いv

10257066_788321847883337_792506196610792070_o.jpg 10960102_788323741216481_1616073301419410848_o.jpg

そんなこんなな2015年のスタート;
これでもう、今年の運は使い切った!
いいの、ワッチョ達の為に使えたなら!
そんかし、悪い事もこれで打ち止めにして頂戴、神様~!(叫)

やっと少し落ち着いたので、今年中にはやりたい事、今から叉スタートします!
(やり始めた途端に上記の諸々がありましたので、気分が落ちてしまって手につかなかったんですよね;;)

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ
人気ブログランキングへ
宜しければ、ランキングバナーやブログ村バナーをぽちっお願いします!
スポンサーサイト

2件のコメント

[C4515]

お久しぶりにお邪魔したら、びっくりです。
嫌なものを見つけて、結果が出るまで物凄い不安で心配でドキドキものでしたね。
でも結果が良性で本当に本当に良かったです。
ワッチョ本当に良かったね。

また、猫ちゃんも災難でしたね。
我が家も以前、室内飼いだし絶対に外には出ないからいいかな・・と思っていたら、ある日様子が変。
よだれをたらして、じっとしたまま。
慌てて病院行ったら、猫の伝染病でした。
どこかで持ち込んでしまったようでした。
以降必ず接種させています。

我が家のハリーも来月で6歳になります。
みんな元気に歳を重ねて行きましょうね。
  • 2015-02-13
  • 投稿者 : AKKO
  • URL
  • 編集

[C4516] AKKOさん

なかなか更新もできず、更にはお返事も遅くなりましてすみません。

ほんとに一時はどうしようかと毎日不安で不安でしかたなかったです。
今はすっかり傷も塞がり毎日元気一杯!
お腹も最近は絶好調で、お芋のオヤツなら食べても下痢しなくなりましたv


猫は難しいですよね;
外に出ないからといっても、野良ちゃんはどこにでもいるし。
かといって野良ちゃんを追い出すのもなぁと;
これから我が家もシニアの域に入っていくので、益々気を使わないといけないなぁと思ってます。

  • 2015-03-05
  • 投稿者 : 壱口とおる(旧:藤井克己)
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://bparea.blog25.fc2.com/tb.php/963-15eb2d79
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

壱口とおる(旧:藤井克己)

Author:壱口とおる(旧:藤井克己)
▲漫画家:壱口とおる(旧:藤井克己)の公式ブログです。

 お仕事のご依頼は下記のアドレスまでご連絡ください。

▲漫画
▲イラスト
▲カット
▲キャラ製作
▲同人誌イラスト・漫画
▲その他
(色んなご依頼に対応していきたいと思っておりますので、一度お問い合わせいただければと思います)

……などなど。

 折り返しご連絡させていただきます。よろしくお願いいたします。

fuzii0129[あっと]gmail.com ([あっと]は半角の@です)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。